ホーム>過去に実施したイベント紹介

(終了しました)


「フィリピンの貧困を解決したい」
そんな共通の願いを持った、起業家とNGO事務局長のトークライブです。


○自分に合った、国際協力を探している!知りたい!
○仕事や日常生活とは違うフィールドで、新しい繋がりを作りたい!
○企業やNGOによる貧困問題解決に興味がある!
○最近話題のココナッツ製品や、フィリピンについて知りたい!        
そんな方に、おすすめです。

ココナッツ...最近、女性誌などでも注目されていますよね。
雑貨・化粧品・食品など、ココナッツから様々な製品が作られています。
そんな身近なココナッツで国際協力?オトナ女子必見です!

スピーカーは、ココナッツ製品を扱う株式会社ココウェルの代表と、NPO法人アクセスの事務局長。
フィリピンで貧困の現状を見た2人はどんな挑戦をしたのでしょうか。
ココナッツで貧困は解決できるの?
生産者の生活は本当に変わったの?
日本で生活する“私”には、どんな関わり方があるの??........包み隠さずお話しします。

ぜひ、お気軽にお申し込みください。

【プログラム】
自己紹介、アイスブレーキング
スピーカーによるトークライブ
質疑応答、 交流会
初めてご参加される方同士でも、安心して交流していただける場を
ご用意しています。


【スピーカー紹介】



水井 裕(みずい ゆう)さん

株式会社ココウェル代表取締役
1976年生まれ。環境問題を学ぶためにフィリピンの大学へ留学。研修で訪れたゴミ山での人々野生活に衝撃を受け、貧困問題に関心を持つ。フィリピンの農村部にあるココナッツを活かしたもの作りをするため、2004年に株式会社ココウェルを設立。日本でココナッツオイルなどの食品や、化粧品などを製造販売している。
株式会社ココウェルHP http://www.cocowell.co.jp/




野田 沙良(のだ さよ)

NPO法人アクセス 事務局長
1980年生まれ。高校時代にNGO活動や国際協力に関心を持つ。大学在学中にフィリピンの貧困問題に取り組むNPO法人アクセスでのボランティア活動に参加。卒業後、教育関係の企業、NPOで働いたあとフィリピンへ移住し、アクセス・フィリピンの現地インターンとして2年間活動したあと、アクセスの職員に。


【とき】
2016年1月16日(土) 14:00~16:30

【参加費】
1200円    ※ドリンクと、スイーツをご用意しております。

【定員】 20名

【ところ】
Flip Flop
京都市伏見区深草極楽町742
TEL 075-642-8696
地図:https://goo.gl/maps/Nva5wTg3gKm


温かい雰囲気で、ゆっくりと時間を過ごせるカフェ、Flip Flopさん。美味しいスイーツとドリンクのセットは、お腹も心も満たしてくれます。




過去に開催したイベントの様子(会場は別店)



参加費の一部がチャリティになります




当日は、実際にココナッツ製品を手にとって見ていただける場もご用意する予定です。
(写真はソープディッシュ)






(終了しました)

こんな想いを持つ方、近い想いを持つ方に、おすすめです。

✿ 学生時代にやりたかったけど、やり残したことといえば・・・国際協力かもしれない。
✿ ずっと気になっている国際協力。今から関われるきっかけがあれば、何かしたい。
✿ 最近仕事にも余裕が出てきて、何か普段とは違うフィールドで繋がりを作りたい。 新しいことを始めたい!

居心地の良いカフェで、美味しいコーヒーとスイーツをいただきつつ、
働きながらできる国際協力を見つける、そんな秋の午後を一緒に過ごしましょう!

