このページは10秒後に、リニューアルした
【健康のお店エポック】へ移動します。

移動しない場合はこちらをクリックしてください。

補正下着のお手入れ方法

補正下着の正しい着け方

補正下着のお手入れ方法

直接肌に触れる補正下着は、常に清潔にしておくことが大切です。日頃の取扱い方は補正効果が長持ちするかどうかの重要なポイントです。「やさしく、丁寧に。」を心がけましょう。

■洗濯前に絵表示の確認を!

手洗イ 30 ×エンソサラシ 日陰のつり干しがよい
液温は30℃を限度とし、弱い手洗いがよい。
(洗濯機は使用できない)
塩素系漂白剤による漂白はできない。 日陰のつり干しがよい。

■洗濯前5つのチェックポイント

1.やさしく手洗いで。洗濯機は×!
補正下着には、レースやワイヤー・ボーンといった繊細な素材が多く使われているため、やさしく手洗いしましょう。
洗濯機を使用すると引っ掛かりによる破れや、ワイヤー・ボーンの変形の原因等になることがあります。


2.金属等のモチーフ・パッドは外しておきましょう。
エアパッドは中に水が入ってしまうので、丸洗いは絶対にお避けください。
汚れた場合は、水を含ませた布で、軽く拭きましょう。


3.濃色のものと淡色のものは分けて洗いましょう。
色の濃いものと薄いものを一緒に洗うと色移りすることがあります。
必ず分けて、「白いもの」→「淡色のもの」→「濃色のもの」の順番で洗いましょう。


4.洗剤は適量を、よく溶かして使用しましょう。
洗剤の量が多過ぎると、色落ちや素材を痛める原因になります。
必ず適量をよく溶かしてから洗濯物をいれましょう。


5.塩素系の漂白剤は×!
塩素系の漂白剤は生地を傷めたり、変色や黄変、ポリウレタンの脆化(ぜいか…硬化し、もろくなり切れやすくなること)を促進させる原因となりますので、使用は厳禁です。


■洗濯の仕方

【ステップ1】
たっぷりの水、またはぬるま湯に適量の洗剤を溶かし、1枚ずつ手洗いで、押し洗いか振り洗いをします。
もみ洗い、洗濯機の使用は変形・破損の原因になりますので、お避けください。
※長時間水につけていると布地を傷める原因になりますので、お洗濯後はすぐに干してください。


【ステップ2】
十分にすすいだ後、タオルではさんで水分をとります。
ねじり絞りや脱水機の使用はお避けください。


【ステップ3】
水気を切ったら、すぐ形を整えて陰干しをしてください。
濡れたまま放置しておきますと色のにじみや移り、シワの原因になるので、洗濯後はすぐに干してください。
また、紫外線は黄ばみや色あせ等の原因となるため、直射日光を避けて風通しのよい日陰に干してください。
ストーブの近くも素材を傷める原因となるため、避けてください。
その他アイロンやタンブル乾燥の使用も、縮み等の原因となるため厳禁です。


■その他ご注意
※ビニール袋に入れたまま保管しておきますと、黄変する場合があります。
※湿気の多い場所に保管したり、しっかり乾燥させずに片付けますと、カビなどの原因となることがあります。


店長の一言

ご自身に合った補正下着で、理想のスタイルを手に入れましょう!

ご自身の身体を十分に採寸した上で、ピッタリの下着をお選びください!


サプリメントアドバイザー(日本ニュートリション協会)の資格を取得しました!健康食品やサプリメントについての疑問など、気軽にお尋ね下さい!
お問い合わせフォーム

0120-783-832
【健康のお店】内を検索




モバイル

QRコード
↑ ↑
携帯サイトはこちらから!


営業日カレンダー

カレンダー
発送・メール対応お休み ※ご注文は随時受け付けております


ご注文はこちら