オージーもカラーリーフの時代に突入 カリステモン その他

ウィーピングボトルブラシ(Callistemon viminalis) 低木性、覆輪。カリステモンの代表種での斑入り出現は大いにこれからのオーストラリアの園芸に貢献するでしょう。すばらしいの一言です。

カリステモン ヴィミナリス

アカシア フロリブンダ(Acacia floribunda) 大低木、ハケ斑。アカシアのこれまた代表種での出現は大いに期待できます。これまで銀葉アカシアや、フロリブンダでいくつも斑入りが出現しましたが不安定で確立できない物ばかりでしたが今回は安定形です。写真が多少見にくいのですが、中央の竹の後ろに黄色い姿が見えます。

アカシア フロリブンダ ハケ斑

スムーズドバークアップル(Angophora costata) アンゴフォラはユーカリの近似種です。高木、スナゴ斑(砂をまいたように小さな斑が散らばる状態)、赤芽。非常に鑑賞価値の高い新品種です。

スムーズドバークアップル

スムーズドバークアップル こちらは覆輪タイプです。エクセレント!

スムーズドバークアップル 覆輪

カミヤツデ(Tetrapanax papyrifer) カミヤツデは琉球から台湾に分布する一属一種です。大低木、覆輪。葉の大きさは50cmほどあります。強烈なインパクトを持つ個体です。

カミヤツデ 覆輪