【プログラム】
✿ ワークショップ

フィリピンから届いた資料等の翻訳体験をしてみましょう!
フィリピンの子どもたちのこと、NGOの仕事の一側面、
ボランティアの存在の意味…。
きっと、自分にもできること発見のきっかけになります。

✿ トーク
アクセス事業地のフィリピンの現状や、支援話など。
12年間にわたりフィリピンの子ども/女性支援に携わってきた
事務局長がお届けします。

✿ 交流会

初参加の方同士でも、安心して交流していただける場を
ご用意しています。

【とき】
2015年10月17日(土) 14:00~16:30

【参加費】
1200円
※ドリンクと、スイーツをご用意しております。

【定員】 16名

【ところ】
喫茶うずら
京都市伏見区深草西浦町6-31 ぷらっつ・うずら1階
TEL 075-642-8876
○京阪藤森駅 西口より徒歩5分
○京都市営地下鉄・近鉄 竹田駅より徒歩12分)
地図:http://tabelog.com/kyoto/A2606/A260601/26015415/dtlmap/


【お申し込み】
お申込み期限: 2015年10月16日(金)13:00

【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp



丁寧に淹れられた美味しいコーヒー、安全・安心にこだわって作られた食べ物が魅力のおしゃれな喫茶店。木製のテーブルと椅子で統一された清潔な店内、きどらない、おしゃれな雰囲気のお店です。



過去に開催したイベントの様子



参加費の一部がチャリティになります



ファシリテーター担当、アクセス事務局長の野田。 フィリピンに2年暮らした経験をもとに、お話します。

【ファシリテーター】
 野田沙良 (のだ・さよ)  NPO法人アクセス 事務局長

1980年生まれ。高校時代にNGO活動や国際協力に関心を持つ。
大学在学中にフィリピンの貧困問題に取り組むアクセスでのボランティア活動に参加。
卒業後、教育関係の企業・NPOで働いたあとフィリピンへ移住し、
アクセス・フィリピンの現地インターンとして2年間活動したあと、アクセスの職員に。
(Facebook: 野田沙良




*2014年3月に実施した前回の同イベントに参加された方の感想をご紹介します。
 参加された方全員より、「満足」もしくは「大変満足」とのお声をいただきました!

本で読むよりも、生の声が聞けて良かったです。
翻訳するのは大変だが、翻訳することを子どもの気持ちが見えた。
  自分にも翻訳活動ができるかもしれないと思った。
知らないことがいっぱいあって、フィリピンへの興味がわいてきました。。
いろんな職業の方とお話できて楽しく、こんなに国際協力に興味のある方が いることに感動した。
自分にもできることがあるとわかったので満足しました。






(終了しました)

✔ 仕事以外に、何か社会に貢献できるような活動をしてみたい…
✔ 国際協力や子どもの教育支援にちょっと関心がある…
✔ フィリピンとちょっとつながりがある~!
✔ フィリピンに行ったことはないけど、なんだか最近気になっている~!

一つでも当てはまる方、
「カフェで体感!フィリピンのリアル」に参加してみませんか?

【どんなことをするの?】
★フィリピンで地域に密着した活動をしてきたスタッフが、
  フィリピンのリアルな状況をお話します。
★ワークショップを通じて、現地の生活の一面を体感できます。
★「自分にできること」を見つけるきっかけを、用意しています。
★仕事ではなかなか出合えないような人と出会い、
  仲良くなれるような場を用意しています。

【とき】
2015年8月8日(土) 14:00~16:30

【参加費】
1200円
※ドリンクと、スイーツをご用意いたします。

【定員】 16名

【ところ】
喫茶うずら
京都市伏見区深草西浦町6-31 ぷらっつ・うずら1階
TEL 075-642-8876
(京阪藤森駅 西口より徒歩5分)
(京都市営地下鉄・近鉄 竹田駅より徒歩12分)
地図:http://tabelog.com/kyoto/A2606/A260601/26015415/dtlmap/


【プログラム概要】
・自己紹介、アイスブレーキング
・NGO職員によるトーク
・家計簿作成ワークショップ
・参加者同士の交流タイム ほか


【お申し込み】
お申込み期限: 2015年8月7日(金)13:00


【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp



丁寧に淹れられた美味しいコーヒー、安全・安心にこだわって作られた食べ物が魅力のおしゃれな喫茶店。木製のテーブルと椅子で統一された清潔な店内、きどらない、でもおしゃれな雰囲気のお店です。



過去に開催したイベントの様子



参加費の一部がチャリティになります



ファシリテーターを担当する、アクセス事務局長の野田。フィリピンに2年暮らした経験をもとに、お話します。

【ファシリテーター】
 野田沙良 (のだ・さよ)  NPO法人アクセス 事務局長

1980年生まれ。高校時代にNGO活動や国際協力に関心を持つ。
大学在学中にフィリピンの貧困問題に取り組むアクセスでのボランティア活動に参加。卒業後、教育関係の企業・NPOで働いたあとフィリピンへ移住し、アクセス・フィリピンの現地インターンとして2年間活動したあと、アクセスの職員に。 (Facebook: 野田沙良




