このページは10秒後に、リニューアルした
【健康のお店エポック】へ移動します。

移動しない場合はこちらをクリックしてください。

アサイベリーミラクル元気の開発にあたって | アサイベリー

アサイベリーミラクル元気の開発にあたって
私はからだが強い方ではなく、何か良いサプリメントはないかなぁと、ずっと考えていました。
とりわけ婦人科系が弱く、寒がりで「」がつくほどの冷え症でした。
それに、長い間パソコンと睨み合っているせいか、目も疲れやすくなってきてましたし、肩こりもひどくなる時がありました。

・・・が、しかし!

それらを解決してくれる、かつ健康オタクの私のお眼鏡に適うようなサプリメントが無い・・・。

・・・じゃあつくってしまえ!

と思い、開発したのがアサイベリーミラクル元気なんです!
男女問わず、「これからを健康に、しなやかに過ごしたい!」というあなたにおすすめのサプリメントですので、ぜひお試しください!
マカ・核酸について
文章 轄c漢薬品研究所 早川明夫
【マカの属するLepidiumc属について】
マカは、アブラ科のマメグンバイナズナ属である。
アブラナ科は約3000種で構成され、芽キャベツ、クレソン、カリフラワーのような野菜をはじめとして、油科植物のなたね、マスタードのような香辛料、または、飼料用のケールなど商業的に重要な植物が多いことで知られている。約175種あるマメグンバイナズナ属は、アブラナ科で最もおおきな属である。
また、原産地は地中海周辺と言われているが、現在は南極大陸を除く全ての大陸に幅広く分布している。
存在する証拠の多くから解っていることは、第3紀 6500万年―200万年前の時代、または、第4紀 200万年―1万年前の時代に、その他アブラナ科の品種同様、長距離に分散したという事実である。
また、新しい環境で自己を定着させる偕数性と自家受粉という、一般的な遺伝的特徴が世界中に分散する手助けになったと考えられる。
しかしマメグンバイナズナ属の中でも、胚軸・根に最も近い茎の部分と主根が肥大して食用となるのは、マカのみである。
【マカの植物学】
マカは、主根と胚軸からなる地下組織が大きく肥大してカブに似た貯蔵組織を作る、ロゼット地べたにはう植物である。
葉は地面に密着して成長し、敷物のように広がる性質がある。
地下の部分の胚軸は、種がまかれて約七ヶ月で充分な大きさになり、その色は、紫色からクリーム、黄色と様々である。
次に植物は、生殖段階に入る。最初の花では、たった2から3の花のみが種を付ける。
同時に植物の茎部では、放射状の葉の下で、生殖のための芽が素早く成長し、第2の枝を生み出す。
植物ごとに、約20本の主となる生殖枝が生まれる、それぞれが約13本の側枝を生み出す。
次の3ヶ月間で、生殖枝はおびただしい量の総状花房を生み出し、1000個に近い花をつけることとなる。
この時期を通じて、花のほとんどは、実わつけ始め、約5週間で成熟する。
時が来れば果実は開裂し、成熟した種が放出される。
1個のマカから、約14gの種が得られ、1gには、約1600個の種が生まれる。
種は、小さく、長さは、2mm、色は明るい褐色から茶色である。
種は水分状態が良好で25℃の気温が、5から7日間続けば発芽する。
虫が閉め出された所で、花の付いた植物が自然発生的に実を付けることから、マカは、主に自家受粉の品種であると解っている。
【マカの臨床と用量】
ペルー現地の治療師たちは、マカを利用している。
このマカを治療に使用した現在的先駆者の一人が、尊敬されている心臓学者ペルーのHugo Malaspina医師である。
彼は10年間、治療にマカを使用している。
資料提供 遺伝子栄養学研究所
【核酸とは何か?】
人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素と言えば、炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラル・食物繊維の六大必須栄養素。
しかし、栄養素レベルでの予防をより積極的に心がけていこうとするならば、もう一つ大事な栄養素があります。
それが、第七の必須栄養素と呼ばれる「核酸」です。
「核酸」は細胞の閣内に存在するDNA(デオキシリボ核酸)と、細胞核の内と外にあるRNA(リボ核酸)の二種類から成る物質で、酸性を示す事からこの名がつけられています。
それはまた、遺伝子の本体にほかなりません。
「核酸」は多くの食品に含まれていますが、食べた「核酸」は消化・吸収され、細胞分裂遺伝子修復の材料や身体の調整役をする補酵素などとしてきわめて重要な働きをします。
【核酸は医薬品ですか?】
日本ではまだ、核酸は医薬品として認可されておらず、栄養補助食品として扱われています。
【副作用は大丈夫?】
副作用の心配はありません。
ただし、これまで慢性的に「核酸」不足だった方が、急に「核酸」を摂り始めると、お腹が張ってガスが出る、下痢をする、眠くなる、湿疹が出る、血圧が上昇するといった、副作用に似た症状があらわれることがあります。
しかし、これらは一般には好転反応と呼ばれ、体質が改善されて健康な体を取り戻していくときの兆候ですから、むしろ喜ばしい変調であると受けとめるべきでしょう。
こうした症状は、1週間〜10日ほどで消えていきます。
【医薬品や健康食品との併用は大丈夫?】
核酸はあくまでも食品であり、必要栄養素として過不足なく摂取しなければならないものです。
【牛や豚の遺伝子(核酸)を食べて、牛や豚になりますか?】
牛肉や豚肉を食べた場合、栄養成分は小腸から門脈を通って肝臓に運ばれますが、「核酸」は種々の酵素によって消化分解され、吸収されます。
口にするまでは高分子だった「核酸」も、酵素による分解を重ねていくうちに、何の遺伝子情報も持たない低分子の状態に変わっていくのです。
牛や豚の身体つきになることなど、決してありません。
【なぜ「核酸」は栄養素として認められなかったのですか?】
人間は本来、体内で「核酸」をつくることができます。
このことは、デノボ合成と呼ばれ、肝臓(一部腎臓)で、アミノ酸などの低分子化合物を原料にして核酸をつくるのです。
したがって、これまでの栄養学ではわざわざ核酸食品を食べる必要がないと結論づけていました。
さらに、消化・吸収されずに排泄される(実際には約90%が吸収される)と考えられ、栄養価値として認知されていなかったのです。
【「核酸」を摂りたい!でも面倒くさい】
そんな方には、専用の健康食品やサプリメントがおすすめ。
「核酸」が身体にいいもの、健康づくりに欠かせないものだということは充分にわかっているつもりだが、毎日摂るとなると、面倒くささが先立ってついつい忘れてしまう。
もっと、手軽に摂取できるようにならないか。
そんな場合は、先にも述べた専用の健康食品、サプリメントがおすすめです。
形状は錠剤が多いのですが、水溶性の「核酸」の開発によるドリンクも注目されています。
鮭白子核酸DNAはプロタミンと呼ばれるタンパク質と結合しており、この2つが相乗的効果を持っていることが明らかになってきました。
しかし、この結合物は水に溶けません。
そこで生み出されたのが酵素処理する方法です。
この水溶性「核酸」は消化力の弱いお年寄りや赤ちゃん、便秘がちで小腸の機能が弱っている方にもおすすめです。
毎日の習慣として、より気軽に自分に合った摂取方法をお選びください。
※成分の説明は原材料に関する一般的なもので、直接製品の有効性や効能をあらわしているものではありません。
【健康のお店】店長 大里孝子のイチオシ!
イチオシをピックア〜ップ!
【毎日元気に過ごしたいあなたに】

