めざせ!イギリスの田舎!

おうち改造計画・・・先は長いぞ・・・ぼちぼちとね!

おんぼろハウスがいかにして
イギリスチックになってゆくか綴ってゆきます


イギリスの田舎への道

イギリスで買ってきた雑誌を眺めては
イメージを膨らませる
この本は
ウインダミアの古本屋さんでGET


古本屋さんと言っても
風格があって落ち着いていて
雰囲気いいのですよねえ〜
まずは、試しに
テーブルにペンキを塗ってみた

おお、なかなかいい感じ!
このテーブルは
庭での作業の時に使います
外壁を塗ってみよう
色は、ニースイエロー

ニース・・・ちょっと気になるが



くわしくはこちらへどーぞ!
天気が続く日を選んで
とにかく塗る

イギリス人風に、おおざっぱに塗る
塗ることを楽しむ
細かいことは気にしない
レンガを購入

備前市は耐火煉瓦の産地
工場にレンガ見に行き、
好きな色を選びました

1トン×4
輸送代が結構高かったけど
ホームセンターで買うより
ずっとお得
茶色だった玄関ドアを
赤に塗りました

その周りの桟は、もちろん
イギリス特有の
深みのあるグリーンにしました

ハロッズの紅茶のパッケージの色
イギリスの雑誌の
このドアのイメージ

ほんとは
イギリスでは、ペンキはこれでもかっていうくらい
コテコテ・テカテカに塗ります

我が家は、他との調和のため
つや消し仕上げにしました
金具もゴールドを塗りました
物置に扉がなかったので
これまた、雑誌のこの扉のイメージで製作

色はイングリッシュブルー

扉の裏に渡しがちな横板を表に出したのが成功

イギリスで見たような感じになりました

いよいよテラスの工事だよ くわしくはこちら はてさて、どんなテラスが完成するのか?

お楽しみ
テラスの基礎工事に使用した木材を、
大工さんにいただいて、ごみ箱を作ってみました。

中にポリ容器が入ります。

もちろん、イギリスチックにアンティーク仕上げ
イーゼルも! お庭で
花を見ながら、お絵描き
壊したテラスの木材を切って並べたら 森へ続く小道の雰囲気が・・・

ネコとタヌキがこの道を歩きます
ティーカップシェルフ完成

もちろん、アンティーク仕上げ〜
ウェッジウッド→


ブランブリーヘッジ→


アリス→
コレクションを並べるBOX型シェルフ フィギュア用、一列シェルフ
浴室

ドアノブを変えて
黄色のペンキを塗ったら

あら!いい感じ〜〜〜
白かった壁を
イングリッシュスカイブルーに

天井は、ペンキが足らなくなったので
まだら模様〜

でも、それが手作りっぽくて、よろしいのだわ
トイレのドアも、赤に

ドアノブもおしゃれなものに
壁も、珪藻土を塗りたくりました

ちょっと色がいまいちで、
昔の日本家屋のトイレのようになってしまいました
花壇を作ろうかな・・・と


この崖が、我が家では問題です
土が崩れてくるしー、大丈夫なのかしら?
ちゃんと土止めしないといけないのかな?

しかし、あまり人工物は作りたくない
湖水地方のように、石を積みたい!!
レンガ道を作る

田舎暮らしに、泥はつきもの

しかし靴に泥が付くと、イヤなんです・・・
車も泥だらけになるしー


って、わがままですね!
物置への道、完成〜
階段道、完成〜

イギリスっぽくするために、
モルタルは使用していません

レンガとレンガのすきまから、かわいいスミレが顔を出すのを待っています
参考書

イギリスで買ってきたガーデニングの本
見てるだけで、楽しい!
続くよ続く

レンガ道
古城へ上がる道みたい!と
大喜び
一段シェルフ

二段目完成〜
もちろん、
アンティーク仕上げ
アプローチの斜面をどうしたものか・・・

とりあえず、土止めに丸太を置きました
アイビーで覆われるのを待っています


つづく

next door