2019

MY日記 2019.2.3

ページのバックをイノコヅチにしました私の当たり年
イノシシにちなんで今年もよろしく。
午前五時半起床。日曜、午后2時から加藤登紀子さんの
コンサートがある。昨年秋のコンサートが台風で
流れた埋め合わせのコンサート。私は秋はスケジュールが
合わなかったので不参加だったが今日は大丈夫なのでs
参加を決めた。11時半集合まで決算作業する。用意して出向く。
天気はなんとか良好。控え室ではもうみな揃っている。10月と
違って寒いから観客を迎えての行事はホールのホワイエ


なので狭っ苦しい。リハはそれほどでもなかったが本番では
ごった返した。いろいろ挨拶があって半袖Tシャツは一寸酷。
知床と乾杯を歌って座席に陣取る。チケットを世話したらららの



メンバーと一緒。2部にわかれて加藤さんの熱唱が続く。ゲストの
杉田二郎さんの歌唱で「戦争をしらない」なかなか出てこないので
おもわず叫んでしまった。一緒に大合唱。百万本のバラののち
アンコールで夢少年としてステージに上がる。加藤さんのすぐ左後ろ。
琵琶湖も乾杯も、知床も大過なく大成功だった。乾杯のフィナーレでは
マイクを持った加藤さんの左手が繋ごうというサインで思わず
繋いでしまった。バック最高齢のご褒美と思おう。杉田さんの接待か
ことしは一緒の撮影は無し。会員心づくしのお寿司で打ち上げ




恵方を向いてだべる。我々だけで記念撮影。自己紹介、感想など。
私、最高齢におーが挙がる。今年もよろしくと言った。椅子机片つけて
解散。7時半コミセンで組長会。S工場跡の太陽光発電工事なかなか

らしい。主のH織布の町や県の見解との相違に村は静観である旨

説明ある。検診申し込みの書類を配る仕事増える。
夕食は打ち上げのお寿司で十分、次男
心づくしの恵方巻きのみ頬張る。東北東はもう少し東・・と長男が
私の姿勢を正す。柏原の栗住野工房がその方向。生徒さん増えるかな。
期待しよう。クリームシチューは明日に採っておこう。
「韋駄天」雑音が入って見づらかったが世界記録を出す金栗に
実兄は厳しい。この獅童がいい。オクニョ助かった彼女が敵に
貴方は自殺すると予言を伝えに行く場面は痛快。妓楼の
幹部にオクニョの濡れ場を観られるところどう展開するか・・
ますます期待。

my日 記の動機や2.3のリンクなど別ページで書いてるのを掲げます。リンクでどうぞ
ご感想ご意見談話室掲示板からどうぞ