Reiko れいこ

こんにちは、れいこです。
「Reiko's Style」にお越しいただきありがとうございます。
今まで「エピングの森」というブランブリーヘッジの紹介のみのウェヴサイトを公開しており、
またそのほか、いくつかのそれぞれ違ったテーマのブログも作っておりました。
ある程度たまった記録を、このさい一つにまとめてしまおう!と
「Reiko's Style」という名前に変えて、再デビューすることにしました。

れいこのテーマは
「たのしいことしよ!おもしろいことさがそ!」

たのしいこと、おもしろいことは、向こうからはやって来ません。
自分が見つけるものなのです。

自分がたのしい!自分がおもしろい! と感じるものを探す。
これは、こころの柔軟さから生まれるのではないかという、一つの答えを見つけました。

人生、楽しみたいじゃないですか!
ケラケラ笑って過ごしたい。
れいこの永遠のテーマです。

良く言えば自由奔放・・・実は気まぐれ・・・
たのしいこと・おもしろいことには、時間も忘れて没頭
ちょっと大変な性格でもあるのですが、そんな自分が大好きです。

「Reiko's Style」と共に、れいこは進化しつづけます!

湖水地方で見た憧れのおうち、我が家ではない・・・ イギリスで見た憧れのおうち〜

略歴

フラワーアレンジメント・ガーデニング・ハーブ研究・油彩画・デクパージュ
ピーターラビットグッズ収集・洋裁・茶の湯・ゴルフなど趣味の世界を広げるも、
人生これでいいのかと自問する壁にぶちあたる

      
2003年冬     癒しを求めて、ピーターラビットの故郷イギリス「湖水地方」を旅する

自然をそのまま後世に残すという考え、古い物を大切にするというイギリス文化に触れ、いたく感動する
物を大事にし、日々の生活の中でちいさな幸せを見つける人々
ゆったりとした時間の流れの中で、心豊かな人生を楽しむ人々
コツコツと物作りに励む人々
すっかり、イギリスの文化思想にはまる


2004年春 いてもたってもいられず、再びイギリスへ飛ぶ
ロンドンにてフラワーアレンジメントを学んだ後、今度は列車の旅に出る
自然豊かな湖水地方で、のんびりと過ごすうちに、田舎に住みたいという願望が湧き起こる


帰国後、田舎暮らしはできないものかと密かに計画する

この頃から、イギリスの作家ジル・バークレムさんの絵本「Bambly Hedge」が好きになり、
絵本やコレクショングッズの収集を始める


2004年冬 イギリス人のように自分でペンキをぬりぬりできる物件を里山に見つけ、田舎暮らしを始める
コツコツと、イギリスの田舎目指して改造中

2006年     「自然から得るものは大きい」
青空を見て、森を見て、鳥の声を聞き、虫を観察する
日々の疲れがたまったら、ぜひとも自然の中に身を置いてほしい
自然は、涸れかかったこころにたっぷりと水を注いでくれる

こころの遊び場として、この里山を楽しんでもらいたいと考える


2006年11月、この里山で生まれたおはなし「カラスのあーちゃん」を出版 詳しくはこちら


好きなこと
のんびりすること、楽しいことを生み出すこと、おいしいものを食べること、おもしろいことを見つけること
オープンカーで走って風に吹かれること


好きなもの
「Brambly Hedge」のねずみさんたち
ターシャー・テューダーさんも好きかも


ペット
山のタヌキ
山のキジの夫婦
我が家を通り道にしているネコたち


ロケーション
岡山県の山の中に密かに棲息  (生まれ育ったのは兵庫県、生粋の関西人))


コンタクト
メール