銀風 保管庫



高丘映士 秘密超百科

【1】高丘映士のプロフィール


名前 高丘映士(たかおかえいじ)
年齢 24歳
血液型 不明
身長 175cm
所属 民間団体
サージェス(Search Guard Successor:SGS)財団
サージェスレスキュー
コードネーム シルバー
名乗り 眩き冒険者 ボウケンシルバー
以前の職 アシュの監視者
特技 高丘流の術
苦手なもの 報告書作成
好物 野菜、特に生野菜
恐いもの さくら姐さんのワイヤー攻撃にびびって
菜月の足にしがみついたことあり
大切な宝 仲間との冒険

 MORE.....

 主な仕事 

(1)
SGSレスキューとして、 プレシャス技術を応用して開発されたゴーゴービークル、
No.11 ゴーゴーファイアー
No.12 ゴーゴーエイダー
No.13 ゴーゴーポリス
および、それらを合体させたサイレンビルダーを操り、 災害や凶悪犯罪に立ち向かう。
ユニホームのメインカラーは銀(シルバー)で、 これは、消防士からのイメージ。

(2)
ボウケンシルバーとして、ボウケンジャーの任務を遂行する(危険なプレシャスの保護、回収作業)。 時には、サガスナイパーの能力を使って、自らプレシャスを探す。
もちろん、プレシャスを悪用しようとするネガティブが現れれば、それに対抗して戦う。


 「高丘映士」の名前の由来 

姓は、平安時代の平城天皇の第三皇子で僧の高丘親王、高丘親王から、
名前は、銀の元素記号Agから、と言われている。
「映」の漢字を使っているのは、「映画」=「銀幕」、
「映える」=「光を受けて輝く」の意、等の説がある。


 家族 

父はアシュの監視者、高丘漢人。
母はアシュのケイ。
つまり、映士は人間とアシュの混血であり、
普通の人間以上の身体能力を持つ。
ボウケンジャーに加わる以前は、父の跡をついで、 「アシュの監視者」として、人類と敵対する種族であるアシュを追い滅ぼすことを 使命としていた。


  

色は明るい茶色で、肩まで長く、ややぼさぼさである。
右耳の後ろから、白い髪が一束だけあるのが特徴。
初登場時の髪は長めで、白い髪はさらに長く目立っていたが、 話が進むに従って髪も少し短くなりやや落ち着いた感じになった。


 「俺様」 

他人と話す時、自分自身のことを「俺様」と呼ぶ。
これまでたった一人きりでアシュと戦ってきた強さに対する 自信を表していると思われる。

一方で、出合さんは初めて演じるにあたって監督から
「さわやかな俺サマをやってくれ」
と言われている。

映士の性格は、単独行動ばかりで偉そうな「俺様」的なものだけではなく、 人なつっこさや明るさも兼ね備えていると感じられる。

映士が自分自身に何かを問い掛ける時は「俺」を使っている。


高丘映士 秘密超百科 目次へ

こちらは、出合正幸さんファンサイトの一部でした。
今後は資料保管庫になります。
定期的な更新があるかわかりませんが、 バックアップの場所と考えていただいてけっこうです。

保管内容

今後の予定
出演歴等
高丘映士 秘密超百科