*2013年11月に実施した前回の同イベントに参加された方の感想をご紹介します。

ワークショップを通じて、リアルに貧困問題について考えることができた。
ゲームを通じてわかりやすくフィリピンの一般家庭の現状を知ることが
  できた。
参加者と意見を共有することで、別の視点が生まれた。
自分の知っている中でのボランティアの枠が広がった。
気軽に参加することができた。









仕事だけでは何だか物足りないと感じている方、
ソーシャルな問題に興味はあるけど何から始めたらいいかわからない…という方。
働くPLUS+に参加してみませんか?

仕事として国際協力に取り組むNGO職員と、仕事・趣味・ボランティアを両立する女性の
トークライブ付のチャリティ・カフェイベントです。

美味しいスイーツとともに、ソーシャルな問題に関心を持つ人たちとの出会いを楽しみましょう。
京都・今出川の、すてきな庭のあるカフェを貸し切って開催します。

☆こんな方にオススメ☆
- 仕事も社会貢献もしたい!
- NPO・NGOを応援したい
- ソーシャルイシューについて話したい
- フィリピンや国際協力に興味がある

1つでも当てはまる方は、ぜひご参加ください。


【日時】
2015年5月30日(土) 15:00~17:30

【参加費】
1500円
※ドリンクと、写真のスイーツをご用意いたします。


【場所】
バザールカフェ(京都今出川)
住所:京都府京都市上京区烏丸通今出川上ル岡松町258

京都市営地下鉄今出川駅4番出口より徒歩5分

☆緑豊かな美しいガーデンとのんびりくつろげる落ち着いた空間。
  古き良き時代を偲ばせる街中の隠れ家です。

地図:


【プログラム概要】
・自己紹介・アイスブレーキング
・ゲストスピーカーによるトークライブ
・スピーカーへの質疑応答・歓談タイム ほか


【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp



過去に開催したイベントの様子


クレイジーチョコケーキ with アイスクリーム



会場であるバザールカフェの外観と内観


過去の参加者の皆さんと


参加費の一部がチャリティに

スピーカーの一人である、アクセスの野田
 
会場のテラス

【スピーカー】

榎本桂子(えのもと・けいこ) さん
元教員/NPO法人アクセスのボランティアスタッフ/奨学金サポーター


大阪府立高校で英語教員を34年務め、2013年に退職。教員時代は、仕事の合間に市民オーケストラに参加。
2005年、ユネスコスクールの学校間交流を目的に生徒とともにフィリピンを訪問したこともあり、フィリピン支援を行うアクセスの活動に参加するように。
現在は、日本語指導や博物館でのボランティアも楽しんでいる。

亀元優帆(かめもと・ゆうほ) さん
玩具大型量販店勤務/アクセスの、奨学金サポーター/元ボランティアスタッフ

フィリピン・スタディツアーに参加したことがきっかけで、アクセスの学生ボランティアスタッフに。日本の子どもたちに世界の貧困問題を伝える活動に2年間取り組む。
現在は、大手玩具量販店で走り回って働く社会人4年目。
働きながらできる国際協力を、少しずつ実践している。

野田沙良 (のだ・さよ)
NPO法人アクセス 事務局長


1980年生まれ。高校時代にNGO活動や国際協力に関心を持つ。
大学在学中にフィリピンの貧困問題に取り組むアクセスでのボランティア活動に参加。卒業後、教育関係の企業・NPOで働いたあとフィリピンへ移住し、アクセス・フィリピンの現地インターンとして2年間活動したあと、アクセスの職員に。 (Facebook: 野田沙良

同年代で同じような思いを持った人たちと出会えてよかった。
具体的な国際協力の方法がわかった。
日々の仕事の悩みも相談できた。
ボランティアが自分のためになるという点がより強く感じられた。
他職種の方と交流でき、考え方やプライベートの使い方など
 刺激を受ける事が多かった






(終了しました)

仕事だけでは何だか物足りないと感じている方、
ソーシャルな問題に興味はあるけど何から始めたらいいかわからない…という方。
働くPLUS+に参加してみませんか?

