劇団CHAN'T公式サイト CHAN'T_WEB お問合せ先 | サイトマップ   
プロフィールアーカイブ入団案内掲示板リンク
 ホーム > 第8回特別公演「桜の庭の満開の下」 > 役者紹介
 役者紹介
 特別公演「ウチのイマでシュウマツを」に出演する役者達。
 最古参の座長を筆頭に、芝居経験ゼロの新人団員まで7人7色、個性豊かな役者陣をこちらではご紹介しております。(あ、似顔絵については、内外を問わず一切のクレームを受け付けません(笑))
マツオミスズ 苦節6年目にして、ついに…
松尾美鈴

 そんなわけで役者一覧の戦闘先頭を美鈴さんが飾るときがやってまいりました。「仕事もきついんで今回は少なめ…だけどなぁ、それだと物足りないし」なんて頼りがいのあるコメントをぶっ飛ばしてくれています。その割りに既に台本片手に苦悩の日々を送っているのは内緒です。
大学演劇界からの刺客
澤田範子

 ある意味一番しっかり芝居をやってきたのが範子ちゃん。CHAN’Tには初参加でありますが、昨年の参加までは大学の方で芝居をやってきたっていうんですから、頼もしい限り。―――特にこれまでの彼女の芝居を知っている人は、どんな演技に変わっているのか、乞うご期待なのです。
サワダノリコ
ヒラマツリエ 萌えっ子りえっくす見参!
平松李恵

 前回の公演ではスタッフとして参加。今回が劇団での初舞台になります。それゆえ緊張が…なんて心配は不要。オタク心をくすぐるキューティーボイスと、これまたオタク心をくすぐるメガネっ子&どじっ子のコラボレーション。自信を持ってお送りいたします(笑)
まさかの平成レディ
深野志織

 劇団在籍者の中でもっとも若いのが詩織ちゃん。なんといっても現役じょしこーこーせいなのです。生まれはなんと平成2年っ!―――もうね、そりゃ女優陣では「肌が…水をはじくのっ!」と大興奮。17歳の若さが舞台の上で猛烈疾走をしてくれるに違いありません。
フカノシオリ
ナリタケソジ ナリタウイルス警報発令中!
成田健二

 怪しい動きに、どもる声、意味のわからないアドリブと明らかに役者には不利な材料ばかりでありながら、一度見た人は誰もが忘れることのできないインパクト男優。ナリタの演技はCHAN’Tに欠かせないスパイスなのです。今回ももちろんアドリブ全開で…怖い。
もちろん看板女優は健在です
宮島麻衣

 昨年3月の「引退?宣言」もどこへやら、気がつくとちゃんと前回も今回も出演している宮島さん。それだけCHAN’Tの舞台には欠かせない存在だということですよ(笑)。「長野の親どころか、群馬で苦学生をしている弟にもとても言えません…」うむ、ごもごもごもごも、ごもっとも〜!
ミヤジマママイ
サトウタケシ 「ちゃんと一座」のざちょうです
佐藤 武

 今作も構成・演出・出演の1人3役。相変わらずの辛口演出に役者達は身の細る思いをしているとかしていないとか。そのくせ自分の台詞覚えの悪さには…(…また今回もかよ
 ちなみに今回は太宰治モデルなんですって。まぁ、ナルシスト(笑)
登場してはおりませんが(苦笑)
相田 やかん

 「ウチの〜」に続きはとがやでは2回目の作を担当。「忙しい、忙しい」とヘロヘロになりながらも坂口安吾を彷彿とさせる相田テイスト満載の作品を綴ってくれました。ただ、ついつい稽古の合間にこぼれる暑いフレーズだけはどうにかしてもらいたいと…内緒です。
アイダヤカン

お問合せ | サイトマップ | 著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー