jisa














2018

MY日記 2018.12.10
午前五時半起床。月曜、先日我が町の山、妙見山が4合目以上の
初冠雪をみたが今日も冷え込みが激しい。クンシランなど
入れなければならない。うっかり朝食をとったが



差し支えないとのことで日赤採血採尿。
昼食後らららコーラスと思ってグループカレンダーも販売
我がカレンダーは配布しようと出向く。しかし1時過ぎなのに
ひっそり。おや、12月は変更に
なったのかな。そのまま引き返してがっかり。
覚えておかねばならないことなどすぐ失念する。
このところその傾向に刃向かうように私は
「ニット」することで頭脳の活性化を目指している。
ニット・・編み物だ。幼時からおもしろくてやったが養父は
九州男児で女々しいことをするなとよく叱られた。隠れて
したがこの頃では男性のニットデザイナも出てきて
なかば公にしている。編み目図をその通りに編んでゆくのは

本当に集中力と記憶力のトレーニングになる。忙しい私に
よくそんな時間があるなと知人はいうが料理で30分ほど
そこを離れられないとかながら見でもよいTVとかそんなときに
手は空いているのでやるのが私の場合。しょっちゅう手先を
動かしていたい気分と良くマッチする。色んな所で
時間待ちのときなどやりたいが人目でちょっとまだ勇気がない。
出来たものなどよくチャリティーしたり贈ったりする。販売も

したことがある。NHKの手造りハンドメイドと言う番組に
ドイツ人男性や他のメンズが多く出るようになった。
ホストも勝野 洋キャシ中島の子息である。彼は刺繍や
パッチワークのベテラン。ただいま3色ほどでミトンを作っている。
編み物で生まれる作品は作者の人生の時間の一部分の凝縮と
私は捉えている。

my日 記の動機や2.3のリンクなど別ページで書いてるのを掲げます。リンクでどうぞ.
ご感想ご意見談話室掲示板からどうぞ