仕事として国際協力に取り組むNGO職員と、
企業での仕事・子育て・ボランティアを両立する女性の
トークライブ付のチャリティパーティーです。

美味しい食事とスイーツとともに、
ソーシャルな問題に関心を持つ人たちとの出会いを楽しみましょう。
京都・四条の町屋カフェを貸し切って開催します。

☆こんな方にオススメ☆
- 仕事も社会貢献もしたい!
- NPO・NGOを応援したい
- ソーシャルイシューについて話したい
- フィリピンや国際協力に興味がある
- NPOと企業の連携について知りたい

1つでも当てはまる方は、ぜひご参加ください。


【日時】
2015131日(土) 18:0020:00



【参加費】 
4000円
(お食事・ドリンク・スイーツを用意しております)


【場所】
―京の癒し町屋cafe 月の花―
京都市下京区 綾小路通 堺町 東入ル 綾材木町 206-1
(綾小路通堺町東入ル北側)

(地下鉄ご利用の場合)
「四条駅」 北改札 ①、③番出口より徒歩5分

(阪急電車ご利用の場合)
「烏丸駅」 東改札口  地下道⑮番出口より徒歩5分

地図: http://www.kyoto-tsukinohana.jp/アクセス/


【プログラム概要】
・自己紹介・アイスブレーキング
・参加者同士の歓談タイム
・ゲストスピーカーによるトークライブ
・スピーカーへの質疑応答・歓談タイム
※立食形式のため、楽なお履物でお越しください。



【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp


京の癒し町屋cafe 月の花




会場はレトロな雰囲気の町家




参加費の一部がチャリティに。
お一人参加されるごとに、フィリピンの子どもたち5人に給食を届けることができます。





スピーカーの一人である、アクセス事務局長の野田。国際協力を仕事にする中で感じていること、フィリピンの支援の現場での成果と課題などについて話します。

【スピーカー】

藤田 直子(ふじた・なおこ) さん
メーカー勤務 / NPOアクセス プロボノ・奨学金サポーター

パナソニック株式会社勤務。国際間取引のロジスティクス企画を担当。
12歳と4歳の子どもがいる社会人。2013年PanasonicNPOサポート プロボノ プログラムのメンバーに参加、アクセスとご縁が始まり、現在は奨学金サポーターとしてもアクセスの活動に携わっている。

野田 沙良 (のだ・さよ)
NPO法人アクセス 事務局長
1980年生まれ。高校時代にNGO活動や国際協力に関心を持つ。
大学在学中にフィリピンの貧困問題に取り組むアクセスでのボランティア活動に参加。卒業後、教育関係の企業・NPOで働いたあとフィリピンへ移住し、アクセス・フィリピンの現地インターンとして2年間活動したあと、アクセスの職員に。 (Facebook: 野田沙良








(終了しました)

世界人口 70億人
世界で読み書きができない成人 7億7500万人
世界で飢餓で苦しむ人 8億4200万人
世界で$1.25未満でくらす人 12億人

その原因は何にあるのでしょうか。
人口過多、教育不足、食糧不足、努力不足…?
普段は他人事と思ってしまいがちな貧困の原因について見直してみませんか?

【関西地域NGO助成プログラム(関西NGO協議会・真如苑共催) 助成イベント】

アクセスしゃべり場では貧困の原因について、
ディスカッションを通し考えます。

貧困問題についてもっと理解を深めたい方、
現状の貧困への支援について何か違和感を覚える方、
ぜひ、この機会にみんなで話し合ってみませんか?
新しい見方からの発見があるかも!?


