セロハン菊


セロファン菊というのにゆきあたるまで大変だった。森 敦「月山」を良く読んでも
なかなかわからない。雪にふりこめられてもセロファンのようにつよく咲いている・・
という形態を地元の人がいう慣用句ということだった。偶然の園芸会社のカタログに
この表現を発見して、それがこの地方の食用菊の一種と判明した。やれやれだった。
繪の両端を塗り残した表現は雪を暗示したつもりである。