2004.4ブランド・スカーフによるベストジレー




最近ブランド・スカーフによるベスト・ジレーの仕事をしました。なかなかおもしろい
図柄で工夫がいりましたが、お客様にスタイル画をよく吟味していただき納得のいく
ものが出来上がりました。報告です。2004.5.3記

はじめのスカーフの様子です。


ご主人がタイ旅行でお土産に
買ってこられたものだそうです

ジム・トンプソンという
デザイナーブランド・・

さあこの図柄のどこを
フロントにもってくるかです。














このほか2枚は別のお客様でした

ロペというブランドです。
お魚の模様なので
スカーフとしてなか
なかこなしにくいと
おっしゃっていました。

これはどこがフロントに
くるといいでしょうか























もうひとつはシャネルです

すごく薄く柔らかい素材でした。大きなパタンでした。

スタイル画をそれぞれ提案しました。

一番お花のおおく出る赤丸印の右端のにきまりました。

それぞれ赤丸印の分に決まりました。シャネルの分は丸いモチーフがバストにくるようにした方が膨張感の
ある模様が生きると思いました。
さあ、仕上がりの様子です。
 

いかがですか、いいベストになったと思います。



ジム・トンプソンのサインを後ろ身頃の裾に
収録しました。
 
  

●2004.5.11少し余っていました裁ち屑ほどの
あまり布でこんなコサージを作りとどけました。お客さまは
大喜びで活用するといってくださいました。いま流行のビーズを
花心にたっぷりとあしらいました。いかがですか。
シャネルのほうです。
 


●2004.5.11ほんのすこしの裁ち屑で
こんなコサージを作りました。

 




ロペの方です。
 


どちらもユニークなベストに仕上がりました。
とくにロペの方は模様が生きたとお客様に
喜ばれました。ウエスト部分の二匹のお魚の
インパクトがとてもありました。この夏活躍しそう
ですね。

●2004.5.11このropeのスカーフは大判で
だいぶ余り布がでました。お魚のモチーフが
まるまる2匹でました。キルト綿をいれたお魚の
パッチワークを2匹つくりました。このベストを
お召しになったとき旅行鞄などにぶら下げて
いただくと面白いのでは・・・・・・・
 




また小魚の頭の部分が裁ち屑にあったので小さな
ブローチをビーズをあしらって作りました

さっそくにお使いいただいたとき仕事仲間から
とても関心をよせられたとか伺いました。
この夏、おおいにご活用ください。
ベスト・ジレー加工代金仮縫い付き・・・・・¥9000





戻る