jisa














2018

MY日記 2018.10.22
午前五時半起床。今日は魔が待っていた。
午前、9時になるのを待ちかねて銀行へ。
政策金融公庫に提出する書類のひとつ
銀行振り替えの銀行側承認届の判をいただくこと。
年金借り入れの時の厳しい対応で緊張しているが
あっさり頂く。郵便局に走って書留でやっと送れる。
葬儀やなんかでとっても遅れた。のち仕事に専念。
夕刻5時前福崎行き。久しぶりの顧客の仕事。舶来
ショールをブラウスに仕立てること。お茶もいただいて



いつもと違うコースで何気なくハンドルをとった。これが
いけなかった、播但線沿いに北上する路を右折する箇所を
薄暮で踏切の赤の点滅で間違って一つ北の枝道に
入ってしまった。すぐに気付いたのにこのまま市川の堰堤路に
出るだろうと進んだのが魔だった。なんと田んぼの中の
曲がりくねった農道。大きなカーブを目測誤って
小さく回り左の前輪後輪とも脱輪。さあ困った。家に連絡するが
まだ誰も帰っていない。福崎の顧客には迷惑かけるのは
忍びない。かかりつけのモータースは遠い。やむなく顧客に
福崎の業者を聞く。出てくださった方がロードサービスは・・
といわれ我に返ってその連絡に追われる。ケイタイがなかなか
それにつながらない。かかりつけのモータースに連絡してもらって
やっと福崎町内の契約業者が駆けつけてくれて若い人4人
がかりでやってくれた。手際が良い。しかし若い人たちも
こんな狭い農道によく入られたなあとあきれ顔。
ほんとうに恥ずかしい。バックは自信が無く若い方に前進して
市川堤まで運転してもらってそこからいつものコースで帰路。
8時過ぎ無事帰着。サインひとつで済んだ。有難かった。
あ、間違ったと思ったが市川堤に出るだろうと直進した・・
こういう所が若い頃からよく周囲に猪年だから
猪突猛進・・と揶揄されていたが、今夜はそれをやってしまった。
広い道路まで徒歩で出ていたが途中何カ所も切り戻せる
ような広場があった。まったく思慮不足。画像処理も
なにもかもする気が無くぼんやりとTVに見入る。
織田裕二の「スーツ」というのをやっている。企業ドラマだが
タイトルとおり登場人物の主演級の着ている背広が抜群。
ほとんど高級オーダの仕事だ。私は良く解る。それに加えて
俳優の着こなしもいい。ボタンをかけたり外したり動作も
堂に入っている。動きにともなう袖の皺も自然。服にばかり
見とれる。ケイタイにのこった数々の方の携帯番号や
固定電話の番号をメモに転記しておく。ああ疲れた・・・・・

my日 記の動機や2.3のリンクなど別ページで書いてるのを掲げます。リンクでどうぞ.
ご感想ご意見談話室掲示板からどうぞ