ヒュウガトウキ 粒タイプ

ヒュウガトウキ 粒タイプ
その栄養の豊富さから「神の草」とも呼ばれる、宮崎県高千穂産ヒュウガトウキを凝縮。

【40〜50代のあなたに!】

アサイベリープラスマカ

アサイベリープラスマカ
生活習慣に関わる成分として注目のラクトフェリンが進化した、“アポラクトフェリン”配合!

【栄養バランスが気になるあなたにはこちら!】

にんにくきび酢カプセル

にんにくきび酢カプセル
厳選国産素材を惜しげもなくカプセルに凝縮!セット商品がお買い得です!

【食べ過ぎ、間食が気になるあなたに…】

オリゴビフィズス50億プラス2

オリゴビフィズス50億プラス2
食べ過ぎが気になる方に。1日あたり100億個のビフィズス菌と20gの食物繊維!

店長の一言

アサイベリーミラクル元気を、ぜひあなたの健康と若さにお役立て下さい!

アサイベリーミラクル元気を、ぜひあなたの健康と若さにお役立て下さい!

店長の挨拶窓口
ほぼ毎日更新中!?
ちょいドジ店長のゆるゆるブログ
心のサプリブログ しあわせ言葉

サプリメントアドバイザー(日本ニュートリション協会)の資格を取得しました!健康食品についての疑問など、気軽にお尋ね下さい!
お問い合わせフォーム
0120-783-832
【健康のお店】内を検索




モバイル

QRコード
↑ ↑
携帯サイトはこちらから!


営業日カレンダー

カレンダー
発送・メール対応お休み ※ご注文は随時受け付けております


ご注文はこちら