☆こんな方にオススメ☆
 ・視野を広げたい人
 ・社外の人と熱く語りたい人
 ・貧困の仕組みへの理解を深めたい人
 ・これまでとは違った視点で世界を見てみたい人。


【日時】
2014年8月30日(土) 14:45~17:45

【参加費】 
1000円 (ドリンク・スイーツ付き)

【スケジュール】
・緊張をほぐす時間(アイスブレーキング)
・「貧困」についてのアクセススタッフによる映像を交えたトーク
・「貧困」の原因についてのグループディスカッション
・全体でのディスカッション
・まとめ







*2012年5月に実施した、同テーマでのイベントに参加された方の感想をご紹介します。

 とてもよかった。世界の成り立ちまでさかのぼって「当たり前の見方」を揺さぶる話だった。

 歴史の上に成り立つ「今」と考えることがとても大切であると強く感じました。話し方、表情、全て含め、伝えようとする力がありわかりやすかったです。

僕が普段考えていたことに対して個人の実体験をも含めた「問い」をいただけたのでよかったです。現状を含めた上で常に問題を考えておられる方の意見が聞けたのは貴重な体験でした。


【場所】 喫茶うずら
京都市伏見区深草西浦町6-31 ぷらっつ・うずら1階
TEL 075-642-8876
(京阪藤森駅 西口より徒歩5分)
(京都市営地下鉄・近鉄 竹田駅より徒歩15分)
(地図) http://goo.gl/YnukB1


【お申し込み】
お申込み期限: 2014年8月29日(土)18:00
お申込み方法:画面下のフォームからお申し込みいただくか、
お電話・メールのいずれかで、お名前・ご連絡先をお知らせ
ください。

TEL 075-643-7232 /メール acce@sannet.ne.jp

※キャンセルについて
万一、キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
キャンセル待ちの方に参加いただくことができます。


【ファシリテーター】
崎山 政毅(さきやま・まさき)
立命館大学 文学部教授 / NPO法人アクセス 理事
1961年生まれ。京都大学理学部卒業、京都大学院農学研究科後期博士課程中退。2008年より現職。専攻は、ラテンアメリカ近現代史、第三世界思想文化研究、周辺資本主義論。主な著書に『サバルタンと歴史』(単著、青土社、2001年)、『資本』(単著、岩波書店、2004年)ほか。

森脇 祐一(もりわき・ゆういち)
NPO法人アクセス 常務理事
1961年生まれ。学生時代には大阪・釜ヶ崎の日雇い労働者や野宿者への支援活動を行う。1991年からアクセスの職員として国際協力に携わる。2000年、法人格の取得に際し事務局長に就任2007年から2010年にかけて、フィリピン駐在員。帰国後現職。



【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp

*万一、キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
 (キャンセル待ちの方に参加いただくことができます。)


2013年3月に喫茶うずらで開催したイベントの様子。ゆったりとしたカフェ空間で、充実した時間を過ごしました。




アクセスの常務理事で、今回のファシリテーターの一人を務める森脇。




会場「喫茶うずら」
丁寧に淹れられたコーヒー、安全・安心にこだわって作られた食べ物が魅力のおしゃれな喫茶店。木製のテーブルと椅子で統一された清潔な店内、きどらない、でもおしゃれな雰囲気のお店です。





8月に開催したイベントの様子




11月に開催したイベントの様子


過去のイベントにて、終了後、参加してくださった皆さんと


※本イベントは、「関西地域NGO助成プログラム(関西NGO協議会・真如苑共催)」の助成を受けて実施しています。







(終了しました)

・・・ 仕事だけじゃもの足りない!国際協力きっかけづくりイベント ・・・
【関西地域NGO助成プログラム(関西NGO協議会・真如苑共催) 助成イベント】


アクセスの事務局長・野田沙良がムービーを交えて、フィリピンの事業地の現状や、NGO・市民による国際協力はどのように役立っているかについて、お話しします。


奨学生の子どもたちと日本の支援者をつなぐ翻訳ボランティアを体験します。簡単な英語なので、中学レベルの英語ができれば大丈夫です。現地の状況を身近に感じ、ボランティアの果たす役割を考えるきっかけに。


イベントに参加したきっかけや国際協力への思い、悩みを共有するなど、参加者同士の交流を深める時間も。刺激になる出会いがあるかも!?


