石窯パンを買いに行こう!

【雪bolo】

 先日TVで紹介された石窯パン屋さん【雪bolo】に行ってきました
どえらい山の中で、びっくり!びっくり!

山の中の古民家を、ご夫婦しまんさんとおゆきさんでコツコツと・・・
(いえ、かなりハイペースに見えます、若者パワーですね!)
改装していらっしゃる

石窯も、もちろん手作り

とてもかわいいおゆきさんのほんわかムードが詰め込まれた
愛情たっぷりの石窯パン

形といい色といい、素朴さがなんともいえない
あの山の中だからこそ生み出される
ほのぼのパン

お味は、もちろん!おいしい!の一言
素材のおいしさ
その素材の持ち味を上手く活かす、おゆきさんの腕前

自然と笑顔になれる、素敵なパン屋さんでした


津山からR429で行くつもりが、いつの間にかR370を走っていました(汗)
ダムが左手にある・・・なんでかしら?と、思いながらも一本道の山道を行く
え?落合?ここは落合?
集落を2つほど通り過ぎ、江与味→の方にひたすら走る
とにかく江与味にさえたどり着けば、地区の方々が教えてくれるはず

と、三咲町の看板が
そして集落あり、江与味か?
とりあえず、目印の郵便局を探すと、ありました!かわいいの、ちっこいの(^^)
そこでUターンして・・・やっぱり聞かなきゃわかんない・・・ということで
とあるお店の前に座っていらっしゃったおばさまに聞く


「雪boloさんの場所は、ご存知でしょうか?」
「ゆき?・・・なに?、ちょっと待って聞いて来るから」と事務所へ

みんなで、「ゆき?」「ゆき?」と言っていたので
「石窯パン屋さんです」といったら、「ああ!パン屋さんね!」と
説明が難しいらしく、今から行くので後をついておいでと

おお〜!大きく右カーブ!ここね!
すごい上り坂

途中、日本昔話そのものの藁葺き屋根のおうちが
軒下にじいちゃんの作業着が竹ざおに通して干してある
いい感じ〜〜〜


と、あ!あった!

 かわいい雪だるま看板、そして煙突
ぐわ〜っと見下ろす風景・・・緑の斜面に囲まれてどっしりと佇む日本家屋
こういう風景って、なかなかお目にかかれないような・・・


こんにちは〜、お店に入る
おお!石窯!HPでお店作りの作業を見ていたので、なんとなく感動
これがおゆきさんが、ペタペタ作った石窯ね!とか思った

バゲットは売り切れていたけれど、
全粒粉パン・食パン・シュークリーム・タルトをGET



しまんさんとおゆきさんにお会いして、
この風景にぴったしの雰囲気・・・好きな所で好きなことをして生きる
けっして気負わず、自然体

なんか、とても新鮮なエネルギーをいただいた感じがしました

  

アザミが咲いていました、きれいなパープル
   双子アザミ?夫婦アザミ!!

そうそう!ブログに登場するツバメさん、母屋の中をスーイスイ!と出入りしてました(^^)

 帰る時には売り切れ、私が買いました(笑)


帰りは、正しい道を・・・
どこで間違えたか、検証〜
   江与味橋ですね


 あ、ここを直進したんだ
←落合  津山→
そういえば、ここになんかおもしろい看板があって・・・それに気を取られていたんだわ
今度行く時は、ここ左折ね


  
途中我慢できずに、シュークリームを食べる、おいしい!
こういうサクサクッとしたシュークリームが食べたかったんです〜

帰りは早かった・・・、正しい道を行けば、近い

 食パン、おいしそーだわ!


  エコバッグの仕舞い場所、ここにします〜


 おいしい!

今度は、バゲットを買わなくっちゃ!


おすすめ〜〜〜

雪boloさんのHPはこちら→しまんの工房