ホーム>ボランティア募集

ボランティア募集



小学校すら卒業できないかもしれない子どもたちや、
子どものために働きたい女性のために、
日本でできることがあります。

ボランティア経験やスキルなどは問いません。
「国際的なボランティアがしてみたい!」という思いがある方なら、
どなたでも歓迎です。


継続的に活動するボランティア

週1回〜月1回など、継続的に集まってボランティア同士でミーティングを行い、
フィリピンの子どもたちや女性への支援につながる活動を企画・運営していただきます。

支援地や活動テーマが異なる複数のチーム・事業部などがありますので、
関心やご都合に合わせて、参加するチームを選んでいただけます。

【活動参加への流れ(イメージ)】



【チーム一覧と、具体的な活動内容】
現在、以下のようなチーム・事業部があります。

1.フェアトレード事業部 (学生・社会人)
2.開発教育チーム (学生メイン)
3.ペレーズ・アペロクルス支援チーム (学生メイン)
4.ピナツボ支援チーム (学生メイン)
5.スモーキーマウンテン支援チーム (学生・社会人)
6.カフェイベント実行委員会 (学生・社会人)
7.翻訳チーム(社会人)

各チーム・事業部の活動内容と、活動日の一覧は、こちら(一覧PDF版)
※活動日は、変更されることがあります。

いずれの活動も、事業の企画から実施に関わっていただきますので、
メンバーと協力して1つのものを作り上げる達成感があります。
現在、100名前後の方々が定期的に活動に参加してくれています。

継続的なボランティア活動に関心をもたれましたら、事務局までお問い合わせください。

TEL 075-643-7232  / メール 

 

********* ボランティアスタッフの声 ***********

 

アペロクルス支援チーム(ACT)元代表 (当時、龍谷大学3回生)

代表になり、夏にスタディーツアーリーダー(引率ボランティア)をして、
アクセスと自分との関わり、フィリピンと自分との関わりは、ぐんと深くなりました。
私がアクセスで活動していく中で一番変わったことは、フィリピンと、そこに住む人たちが大好きになったことです。
アペロクルスでの現地調査や現地の人との交流を通じて、彼らの努力や優しさを感じ、これからも共に喜びを共有し、抱えている問題には一緒になって解決できるように考えていきたいと思うようになりました。
アクセスのプログラムによって、住民の生活が改善されたり、子どもたちが希望を持てるようになっています。
だから、それを支える日本の支援者のみなさんを繋ぐ私達の活動はとても重要で、絶対に途絶えてはいけないものです。
これからもチームのみんなと協力して、精一杯やっていこうと思います。



 

単発でのボランティア情報をお届けする「ボランティア情報メール」

不定期にアクセスのボランティア情報をメールにてお届けします。
どなたでもご登録いただけます。
以下のようなボランティア活動の情報をメールにてお届けします。

 

◆事務所でのパソコン入力作業、印刷、ニュースレターの発送
◆フェアトレード商品の検品や販売のお手伝い
◆フィリピンからの報告書や子ども達からの手紙の翻訳
◆ホームページ管理・更新などインターネット関連業務

 


【参加方法】
参加をご希望の方は、下記のアドレス記入欄にメールアドレスを記入し、
「参加」ボタンをクリックして下さい。
ご案内メールが届きます。

メールアドレスを入力して「参加」をクリックしてください。
powered by freeml