このページは10秒後に、リニューアルした
【健康のお店エポック】へ移動します。

移動しない場合はこちらをクリックしてください。

会社概要

会社概要

有限会社エポック
笑顔がポリシー!健康に美しく! epocku
所在地:和歌山県橋本市光陽台1-2-2
炭焼き工房所在地:和歌山県伊都郡九度山町久保
電話:0736-37-5558(土・日・祝日を除く平日9:00〜17:00)
FAX:0736-37-5558
MAIL:epocku@sannet.ne.jp
代表取締役:大里亮太


■店長よりお客様へ

【健康のお店】にご来店いただき、ありがとうございます。
私達は山を守る為に竹炭づくりを始めました。
そして、そこから始まった健康についての関心は、日々使う石鹸や日用品にまで広がり、販売させていただくようになりました。
私共の販売しています竹炭、炭商品の品質は日本一であると自負しています。
さらに炭石鹸や健康食品などの商品も、自身を持って提供できる商品であると確信しております。 これからも環境に、体に良い商品の勉強・追求は続いていきます。


■竹炭の里 高野山麓

私達が竹炭を焼いている久保というところは、色々な山を訪れている森林インストラクターの人達も驚いた程の、手つかずの自然の残る山の中にあります。
炭を焼き始めたのは、昔々炭を燃料としていた曾爺さんの頃で、金剛峰寺に納めるために本格的に焼き始めたそうです。
その炭焼きは、弘法大師様が伝えたとされ、その製法の教えが、ずっと伝えられてきていました。
私達の炭は、その炭焼きを伝えた弘法大師ゆかりの高野山麓で、1200年受け継がれて来た炭焼きの製法を今に伝えて実践しています。
曾爺さんの頃から少しブランクがあり、今から数年前に山がそのままにされ、林業に従事する人達がいないということに心を痛めていた、森の恵みを皆様に伝えたいエポックが立ち上がりました。
山を綺麗にし守るということは、地球単位、森単位のリサイクルが出来るということに気がつき、地球のために立ち上がったと言うことなのです。(ちょっと大げさですが・・・)
このまま山をそのままにしておくと、森は駄目になってしまいます。
人は、森の恩恵なしでは生きて行くことはできません。
しかし、過疎の村で孤軍奮闘。
村おこしの出来る程の田舎村は、まだ私達から見たら、人が多くて羨ましい位です。
田舎の山奥で焼いた竹炭を、どうやって皆様に知っていただくか。
・・・そこでインターネットにホームページを開いて、皆様のお力を借りようとしたわけです。 私達の自信の持てるところは、和歌山の良質な木・竹を使っているということ、美しい自然・水・空気、そこから産地直送できるということです。
山は良いものですが、時には厳しくもあります。
でも誰かがやらなくてはいけないのです。

【健康のお店】内を検索




モバイル

QRコード
↑ ↑
携帯サイトはこちらから!


営業日カレンダー

カレンダー
発送・メール対応お休み ※ご注文は随時受け付けております


ご注文はこちら