トップページへ
癌闘病記のぺージへ
現在の配合
読者の質問から
医師に話すか
自然食品の
  購入目安


【今後の予防】

退院10日前あたりから☆☆☆、☆☆☆☆を配
合に加え、予防と完全治癒をめざして今後とも
身体に良いと思われる方法で癌と闘います。

☆☆☆、☆☆☆☆を新たに加えたのはキヤッ
ツクロウ、☆☆☆、☆☆☆☆の組み合わせ余命
3〜6ヶ月の肝臓がんですい臓までに転移した患
者が2年半でがん細胞を消滅させた体験談に感動
してさっそく私達も取り入れました。

現在の配合(予防目的)
アガリクス 10gメシマコブ 5g
サルノコシカ5g
シイタケ5g
キヤッツクロ5g☆☆☆ 5g
☆☆☆☆ 5g
上記を30分土瓶で煎じる+粉アガリクス 4g 
を空腹時に服用。

配合の狙いは各成分の相乗効果を狙って考えた。
☆☆☆はキヤッツクロウと同じ効果があると
いわれています。
☆☆☆☆は抗酸化力が強く直接の効果は期待
できませんが配合に加えると相乗効果を高める
ようです、それに全体を飲みやすくするようで
す。

【読者の質問から】
キノコに含まれる成分は種類ごとに同じグルカ
ンでも少しづつタイプの違いがありますからよ
り多くのキノコの組み合わせがよりよい結果
を呼ぶと思いますので数多くを加えてください
。根拠はありませんが相乗効果で効果が高まる
ものと考えられます。

キノコは粉末にしてから煎じるのがベスト、な
ぜならβグルカンは細かくしたほうがよく溶け
出すから、βグルカンは熱には強いから煎じて
も安全もしキノコの食物繊維を効果的に摂取し
ようとした場合は細かくきらないこと大きめに
切って食べるのがベスト、目的により調理方法
を変える。

キノコの食物繊維は血液のなかに入って老廃物
やコレステロールを排除して血液をサラサラに
して新陳代謝を高める。

医師に話すか?
〔煎じ液を飲ますことについて先生に話すべき
か〕とよく聞かれますが私達はことわりません
でした、なぜなら先生にもプライドがあって、
わけのわからないものを飲んでいいかときかれ
て、「はい」と言う先生は少ないと思ったから
、あくまでも暗黙の了解と解釈していました。
それに私が毎日運んだのは暖かい単なるお茶で
すから。

どうするかは、たいへん微妙な問題を含んでい
るので家族と熟慮して自己責任で、先生の気質
を考えて決めてください。

体験から医師に相談してダメと言われる人が大
半です。
医者も自分で取り扱ったことの無いものをいい
ですとは言いづらいと思います、先生がいいと
言ったからと言われても困るでしょう。
自己責任自己判断が基本です。ただ医療を選ぶ
か健康食品を選ぶかなんて間違った選択だけは
しないで下さい。医療が基本で自分の身体は自分
で責任をもて自助努力しなければならないと考
えます。
【各植物の購入目安】
☆ その時の為替相場及び諸経費により購入費
用が違います
☆ 乾燥物であること
☆  参考価格 
中国産アガリクス   \10000/s
ブラジル産アガリクス  usドル200/s
メシマコブ(桑黄)   \11600/s
キヤッツクロウ(ペルー産又は輸出国ブラジル)
   usドル85/s
☆☆☆(ブラジル産)    usドル77.50/s
サルノコシカケ(国産採取物)  \5000〜\12000/s
シイタケ(中国産)   \3000/s
☆☆☆☆(南アフリカ共和国)   \7000/s
ペルー産品もあり  その他キノコ類    


トップページへ
癌闘病記のページへ