ホーム活動紹介>トンド地区

活動紹介

                         

■地区概要

「スモーキーマウンテン」の名で知られる、フィリピンのゴミ投棄場。一日にマニラ首都圏から出るゴミの総重量は約6,000dと 言われ、それらのゴミを受け入れるゴミ投棄場は、マニラ首都圏内に複数あります。その中でも、かなり規模の大きいものの1つが、マニラ市トンド地区にあります。

私たちが関ってきたゴミ投棄場は2か所あり、その1つがトンド地区、もう1つがパヤタス地区にあります。

トンド地区は人口62万人(フィリピン統計局2010年)の巨大なコミュニティで、地区内に多くの都市スラムがあることで知られています。
地区内で最も厳しい暮らしを強いられているのが、ゴミの中からリサイクル可能なゴミ(鉄、銅、プラスチックなど)を拾って暮らす人々です。
一日の収入は70〜150ペソ(約185〜397円/2015年10月時点)と大変少なく、苦しい生活 を強いられています。


■場所の概要

位置:マニラ首都圏マニラ市トンド地区

人口:約62万人(フィリピン統計局2010年)
構成:267のバランガイによって構成される


*「スモーキーマウンテン」と呼ばれるゴミ投棄場があるのは、バランガイ105。


 
トンド地区の「テンポラリーハウジング」と呼ばれるエリアの写真。繁華街などから集められたゴミが路上に山積みになっている。



■事業地の移り変わり


●2005年〜2014年
トンド地区内バランガイ105の中でも、スモーキーマウンテンと呼ばれるゴミ投棄場の周辺にできた、人口約6500人のスラムで活動。
アクセスはスモーキーマウンテン内で保健衛生サービスの提供、青年の組織化、女性の組織化に取り組んでいました。
2014年にスモーキーマウンテン内から全住民が立ち退きさせられたことから活動を停止しました。
詳細はこちら

●2015年〜
スモーキーマウンテンに隣接するヘルピング・ハンドと呼ばれるコミュニティにて、活動を開始しました。
2014年に、スモーキーマウンテンから立ち退きを余儀なくされた人々の一部が移り住んできた場所です。


■プロジェクト概要

○青年会プログラム (2007年〜)

非行防止および、地域の未来を担うリーダー育成を目的に、10代前半から20代前半の若者たちの活動をバックアップしています。スモーキーマウンテン閉鎖後は、マニラ市 トンド地区内の若者たちに対象を広げて、活動を継続しています。


○奨学金プログラム (2015年〜)
経済的な理由で、小学校を卒業できるかどうかわからない子どもたちの就学をサポートするプログラムを実施しています。
現在、サポーターを募集中です。
詳細
http://www.page.sannet.ne.jp/acce/scholarship.html


 

多目的保健センターで手当てをするヘルスワーカー






日本の若者と、トンド地区の若者の交流

スモーキーマウンテン地区支援チームFIT
Fine Interaction Team at the smoky mountain

■活動地域

京都を中心とし、全国で活動


■活動開始時期

2007年2月、アクセスのスタディーツアー参加者と、スモーキーマウンテン地区の現状や貧困問題に関心のあるボランティアスタッフにより、アクセスの中でも スモーキーマウンテン地区における活動を支援するチームとして、活動を開始しました。


■活動内容

○訪問授業

フィリピンや、スモーキーマウンテンの現状をより多くの人たちに知ってもらうため、たくさんの学校を訪問させていただき、授業や講演を行っています。 授業・講演では、現地を訪問したスタッフの体験談を中心に、写真や映像を用いたり、時には演劇も交えたりしながら、楽しく、分かりやすい内容を心がけています。


○パネル展

スモーキーマウンテンの現状を伝える1つの方法として、写真展を開催しています。メンバー自身が実際にフィリピン現地で撮ってきた写真を 使って、自分たちの言葉で、スモーキーマウンテンの様子を表現しています。また、ただ写真を並べるだけでなく、実際に触ったり、見たりできる体験コーナーを設置するなどの工夫も 行っています。今後も実施していく予定なので、ぜひお気軽に足をお運びください。


○遣トン使(現地調査・交流活動)

日本のボランティアスタッフが現地を訪問し、プロジェクトに関する国際会議を行い、プロジェクトの現状と方向性について現地住民やスタッフと直接話し合います。 また、ホームステイ、交流会、ごみ拾い体験などトンド地区や再定住地でスモーキーマウンテンでの生活を体験することを通じて、お互いの理解を深めます。


国内の主な活動場所&活動頻度

場所:アクセス事務所にて定例ミーティング実施(月2回程度)


■協力者・支援者&ボランティア募集

一緒に活動してくれるボランティアスタッフ、資金面でのサポートとして会員になってくれる方を随時募集しています。 いずれでも興味を持った方は、acce_fit@yahoo.co.jp(FITチームアドレス)までご連絡ください。

*FIT(スモーキーマウンテン支援チーム)の更に詳しい活動内容、写真などについては、こちら

 

日本の学生ボランティアスタッフが現地を訪れ子どもたちと交流

日本からの支援物資を現地の人々に届けた際の写真


スモーキーマウンテンでの大火災の被災者支援
のための街頭募金


学生と社会人のボランティアが協力し、
活動資金集めのためのチャリティグッズ販売も