2003.7.16 兵児帯リフォーム・ツーピース





最近あるお客様からご主人の男物の兵児帯でなにか出来ないか依頼がありました。
黒地の薄く細かい縮緬で両端に豆絞りの鹿ノ子のシンプルな文様が入っています。

そうして
中央の黒地の部分には
輪つなぎ紋がところどころ散らして
あります。 以前 煙草の焼け焦げ
穴の出来たものでワンピースを
リフォームしたことがあるのですが、
これはどんなものがいいだろうと、
ベーシックな黒だけに慎重に考え
ました。そうして3体ほどのスタイル
画を描いてみました。







そうしますと
ワンピースになり
ますと胸や裾に文様を持ってきてもなにか黒ゆえに中途半端な
フォーマルな感じになってしまい
そうに思えました。用尺の関係
でツーピースがきついかな・・
と思いましたが、これはどうしても
ツーピースにしなくては・・・と
お客様にアドバイズしました。
そうしてそれでかかることと
なりました。丁度、上着のウエスト
のくびれのところに豆絞り
の模様を配して、絞りは湯のし
で伸ばしてあったのですが、またそこを絞った形にアレンジするといいのでは・・と
意図しました。




仮縫いの状態です。自分でもよくツーピースがとれた
と思いました。絞りの入った部分から帯の一番端までが
15センチほどありますので、その部分をペルラム風
な部分にあてました。輪つなぎ紋も適当に散って、
うまくいきました。


出来上がりの模様です。ウエスト部分はゴムシャーリングにして
絞り、ダーツなどいっさいとっていません。ゆったりしていて
しかもボデイコンシャスの感じられるいいシルエットになりました。
 

 

ボタンも豆絞りにぴったりのものが見つかり、幸運でした。

ミラーか模造ダイヤのような光沢が

アクセサリ効果も出してくれました。








アップしたら早速掲示板にある方からの感想が載りました。
鋏をいれるのがためらわれたそうです。型紙の入れ合わせ方を
イラストしておきます、ご参考にして下さい。2003.7.19記


  
輪つなぎ紋が少し含まれた裁ち屑が出ました。捨てるにしのびなくパッチワーク風に
何枚もつなぎあわせて、巾着をつくりました。銀と黒の紐をあしらって届けました。
ジュエリー風のボタンもそろえて二つつけました。持ち歩かれるときに
きらきらすると素敵でしょう・・・・のこりの裁ち屑も巾着の中にいれてすべて
納品がすみました。2003.7.28記