【日時】 
2014年6月15日(日) 14:30~17:30

【参加費】 
1000円 (ドリンク・スイーツ付き)

【スケジュール】 
1. 緊張をほぐす時間(アイスブレーキング)
2. スピーカーの話
3. ボランティア体験
4. 交流タイム

【こんな方におススメ!】
-国際協力に興味はあっても
    自分に何ができるか分からないという方
-社外の人と楽しく交流したいと思っている方
-仕事も社会貢献もしたい!と考えている方







 40代会社員(女性)
「国際協力に関する第一歩が欲しくて参加しました。自分の知っている“ボランティア”の枠が広がりました。」

 20代大学生(男性)
「想像以上に幅広い年齢層の方と交流できて新鮮でした。」

20代学生(女性)
「翻訳するのは少し大変でしたが、翻訳することで子どもの気持ちが見えてきました。」

20代会社員(男性)
「仕事以外に何かしたいと思い参加しました。アクセスのボランティアについても分かりやすく、今後も参加したいです。」

※11月17日に実施した同様のイベントからのアンケート抜粋

◆アンケートでは、イベント参加者の95%が満足・大変満足と
 お答えいただきました!




【場所】 喫茶うずら
京都市伏見区深草西浦町6-31 ぷらっつ・うずら1階
TEL 075-642-8876
(京阪藤森駅 西口より徒歩5分)
(京都市営地下鉄・近鉄 竹田駅より徒歩12分)
(地図) http://goo.gl/YnukB1


【お申し込み】
お申込み期限: 2014年6月14日(土)22:00
お申込み方法:画面下のフォームからお申し込みいただくか、
お電話・メールのいずれかで、お名前・ご連絡先をお知らせ
ください。

TEL 075-643-7232 /メール acce@sannet.ne.jp

※キャンセルについて
万一、キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
キャンセル待ちの方に参加いただくことができます。


【メインスピーカー】
NPO法人アクセス 事務局長 野田沙良
1980年生まれ。高校時代にNGO活動や国際協力に関心を持つ。
大学在学中にフィリピンの貧困問題に取り組むアクセスでのボランティア活動に参加。卒業後、教育関係の企業・NPOで働いたあとフィリピンへ移住し、アクセス・フィリピンの現地インターンとして2年間活動したあと、アクセスの職員に。 (Facebook : 野田沙良)


【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp

*万一、キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
 (キャンセル待ちの方に参加いただくことができます。)


2013年3月に喫茶うずらで開催したカフェイベントの様子。ゆったりとしたカフェ空間で、楽しい語らいの時間を過ごします。




スピーカー兼ファシリテーターの野田




会場「喫茶うずら」
丁寧に淹れられたコーヒー、安全・安心にこだわって作られた食べ物が魅力のおしゃれな喫茶店。木製のテーブルと椅子で統一された清潔な店内、きどらない、でもおしゃれな雰囲気のお店です。





8月に開催したイベントの様子




11月に開催したイベントの様子


終了後、参加してくださった皆さんと


※本イベントは、「関西地域NGO助成プログラム(関西NGO協議会・真如苑共催)」の助成を受けて実施しています。








(終了しました)

 美味しいお菓子をいただきながら、リラックスした雰囲気でアクセスの1年をふりかえるイベントです。
2013年度、フィリピンはどう変化し、人々の生活はどう変わってきたのか。
そうした変化を支えるアクセスのスタッフたちはどんな挑戦をし、
どんな苦労を乗り越えてきたのか。
 写真や動画を使った報告のあとは、交流ワークショップも行います。

アクセスのこと、フィリピンのこと、貧困問題のこと、
「興味はあっても何も知らない」という方にも
安心して参加いただける内容です。
ぜひ、この機会にご参加ください!



【日時】
2014年6月21日(土)16:00~18:00
(15:45から受付開始)

【場所】
東山いきいき市民活動センター 第3会議室
(京都市内/京阪・地下鉄三条駅から徒歩5分ほど) 

【対象】
どなたでもご参加いただけます
(アクセスの活動に初参加、お一人での参加、という方も大歓迎です。)

【内容】
1.アイスブレーキング (緊張をほぐしつつ自己紹介)
2.フィリピン現地報告 (報告:アクセス日本事務局長 野田沙良)
3.国内で活躍するボランティアからの報告
  (報告:各支援チームのスタッフ)
4.交流ワークショップ

【参加費】
300円(資料、お菓子、お茶代としていただきます)

