劇団CHAN'T公式サイト CHAN'T_WEB お問合せ先 | サイトマップ   
プロフィールアーカイブ入団案内掲示板リンク
 ホーム > アーカイブ
アーカイブ
 
1994年4月、埼玉県南部(川口、戸田、浦和、大宮)で活動していた高校演劇の出身者が集まり、「劇団俺は猫ぢゃない」を設立。設立当初のメンバーは12名。県立浦和青年の家を活動拠点に、毎回…どこにも向かうことができない稽古が続く。

その後、こんな状態じゃいけない。と誰からともなく話が出るようになり、旗揚げ公演を目指すことを第一目標とする。その際に劇団名を現在の「CHAN'T」とする。

1995年2月11日 旗揚げ公演「朝日のような夕日をつれて」(原作−鴻上尚史/脚色・演出−佐々木亜希)をホーリィ・クリエイティブスペースにて上演。長谷川裕子、今川恵理子、荒川真寿美、佐々木亜希、佐藤武の5人による公演は1日2ステージ、無料で行われた。
結成以後、メンバーの方向性がなかなかあわず、旗揚げ公演すらできなかった。そしてようやくたどり着いたのがこの”朝日”。結成から半年以上が過ぎていた。気がつくと役者の人数が足りなくなっており、いやいやながら佐々木さんが役者としても参加する。それ以降彼女から「役者をやる」という話は聞かれ、ない。
VOL.1 朝日のような夕日をつれて

NEXT
 

お問合せ | サイトマップ | 著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー