2019

MY日記 2019.1.1
あけましておめでとう。

ページのバックをイノコヅチにしました私の当たり年
イノシシにちなんで今年もよろしく。
午前六時半起床。今朝は寝坊する。初日遙拝
登山は一昨年から脱している。昨夜買った
お飾り餅を解体して独りの雑煮を炊く。それで
朝食。あけましておめでとうございますだ。
天神郷4社の初詣にむかう。中村祇園神社狛犬を

なでて辞す。奥中熊野神社。御神酒頂く。徳畑天神社
大きなたき火が有難い。夫婦連れが多い。二三の

知人に年始をいう。ダムサイトまわって茂利大歳神社。
ここが最後。帰宅して着替えて今度は菩提寺の年賀。
N導師もお元気そう。知人のTさんやTOさんとしばし歓談。

10年前に寄進した花絵の木額が色あせていないかちらと

観る。なんとか保っているようだ。帰宅着替えて今度は
山南町和田の薬草湯へ。書家のT先生の書き初めイベントに
参加したい。今年のお題の「ひかり」をいろいろ書かせて

もらう。持参の顔彩を塗って3枚寄進して辞す。一旦荷物置いて





今度は入浴。10日程前から左足にストーブに近づきすぎた軽傷の
火傷があるが入浴には差し支えないだろう。ゆっくりといつもの

ジャグジで腰をほぐす。今日は若い人も多い。若い体は美しい。
垢をたっぷり落として上がる。ヘルスメータがなかなか作動しないが
ある人がサポートしてくれた。69.2キロ。ぎりぎり70手前。私の
Bmiはとっくに不合格。もう3キロほど痩せなければならない。
帰宅してきている年賀状の点検。一応年内に出した方からチェック
する。買い置きの手羽中でタマネギスープ作る。それで夕食。
7時ウインフィルニューイヤーコンサート。今年の指揮者



クリスティアン・ティーレマンが登場、はっとする。洋服屋の
感覚。堂々たる体躯の彼によくフィットしたモーニングコート。
新郎新婦の父が着るあの長い洋服。モーニングの名の通り
午前中の服。アフターシックスといって午後6時以降は
盛儀の時タキシードにしないといけない。短い服はラペルを
絹地にしないといけないし長いのはいわゆる燕尾服だ。演奏者は
それが制服か、みな燕尾服だが指揮者がモーニングだったので
私は新鮮な驚きだった。よく考えてみると日本は宵だがウインは
昼過ぎだろう。そうすると正式はモーニングでいいのだ。次第に
演奏中のアクションで中のベストのデザインも解ってくる。
グレーのドスキンのWになった襟付きのメスジャケットだ。ほんとうに

いい雰囲気。指揮者の後ろには簡単な手すりがあるが始まる前や
演奏の済んだ後などこの手すりに身を寄せのりだして指揮者は
どうでしたか・・・と言う表情をする。演奏前もおなじくさあやりますよ
という微笑み。まこと言語はなくとも目、眉、口元は万国共通の
ボディランゲンジと思う。バレエもクラシカルだけでなくモダンに
ちかい衣装振り付けで楽しかった。芝生に寝転ぶフィニッシュが抜群。

ドナウは永遠の名曲と堪能。11月にササユリコンサートで来八千代で
拝見したハーピストのアンネリーンさんがたびたび写って美人だなあと
改めて見惚れる。ラデッキーは一緒に手拍子して元旦を締めくくった。

my日 記の動機や2.3のリンクなど別ページで書いてるのを掲げます。リンクでどうぞ.
ご感想ご意見談話室掲示板からどうぞ