劇団CHAN'T公式サイト CHAN'T_WEB お問合せ先 | サイトマップ   
プロフィールアーカイブ入団案内掲示板リンク
 ホーム > アーカイブ
アーカイブ
 
2010年12月4日、第12回特別公演「リアル、モラル」(作・演出−佐藤武)を上尾市コミュニティセンターにて上演。出演は米田匡史、柴崎 愛、武野内康寛、井原二三惠、引地直樹、相楽里菜、渡辺崇生、小野寺佐知子、米田理沙、佐藤 武.
上尾市の人権講演会に招かれての公演。詳細はこちらで。わずかな準備期間であったが、大切なメッセージを託される側としての意識と、役者たちのスキルアップも兼ね、行った公演であった。
本格的なホールでの30分。ご来場いただいたいろいろな方々から、温かいお言葉をいただき、有意義な公演となった.

2011年5月13日〜15日の3日間、第18回公演「君がために蝶は舞う−戯考ロミオとジュリエット−」(作・演出−佐藤武)を王子pit/北区域にて上演。出演は引地直樹、相樂里菜、米田匡史、柴崎 愛、緋野飛鳥、渡辺崇生、武野内康寛、伊織夏生、佐藤武。
第13回公演で行った「北京の蝶」の新作的再演。詳細はこちらで。
本当は3月に予定をしていた公演であったが、地震の影響により公演が延期となる。ちなみに地震が起きたのは公演日の前日。ちょうど照明のきっかけ合わせを行っていた最中の出来事だった。
やむなく公演を中止し、劇場さんのご厚意により5月に改めて公演を行ったが、逆に準備期間が延びたことで、それぞれにいろいろなことを考えさせる公演ともなった。
振付のM.Funachu氏によるマイケル・ジャクソンのダンス、シンプルな舞台での華やかな照明、そしてラストに降った大量の蝶。いろんな意味でこの劇団らしい作品となった。
Vol.18 君がために蝶は舞う

 
Next
 

お問合せ | サイトマップ | 著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー