はじめに

 我らがブレーブスのオーナーが阪急からオリックスに変わってもう10年なんやなあ.最初に身売りのことを聞いたのは忘れもしない10年前,近鉄とロッテの球史に残るダブルヘッダーの第1試合の途中のこと...私はアルバイトの合間にこの試合を見ていました.ちょうどテレビに目をやった時にアナウンサーが身売りがどうのこうのとしゃべってCMに入りました.当時南海ホークスがダイエーに身売りすることは決定済みだったので,てっきりその事だと思いました.なんでこんないい試合の最中にそんな話が出てくるんだろと考えていたところ,臨時ニュースになり身売りしたのは阪急だと知りました.はじめは何を言ってるのかまったく理解できませんでした.
 そして,その2年後ブレーブスというチームまでなくなってしまいました.阪急ブレーブスからオリックスブレーブスになった時,オリックスというのはどうもなじめず,これからはオリックスファンではなく自分はブレーブスファンだと宣言したのに,そのブレーブスまでなくなってしまうなんで...
 ブルーウェーブには大スターのイチローを筆頭に田口,平井,谷など楽しみな選手がたくさんおるし,神戸の街も大好きやけど,ブレービーと共にプレーした選手が少なくなっていくのはさみしいもんです.今でも応援してるチームはブルーウェーブですが,昔ほど熱くなれません.
 山田が投げて,福本が走って,加藤秀が打って...私が阪急ブレーブスをはじめてみたのはこの頃です.
 佐藤とそしてブレービーの島野さんが引退してしまってブレーブスのユニホームを着ていた選手は残りわずかになりました.だけど,その選手がみんな引退してしまうまでは,ブレーブスファンでいたいと思います.

 このページ作ろうと思ったのは,上に書いたように阪急ブレーブスがなくなって10年経ったこと,そしてブレービーの島野さんが引退してしまったことが一つのきっかけです.
 それに加えて最近2つのホームページに出会いました.一つは坪田直子さんに関するページ.20年ほど前にファンだった坪田さんを思い出させてくれ,そしてまたその頃知らなかった事を最近になって知ることができました.
 そしてもう一つ,阪急の試合はほとんど見た事はないけど阪急ファンの学生さんの特ホウ!西宮王国.その中に,ブレーブスのホームページを探し回ったけど見つからなかったので自分で作る事にしましたと紹介があります.
 この2つのホームページに刺激されて私も大好きだったブレーブスのきちんとまとめてみようかと...

 といっても,それほどたくさん資料を持ちあわせているわけではありません.そういうことで,メインは私の記憶の中のブレーブス(初めてブレーブスを見たのは75年ですが,ほとんどは77年〜88年の思い出)ということになると思います.そんなもんで,間違えた記述などもあるかと思いますが,ご了承ください.また,気づいたことがあればお知らせいただけると幸いです.

bravie 98/10/29

 私は小学生時代親の仕事の関係でメキシコに住んでいました.プロ野球については小学生用の雑誌に出ている巨人の選手や,「巨人の星」「侍ジャイアンツ」「野球狂の詩」からの情報ぐらいで試合を見たことはありませんでした.
 私の阪急との出会いの一番最初は小学4年生の時.メキシコの日本人学校に川上哲治,王貞治,米田哲也,高橋一三,山内新一の5人が来た時に当時阪急ブレーブスの選手だった米田選手に会ったのと,同じ年に日本に一時帰国した父親に「野球帽を買ってきて」と頼んだら阪急ブレーブスの帽子を買ってきてくれた時です.
 実際に試合を初めて見たのは75年の日本シリーズです.一時帰国で日本に帰ってきていた小学5年生の時でテレビの中継でした.その後マルカーノ選手に会ったこともありその時から私は阪急ブレーブスのファンになりました.
 ふたたびメキシコに戻った私は小学6年(77年春)までメキシコで過ごしたので,巨人を破って日本一になった76年はまったく知りません.あの有名な第7戦の足立選手の熱投も見たことが無いのです...
 そういう事で私の阪急ブレーブスとは77年〜88年の12年間です.
 また,西宮球場で初めて試合を観戦したのははっきり覚えていませんが,82年(高校2年)の山田の200勝達成の試合だったと思います.それ以来球場で観戦したのは20試合弱.思い出の多くはテレビやラジオ中継での観戦です.とはいえ生で見た試合はやはり印象深いものが多いですが.その他にはブレーブスの番組とか新聞の情報.
 それと,ちょうど実家に帰る用があり,いろいろあさってると,ファンのためのフレンドリーペーパー「The Braves」がたくさん出てきました.これは,ファンクラブ会員用の情報誌です.私は,その頃はファンクラブに入ってはいなかったんですが,西宮球場や梅田の阪急百貨店,阪急イングスで配っていたのをもらったものです.そんなわけで,だいぶ抜けてる号がありますが.
 いろいろな資料をまんべんなく持っているわけでなく,残っている記憶もだいぶ片寄りのあるものだと思います.もし,いろいろな情報や,いろいろな思い出などをご連絡いただけたら幸いです.

bravie 98/11/4

このページに関する感想・お問い合わせは, bravie[at]sannet.ne.jp まで.(お手数ですが,[at]を半角の@に置き換えてください)