44 ブーマー

 83年に新加入したブーマー.それ以降阪急ブレーブスの打線の核として大活躍したブーマー.

「The Braves」83/3月号
 83年は右の写真にあるようにブーマーは期待の星でした.ホームランを打つたびにブーマーの身長と同じ2mのフランスパンをプレゼントというサービスがありました.しかし,1年目はあまり目立った成績ではありませんでした.愛すべき助っ人たちによると3割を打ってるんですが,ホームラン17本,62打点.体格からホームランを期待してたのに17本では...「ブーマーパン」の企画もこの年限りだったと思います.(そんな大きなパンをもらっても迷惑なだけだったという話もありますが.)
 しかし,翌84年は外人選手初の三冠王をとる大活躍で阪急ブレーブス最後の優勝に大貢献.最優秀選手にも選ばれました.
 その後も常に打線の核としてブレーブスを支えてくれます.阪急ブレーブス在籍の6年間で首位打者1回,本塁打王1回,打点王2回(通算では10年間で,首位打者2回,本塁打王1回,打点王4回).故障で途中でリタイヤした88年を除き入団以来5年連続3割.
 ブーマーはホームランも結構打っていましたが,大きな体に似合わずアベレージヒッターだったと思います.実際,三振はとても少なくボールに当てるのがうまかった.また,ブーマーがジャストミートした時の打球は球界一速かったのではないかと私は思います.

 ブーマーについて一番印象に残っているシーンはやはり生で見た87年の開幕戦で,4点差で負けている9回裏の満塁ホームラン.結局試合は引き分けたんですが,最高の気分で家路についたのを覚えています.この年のどの試合か忘れましたが,同じように西宮球場で逆転満塁ホームランを打ってそれに興奮した観客が心臓麻痺で亡くなったということもありました.
 もう一つ,生で見た試合で84年の日本シリーズ.この年三冠王のブーマーでしたが,広島の大野の変化球にまったくタイミングが合わず,ほとんど空振りをしないブーマーが三振...この時のブーマーは広島の投手に完全に抑えられて,結局日本一にはなれませんでした.

 日本シリーズでは残念ながら抑えられてしまいましたが,チャンスには強かったし,本当に頼りになるバッターでした.

bravie 98/11/12

このページに関する感想・お問い合わせは, bravie[at]sannet.ne.jp まで.(お手数ですが,[at]を半角の@に置き換えてください)