2019

MY日記 2019.3.2

午前五時半起床。土曜。先日からの準備や講座で
だいぶ肉体負担があったか腰の鈍痛が消えない。
明日、温泉小旅行だがそのプレにやっておこうかと
丹波湯に向かう。土曜の早朝でいやに空いているなと
 
思ったら10時からで待たされる。10時になると結構来客。
ゆっくり腰をジャグジーに当てる。大方1時間あまり

浸かった。カラオケ券があったのでその足で黒田庄にまわり
ハートシングで昼食代わりのモーニング。随分の来客で
Pは満杯。袋小路の農道に停める。「釜山港に帰れ」を

リクエスト、出だしの「椿咲く春なのに・・」がちょうどあってる。
案外早く回ってきて存分に歌う。だれか男性が「九段の母」を
歌ったが台詞の量の多さに瞠目。また演者もなかなか気が
入って見事だった。反戦のような戦争賛美の様なこういう
歌に人気が根強くあるのだなあ・・と感慨。帰宅後
もう一度明日の小旅行の準備。預金引き出しして支払い分
用意。バス内での茶菓子や茶の用意。運転手さんの礼などなど。
早く組長の仕事を終えたいものだ。岸上のHさんからメモリが届いていた。
お正月の27日にアピカサロンで行われたミュージックトレインの
記録。私が聞き逃して残念に思っていた「杉原川」の
バリトン独唱全曲が聴ける。テンポや声域の広さなど
見事な歌唱ぶり。作曲者T先生のご子息の独唱である。
カレンダ持って返却の礼に伺う。よく歌唱されたと賛美伝える。
ひな祭りの歌が聞こえる。そういう季節。

my日 記の動機や2.3のリンクなど別ページで書いてるのを掲げます。リンクでどうぞ
ご感想ご意見談話室掲示板からどうぞ