劇団CHAN'T公式サイト CHAN'T_WEB お問合せ先 | サイトマップ   
プロフィールアーカイブ入団案内掲示板リンク
 ホーム > アーカイブ
アーカイブ
 
2004年10月30日・31日の2日間、第12回公演「シシャのウタ−序章−」(原作−相田やかん、渥美香代子 作・演出−佐藤武)を浦和ホーリィ・クリエイティブスペースにて上演。出演は成田健二、猪股紫紀、宮島麻衣、松尾美鈴、ひな、小森里志、佐藤武。
旗揚げ当初より活動拠点としてきたホーリー・クリエイティブスペースが移転となるため、同会場での最後の公演となる。
おそらく劇団の代表作。多くは語らないがすごい公演だった。詳細はこちらで。
猪股、松尾が久々に復帰。猪股は見事な存在感を見せ、松尾は思い入れ十分の演技を見せた。ひなが初舞台。彼女もネットの参加組。
Vol.12 シシャのウタ−序章−

2006年3月4日・5日の2日間、特別公演「ウチのイマでシュウマツを」(作−相田やかん 演出−佐藤武)を鳩ヶ谷市民センターDOVEにて上演。出演は切間健吾、今健也、佐藤玲子、宮島麻衣、岡崎淳一、イチカワシヲリ、佐藤武。
主宰佐藤の出身地、鳩ヶ谷市にて活動をする「鳩ヶ谷を面白くする会」に招待され、「はとがや芝居小屋第1回公演」として上演をした作品。2日間2ステージの公演を行い、約200名の動員を記録した。
広い年齢層を対象としたこの作品はどの年代層にも評価され、70代のご夫婦が2日とも公演に来ていたり今までとは違う劇団の姿が見られた。詳細はこちらで。
劇団員それぞれが諸事情のため参加できずに、1年半活動を休止していたが、新規の劇団員が多数入団。キャストの5/7が新人というとんでもない公演でもあった。
新規メンバーはいずれもネットからの入団。イチカワ、切間、今といったメンバーは演劇経験者、岡崎、佐藤(玲)は全くの未経験、いずれも今後の活躍が期待できる演技を見せた。
Special Ver.7 ウチのイマでシュウマツを

NEXT
 

お問合せ | サイトマップ | 著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー