Country Life

田舎に住みたい!

2004年 夏のこと


イギリス湖水地方のB&Bからの風景


イギリスの田舎にすっかり魅了された私は、田舎に住みたい!!という欲望がムクムクと湧き上がり、
物件探しの毎日を送っていました。
インターネットで検索しては、見学に行き・・・を何度も繰り返し

しかし値段が高かったり、とんでも田舎だったり、恐いような日本家屋だったり・・・
なかなか希望する物件がないなあとガッカリしていたところ、
隣の県に行ってみるか〜と検索・・・
すると、良さげな物件発見!
さっそく自主見学に出かけたのでありました。

しかし・・・
物件のあまりのボロさにひるむ。
(ごめんなさい、この時点ではまだ住人がいらっしゃいました・・・)

しかし!
眺めがいい!
お〜〜〜〜〜〜!すばらしい!

土地広いしー
都会だったら、戸建て5軒は建てるだろーなー

おお、いいかも〜と思っていると、いつの間にか不動産屋さんが追いかけてきていた。
しかも、お子様連れの奥様が・・・
なんだかとてもやさしそうな感じのいい方
他の物件にも案内してくださった。

しかし、住むのだったらやはり「あの見晴らしバツグンのボロ屋」だな
とりあえず、この日は下見ということで・・・

なんだかとってものんびりして、空気は澄んでいるし、時間がゆったり流れている感じ
少しだけ、初めての田舎体験をして帰ったのでした。




あの物件欲しい!


何度か不動産屋さんとやりとりするうち、
「ここしか無い!」という思いに駆られる。

だってだって、安いしー!広いしー!眺めいいしー!

3拍子揃ってるわよ!

第一!こんな青空を毎日見ながら過ごせるのですよ!

ほわ〜〜〜〜ん・・・ほんとに青いよお!

素晴らしすぎる・・・
家から一歩出ただけで、この青空
ああああ・・・こんな青空の下で生きてみたかったんですう!(大げさ)いや、マジで

建物のボロささえ我慢すれば・・・
いやいや、ボロではないのだわ!!
イギリス的発想で、「古い物を大事にする」んだったわ

イギリスのB&Bだって、廊下傾いていたもの
改造するのよ!
だったら、ボロい方が思いっきりできる

もう、頭はイギリスの田舎のB&Bの内装に飛んでいる



B&Bの廊下   
イギリスのB&Bのギシギシと音がする&傾いている廊下





見学会よ!見学会!


イギリスのインテリア雑誌を見ては、改造の計画に思い廻らせていたのですが、

B&B暖炉の前で

ふと気が付きました、間取りとか家の内部を見ていない・・・


一応見ないとね!

トイレもどんなのか確認しないとー(これすごい重要だったりする、ピストル付いてたらどうしよう・・・))

不動産屋さんにメール「家の中を見せていただきたいのですが」
返事が来た「見学会のご案内、現地で12時にお待ちしています」

見学会+12時・・・ちょっと期待してしまったのですが・・・

あ、そういえば不動産屋さんに会うのも初めてだわ、前は奥さんだったしー
わくわくしながら出かけました。

現地到着・・・
え?不動産屋さん?
スーツ姿ではない作業服を着た小柄な男の人が立っている。
「はじめましてー」
えーえーえーえー!!この人が不動産屋さん?
見学会の不動産屋さんは、絶対スーツ姿だと思い込んでいた私はちょっとびっくり
しかしすぐに「そうだ、ここは田舎なんだ」と立ち直る、ムクッ。

で、内部見学会(笑)

第一印象・・・「うわっ!!」
(当時、住んでいた方がいらっしゃったので具体的記述は差し控えさせていただきます、笑)

あ、でもでも想像していたよりずっといい!
トイレも普通の水洗だしー(←やはりすごい重要)

あ!いいじゃん!いいじゃん!
リビングからの眺め、最高!
山に笹と松がなければ、湖水地方だわ〜

ね!ね!そうたいして変わらないでしょ?

これはイギリス リビングからの眺め



私がここをイギリスにするわ!!(妄想広がる)

と、現地解散で見学会は無事終ったのでした。
楽しかったよ〜Sさーん(←不動産屋さん)





ついに購入



購入の条件は、3つであった。
1、田舎であるが、買い物に不便しない
2、値段が安い
3、住める家屋がある

3つの必須条件に加え、

1、土地が広い
2、山のてっぺんに建っているので、見晴らしが良い
3、別荘地なので、管理が行き届いている
4、自治会がない
5、隣り近所が遠い
6、こじんまりとしたかわいい家である
7、テラスがある
8、好きなように家の改造やペンキ塗りができる
9、山を降りれば、なんと温泉がある!(家から5分で温泉、最高!)

という、願ったり叶ったりの好条件であった。

一目ぼれ。
私の田舎を、ここにすることにした。
そうして私の田舎暮らしは、築20年余りの別荘の購入から始まった。





お引越し




夏の終わりに購入を決め、10月半ばに引渡し、そして10月末に引越し。
しかも、引渡しから引越しまでの1週間で、実は内装のリフォームを、業者さんにムリを言ってやってもらったのでした。


そして、見違える(!?)ほどきれいになった部屋に、荷物を運び入れ
田舎移住の企ては、無事成功となりました。



たぬき〜来た  さっそくタヌキ出没!おお!
何か欲しいのか?何を喰うのじゃ?ドッグフードか?






next door