劇団CHAN'T公式サイト CHAN'T_WEB お問合せ先 | サイトマップ   
プロフィールアーカイブ入団案内掲示板リンク
 ホーム > アーカイブ
アーカイブ
 
2008年11月22日・23日の2日間、第15回公演「プールプールプール」(作−相田やかん、柴崎愛 構成・演出−佐藤武)を浦和スタジオプラネットにて上演。出演は小野寺佐知子、柴崎愛、井原二三惠、平松李恵、成田健二、宮島麻衣、鈴木麻友、佐藤武。
劇団結成15周年にふさわしい集大成ともいえる作品。詳細はこちらで。
全てのキャストが劇団での舞台経験を持つということもあり、実験的かつ重厚な、クオリティの高い作品を作り上げることができた。
特に着目された点としては、4人の女優をメインに考え、2人の作家が書いた脚本をベースに台本を構築した点。それぞれの立場、現状などをフィードバックしたリアリティを含め持つ台本は、観る人それぞれに様々な見られ方を受けた。
外部スタッフにも、すっかり定着したM.Funachu氏の振付、朝子・K氏のチラシイラスト、そして当日の音響、照明にも経験豊かなメンバーが加わり、前作に引き続き強力な布陣での作品となった。
Vol.15 プールプールプール

2009年11月21日・22日の2日間、第16回公演「シシャのウタ−an experimental play−」(作−相田やかん、柴崎愛、宮島麻衣 構成・演出−佐藤武)を浦和スタジオプラネットにて上演。出演は宮島麻衣、杉島泰彦、柴崎 愛、渡辺崇生、沢田佳子、中村淳一、平松李恵、勝沼遼太、井原二三恵、佐藤 武。
劇団の代表作ともいえる作品の再演。詳細はこちらで。
新たなキャスト、特に男性キャストを迎えて行われた公演。これまでとこれから境界線となるような公演でもあった。台本についても、前編書きなおしを行い、新たなエピソードへの差し替え、キャラクターの追加、役割の見直しなどがされたことにより、見やすい芝居を作りあげることができた。
スタッフを見ても、M.Funachu氏の振付、A・K氏のチラシイラスト、当日の音響、照明も引き続き経験豊かなメンバーが携わり、前作に引き続き強力な布陣での作品となった。
Vol.16 シシャのウタ
Next
 

お問合せ | サイトマップ | 著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー