劇団CHAN'T公式サイト CHAN'T_WEB お問合せ先 | サイトマップ   
プロフィールアーカイブ入団案内掲示板リンク
 ホーム > アーカイブ
アーカイブ
 
2015年1月10日〜11日、第16回特別公演「需要と供給」(作・演出−佐藤武)を江古田・兎亭にて行われたミニシアターイベント「まめ芝。その漆」にて上演。出演は佐藤武、竹ノ内美緒。
劇団旗揚げ20周年を記念する「お祭り」の締めは、「まめ芝。その”壱”」参加作品でもある二人芝居の再演。詳細はこちらで。
第23回公演「シシャのウタ2014」の終演後わずか一週間後に稽古開始という非常に厳しいスケジュールの中、作・演出・出演の佐藤武、出演の竹ノ内美緒の他、劇団員総出でサポートを行い作り上げた作品となった。
再演にあたって、物語のベースにあった太宰治の要素を、これでもかと言うくらい詰め込んだ形で再構成し、太宰好きのお客様から「分かりました!」という旨のコメントをいただくなど、たくさんのお客様からご好評をいただいた。
1ヶ月と短い稽古期間のため苦労も多かったが、就活により一旦役者をお休みする竹ノ内のはなむけを、ガッツリやりきって走りきったのであった。
vol.21 この扉の向こうへ

2015年7月11日~12日、第17回特別公演「女生徒」(原作-太宰治 構成・演出-佐藤武)を江古田・兎亭にて行われたミニシアターイベント「まめ芝。その捌」にて上演。
出演は津山依久、沖野舞、矢櫛雅人。詳細はこちらで。
劇団旗揚げ21年目のスタートは、すっかりお馴染みとなった「まめ芝。」での太宰原作の上演。
発表当時の文学界の評価も高く、また現在でも人気作である「女生徒」を、”CHAN'Tらしく”芝居として作り上げた作品となった。
出演者募集のワークショップ開催からわずか1ヶ月半と、思い返せば短い準備期間で挑んだ公演ではあったが、
構成・演出の佐藤武を筆頭に劇団員総出で作り込み、無事に走りきることが出来た。
実は、当日の照明・音響オペレーション担当も佐藤武。「お世話になりすぎて、川口の方角に足を向けて寝られない!」とは出演者、矢櫛雅人の弁。
全3ステージと少ない上演回数ではあったが、どの回もたくさんのお客様にご来場いただき、ご好評をいただいた公演となった。

 
Next
 

お問合せ | サイトマップ | 著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー