住宅の種類

住宅の種類というと色々な分け方がありますが、ここでは構造別にそれぞれの特徴を記述致します。
とは言え、私は大学の教授などの研究者ではありませんので、私が今までに知りえた情報などによる
主観的な話しとなります。
家を建てようと思う方の中には、あまり構造に関心を持たず、仕上げ材料や、見た目、値段といった
所を判断材料にされている方も多く見受けられますが、それは間違いではないかと思います。
構造の詳しい特性を知る必要はありませんが、自分達に合った住宅を望むなら、それにあった構造の
物を選ぶべきと思います。
ここでは下記の表のように分けてみました。


在来軸組工法 2x4工法 軽量鉄骨プレハブ工法
木質プレハブ工法 重量鉄骨工法
ユニット工法 RCプレハブ工法
RC在来工法 軸組改良工法 その他の工法

それぞれに一長一短があり、どれが優れているという事は無いと思います。
又、その基準を決めるのは建てる施主自身であると思います。

便宜上工法に名前をつけましたが、この名前が正式な名称ではありません。
又、特定のメーカーや工法を故意に宣伝したり、誹謗中傷するものでも有りません。
更に、私の誤解や勘違いによる間違った記述があった場合は、すぐに訂正いたしますので、
御指摘頂ければ幸いです。


現在は文字だけですが、将来は写真や図面.絵などを入れて判りやすいものにしたいと思ってます。

☆表紙へ☆