【持ち物】
できれば、マイカップをご持参ください。

【お申し込み】
お申込み期限: 2014年6月20日(土)22:00
お申込み方法:画面下のフォームからお申し込みいただくか、
お電話・メールのいずれかで、お名前・ご連絡先をお知らせ
ください。

TEL 075-643-7232 /メール acce@sannet.ne.jp

※キャンセルについて
万一、キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
キャンセル待ちの方に参加いただくことができます。

【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp

*万一、キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
 (キャンセル待ちの方に参加いただくことができます。)


NPO法人フェアプラスのおいしいパウンドケーキ(チョコマロン、いちじく、抹茶)をご用意しています。「美味しく社会貢献」ができるケーキの仕組みを、当日、ご紹介します。




報告は、写真や動画も用いながら行います。会場の壁面を使っての、写真パネルの展示もあり。








・・・ 仕事だけじゃもの足りない!国際協力きっかけづくりイベント ・・・
(終了しました)

【こんな方におすすめ!】
-国際協力に興味はあっても
    自分に何ができるか分からないという方
-社外の人と楽しく交流したいと思っている方
-仕事も社会貢献もしたい!と考えている方

【日時】 
2014年6月29日(日) 15:00~17:30

【参加費】 500円

【プログラム概要】 
0.アイスブレイク
緊張をほぐす楽しいワークを行います。

1. スピーカーの話
国際協力NGOアクセスの元現地インターン、佐藤真彦が、
フィリピンのこと、国際協力のこと、自身の体験を
交えながらお話します。

2. ゲーム
現地の生活事情を疑似体験できるゲーム形式の
ワークショップをご用意。楽しみながらも、貧しい人々の状況を
具体的に知ることができます。

3. 交流タイム
参加者同士の交流を深めます。
刺激になる出会いがあるかも?!

【場所】
ソーシャルビジネスラボ (東京・水天宮)

水天宮前駅三番出口徒歩3分 / 人形町駅徒歩7分 /
茅場町駅徒歩7分
(※お申込みいただいた方には、住所を個別にご連絡します)


【お申し込み】
事前お申し込みが必要です。画面下のフォームからお申し込みください。お一人でのご参加も大歓迎です。

【メインスピーカー】
NPO法人アクセス 元インターン/現ボランティア 佐藤真彦

【主催・お問い合わせ先】
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
連絡先 TEL 075-643-7232 メール acce@sannet.ne.jp

*万一、キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
 (キャンセル待ちの方に参加いただくことができます。)


2013年8月に京都で開催した同イベントの様子。
今回は初めての東京開催となります。







京都で開催した同イベントに参加された方々のアンケートより




(終了しました)

世界で起こっている貧困や環境問題は、日本に住む私たちの暮らしともつながっている、
みんなで一緒に取り組むべき問題です。
何かしたいと思っても、”実際に何ができるか思いつかない…”
そんなあなたとアクセスが食事をしながら、楽しくお話ができるカフェイベントを企画しました。

共催: NPO法人関西NGO協議会 / NPO法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会




2002年に「国際協力をライフワークにする」と決めた一人の大学生は、たくさんの魅力的な人々との出会いに動かされ、フィリピンの現場に飛び出しました。 それから10年、国際協力NGOの事務局長となった彼女は何を思い、活動を続けているのでしょうか。
「世界を変える生き方」をテーマにお話します。

【こんな方におすすめ!】
将来、国際協力を仕事にしたい。
国際協力を仕事としている人の話を聞きたい。
国際協力について話し合える仲間と出会いたい。

【日時】 
2013年3月17日(日) (開場14:00) 開始14:30~17:00

【参加費】 
600円 (ワンドリンクつき)

【スケジュール】 
1. 緊張をほぐすワーク
2. スピーカーの話
3. ミニワークショップ
4. 質疑応答
5. 交流タイム

【場所】
Vegans Café and Restaurant 
(京阪藤森駅 西口より徒歩8分)
京都市伏見区深草西浦町4丁目88
(地図) http://www.veganscafe.com/access/

【共催】
NPO法人 関西NGO協議会
NPO法人 アクセス-共生社会をめざす地球市民の会

【参加申込み/問い合わせ】 
NPO法人アクセス
Eメール: acce@sannet.ne.jp / TEL: 075-643-7232
★お名前、ご連絡先、参加日をお知らせ下さい。