2019

MY日記 2019.1.13

ページのバックをイノコヅチにしました私の当たり年
イノシシにちなんで今年もよろしく。
午前五時半起床。日曜午后から加西KCC。午前家事や
雑用片つける。早昼して身だしなみ。まず図書館で
風景画の資料かり出し。ダムサイトの廃寺でカンツバキ
採集。八千代回りで加西へ。イオンのPが大混雑。1時
ジャストすべり込み。風景のNさん花絵のTさんKさん
TさんスイセンKさんウバユリ実莢。風景のNさんは

古法華の風景。いずれもパフォマンス。Tさんは本職
からの感覚か鋭い。私の最近のメタボを指摘される。
見た目もわかるのか・とちょっとショック。風景の池に映る



風景の色彩によるタッチの違いをアドバイズする。kさんの



枯れものへの興味が貴重。今回のウバユリもいい色が

出ている。Tさんの日本水仙。大きな捉え方はグッド。
白い花弁の陰色のこともう少し色彩の練り合わせが必要。
入れる場所も物理的に考えて欲しい。9月までの予定表も
配って解散。帰途加西外れのコンビニで小休止。羊羹コーヒで
一服。夕食。次男シェフのミート鍋。白菜たっぷり頂く。
「韋駄天」正直なところ私はビート武さんの落語家の
舞台回しいいと思わない。なにか流れを途切れさせているように
感じる。それよりも特筆したいのは朝の名古屋城本丸御殿
再現の番組だった。とくに感銘したのはふすま絵を模写復元した
女性日本画家の言葉だ。単なる再現でなく狩野派の画家と
対話している心地で模写でなく最後は狩野派画家の
心が乗り移ったクリエイトのような感覚になったと言われたところ。
絵を描くものとして膝を打つ共感がある。夜半ちかく「オクニョ」
いよいよ王との対面。

my日 記の動機や2.3のリンクなど別ページで書いてるのを掲げます。リンクでどうぞ.
ご感想ご意見談話室掲示板からどうぞ