atorie-kの寸法直し・修理・改造・コーナー
この秋、鹿革ブルゾンの修正作業を
体験しました。ブランドのこと、仕事の
こと、いろいろ考えました。別ページ
ルポしています。ぜひ、読んで下さい
ズボンの腰回りがきつくなってきたのを、辛抱して穿いて
  おられませんか。これは大人が力いっぱい両腕で引っ張
  るほどの力が前の留め金具のところにかかっています。
  そのままにしていますとズボンが傷みます。生理的にも
  よくありません。

矢印のところ、ズボンのうしろ中心をみてください。ここに
縫い込みがあればだいぶゆるくできますよ。逆にお痩せになった
方、これもズボンがずれてきたりしてかないません。少し入れま
しょう。
○ズボン・ウェスト寸法出し入れ
¥2000〜3000
ズボンの裾は折り返しのないシングルとカフス付きのW
があります。
○ズボン・丈直し¥2000〜¥3000
ズボンを穿いていてかがんだときなど、お尻の縫い目が
青線のように破裂したりしていませんか。これは赤線をクリ
ースラインといいますが、これが短いのが原因です

下の矢印のところの縫い込みがあれば、そこを幅だしすると
クりースラインがすこし長くなり楽になります。
○ズボン・又幅寸法出し¥2000
 久しぶりに洋服を出してみるとだいじなところ、よく
目立つところに虫食いの穴・・・という悔しい思い され
たことありませんか。「かけつぎ」という技術でほとんど
わからないくらい綺麗に直せます。小さな穴は共糸を織り
込み直し、大きい穴は同じ布の同じ柄の所をはめ込み、
境目をどちらもの縦糸、横糸を織り込み繋いで修復する
とても緻密な技術です。ですからすこし高価です。当店より
かけつぎ屋さんに取り次ぎいたします。
○ズボン・上着・虫食いかけつぎ修理
線香の火で突いたくらいの穴・・
¥2000より

スーツの袖丈の理想は、シャツ
のカフスが5ミリほど覗くのが
ベストですが、好みの個人差
があります。おこのみの長さに
調整いたします。
○スーツ上着・袖丈直し¥3000

スーツ上着の肩傾斜に対して
怒り肩の人が着ると図のよう
に「つきじわ」といってうしろに
棚のような皺が出ます。これは
醜いうえにその人の肩を圧迫す
る着用感がありとても着づらい
ものです。肩パットの厚みを替
えたり、肩のアイロン操作で
楽な着用感になります
○スーツ上着・怒り肩直し¥5000

撫で肩の人がスーツ上着を着用
すると図のように「たれじわ」が出
ます。これも美観をそこねます。
着用感もよくありません。袖をは
ずし袖ぐりの穴(アームホール)を
すこしドロップさせる操作をして
袖をつけなおしますと直ります。
○スーツ上着・撫で肩直し¥5000
○胴回りが大きくても小さくてもどちらも困りものです。両脇の
縫い目のところで調節いたします。サイドベンツのものは切り込み
が縫い代に入っているので限度があります。
○スーツ上着・胴回り直し¥5000

○胸幅が広すぎると脇に

上着の芯地がつかえて

着心地がかえって苦しい

ものです。

すこし削り取ると楽に

なります。
○スーツ上着・胸幅入れ¥3000

○背幅の過不足も、あまり

あると美観を損ねます。

両手を前に出すことが

楽に出来るほどの背幅で

いいのです。
○スーツ上着・背幅入れ¥3000
○屈んで靴の紐を結んだりするようなとき、背広に圧迫されるよう
な感じがあると、もう脇幅が不足しています。これは最も悪い背広
の着用感です。脇の縫いしろに余裕があるとそこを幅だしすることで
直ります。

矢印のところの縫い込
みが少しでもあれば、
そこを縫いだし、袖も
付け替えるととても楽
になりますよ。
○スーツ上着・脇幅出し¥5000
ベストの丈を出すのはほとんど望み薄ですが、胴回りがきつく
なったのは中側に縫い込みがあればそこを出しますと楽になります
○ベスト(チョッキ)胴回り出し
¥3000
どうぞご遠慮なくお申し越しください。回れる範囲でしたらお伺い
しましてお洋服を見せていただき、着用状態も拝見して過不足なく
お直しいたします。 Eメール aato_k@hotmail.com