2019

MY日記 2019.6.2

午前五時半起床。日曜、第一日曜は予定が無いので気楽。
日曜美術館で「木喰上人」を観る。全国を巡って木食佛を残している。
九州では10年もとどまってある寺の住職も務め火災、再建の
苦労もしている。彫り残した木喰佛は微笑みをたたえ荒削りだが
底深い魅力をたたえている。近くでは京都南丹市の寺。いちど
行ってみたい。180センチの偉丈夫で90何歳まで生きて漂泊
に没したとか。「木喰の袈裟や衣はやぶれてもまだ本願は
やぶれざりけり」という残した歌もいい。断捨離で絵に生活を
絞ろうとしている自分におおいに示唆となる。夕食次男シェフの
炊き込みご飯、鰺の南蛮漬け、わかめ味噌汁。「韋駄天」ほとんど
うたたね。9時から民放の「関ヶ原」を観る。かってベルディ
シネマで3分の2観たので後半に見入る。三成処刑は周知だが
映像が鮮烈。役所の家康が私には最後までイメージが一致


しなかった。あわててビクトリアに替える。相変わらず女性陣の
衣装のレース襟に注目。夫の帰城を迎えるときのレースが
抜群。あれはボビンレース。習いたい手法だ。夜半となった
脚枕して就寝。


my日 記の動機や2.3のリンクなど別ページで書いてるのを掲げます。リンクでどうぞ
ご感想ご意見談話室掲示板からどうぞ