腰痛・座るとお尻が痛い

home

原因不明で座るとお尻の肉が痛いという方はいると思いますが私もネットでお尻が痛いといキーワードで
検索したのですが私の知りたい情報に合致しなかったので参考になればと思ってこのベーシ゜を書きました。
今日は昨日痛み止めをいただいたので、今この文章を書いているときもお尻は痛くありません。
原因を特定して適切に対処すれば完治もします。2007/5/21

このページではブロック注射の経験を書いていますが、その原因部位を特定して確実に注射すれば
劇的に効果を発揮するのがブロック注射で、原因部位の特定の大切さを先生の説明から学びました。

腰痛に悩んでいる方は多いと思います。私の経験をお話します。
  腰痛はもち病で何度も繰り替えしていますが、最近、近所にペインクリニックができて助かっています。
  悩んでいるのならとにかく相談してブロック注射するのにかぎります、ただその説明を聞くと恐ろしくなって
  折角ペインクリニックを受診しても通常の痛み止めの注射だけにしてしまう患者さんも多いように感じて
  います。私も初めて受診して説明されたときに決心が鈍りましたが、折角ペインクリニックの痛み専門の
  病院に来ていながらブロック注射をしないなんて、何のために受診したのかわからなくなります。
  ブロック注射をするために最初に麻酔薬の注射をします、それはチクットするぐらいで痛くはありません。
  本命の注射も押される感じ程度で痛くはありませんが最初の時は血圧が190まで上昇して緊張しました。
  注射後30分間ベットで安静にするのですがこれは大事で、自分ではなんでもないようでも立ち上がると
  フラットする感じがあるので安静は必ず必要です。
  この時の腰痛は一回のブロック注射と一週間の薬物療法で完治いたしました。今までの腰痛の経験では
  一度なると早くて3ヶ月かかり、一週間で痛みから解放されのは奇跡です。

  二十歳代に腰痛になった時には2〜3年、痛みで苦しみましたがこのときには最後の決め手が腰にゴムひも
  を巻いて2000回腰を大きく回す体操で完治いたしました。
  方法は自転車のチューブで骨盤のところにきつく巻きつけて足を肩幅に開き、できるだけ大きく腰を回し
  片方1000回両方で2000回廻します。この原理は骨盤のずれを矯正する方法で慢性の腰痛の場合に
  骨盤のずれが原因になっていることもあるのでこの方法も合えば有効です。

  パソコンが調子が悪くなったので52080円でXPのパソコンを購入しました。このときにたまたまホームページ
  の写真の件についてクレームが入った時だつたので早く引越しをしてホームページを立ち上げて更新を
  しなければと言うこともあって座りきりで引越しをしたのですが肝心のホームページのデーターがリストア
  できなくその原因を突き止めるまで大変でした。まずパソコンの仮想メモリーの設定をただしい数値にして
  いなかったためにメモリー不足になって取り込めなかったのですが、それをクリアーしてもホームページ
  が展開できないく、これも調べて展開数値の設定を低くすることでクリアー、さらにリンク構造が設定されて
  いなく、それがわかるのにまた調べて。とにかく大変でした。
  この作業のために悪い姿勢で作業したのが原因で腰痛になりました。8割かたパソコンの修復設定引越し
  が済んでから病院にいきブロック注射。
  この時は一週間に2度ブロック注射しました、血圧は124でなれももあって安定、一週間で完治しました。
  しかしこのときから感じていたのですが座ると座っていられないくらいお尻が痛く、私も歳だからお尻の筋肉
  が落ちて座ると痛くなるのかなと思っていたのでしばらく様子を見ていたのですが、一向によくならなく、
  思い切ってペインクリニックの先生に相談しました。
  レントゲンの映像では原因を特定できないからMRIを撮ってみようと言う事で2007/5/21 MRI撮影を
  しました。原因は軽いヘルニアがあるということで私が写真をみても納得できる画像で、とにかく原因
  はわかったので治療方法ですが、先生の説明によると痛かったらブロック注射をしてがまんできる程度
  なら飲みクスリの痛み止めがよく効くのでそれで対処する、最近の研究の結果ヘルニアは切らなくても
  自然完治することがわかってきたので痛ければ痛みをとる治療をして5年もすれば治るということでした。
  ヘルニアになつた部位にはそれを直す細胞が集まって自然に修復する力があるということが研究で
  わかってきたので最近は切らないで治癒させる方向になてきていると言うことです。
  ただ私のように軽いタイプは治るのに時間がかかるそうです。かえって重症の患者の方が修復細胞
  が沢山できるので治りやすいということです。
  ヘルニアを間接的に予防することと補正するために腹筋と背筋をきたえる体操と体重を増やさないことが
  大切だということです。
  
  腹筋体操
  まず床に仰向けに寝て、足は折り曲げた姿勢で腹をひっこめて、ヘソを見るように頭をあげてその姿勢
  を保つとよい。手は後頭部にあてて組むそのまま頭を起こしてヘソを見る姿勢。

  背筋体操
  えびぞり状態、 床に腹ばいになって頭と足を上げてえびぞりになる、そのときに腕をうしろに水平に
  しながらえびぞる。
  

腰痛&ダイェツト体操  一回5分で毎日続けると腰痛とくびれ腰とバストアップになる。
   姿勢をまっすぐなイメージで立ち、足を肩幅に開いて手を腰にあて頭をがふらふらしないように腰に浮き袋
   があるイメージに腰をゆっくり回す。腹の中心に力があるように引っ込めた状態で腰を回す。
   腰にあてる手は4本の指が腹側、親指は背中側の開き方で腰に当てること

   床に仰向けに寝て足を肩幅にひらいて足首を大きく前後に動かす、この時に骨盤も一緒に動かす
   イメージでそれを左右の足首を交互に動かし、骨盤も動かす。

   床に仰向けに寝て伸ばしている片足を足の裏を床につけているイメージで自分の腹の方へ引き寄せて
   両手でかかいこみ7秒保ちその片足を横へ寝かすように開いてから半まわしにしながらもとのまっぐに
   足を伸ばしている姿勢にもどる、これを交互にする。

   足を肩幅にひらき手を腰にあてて立っている姿勢でその両うでを後ろにそらすと健康骨が縮まる姿勢
   になる、それをそのまま数秒維持してからもとに戻す。
   鼻から空気を吸いながら両腕を後ろにそらし、空気を吐きながらその腕を元にもどす呼吸法



2018/10/4  その後
腰痛は手術をして良くなりました。 腰が弱いのは気長に付き合うしかない

尾てい骨が痛いのは円座座布団で完治したようです。