武内直子先生インタビュー

このインタビューは、 第25回、天文・天体物理若手の会夏の学校(1995年) での、天文学と社会分科会で発表するために行なわれました。

集録原稿
(インタビューのダイジェスト版みたいなもので、 この回の天文学と社会分科会の総まとめにもなっています。)


インタビューの後、このことが、武内直子先生が 連載されていた新聞の記事で、少し言及されました。

武内直子先生は、日本経済新聞の1995年夕刊の10月の第1週の 「人間発見」という コーナーに、月の光に導かれというタイトルの連載を持ちました。 このことは、発売されたセーラームーンの単行本13巻の「Naoko の セーラームーン日記」にも書かれています。

その10月6日の分には、宇宙に関する想いが書かれています。 映画の原作である「かぐや姫の恋人」の話が発端になっています。

その中に、私達、天文学を学んでいる大学院生から取材があったこと が書かれていました。

戻る