このページは10秒後に、リニューアルした
【健康のお店エポック】へ移動します。

移動しない場合はこちらをクリックしてください。

床下用炭・埋炭・敷炭 - 特製炭窯で焼き上げた床下・埋炭・敷炭用の炭 | 竹炭・炭

床下用炭 - 商品情報

床下用炭
クリックで拡大

床下・敷炭・埋炭用炭

材料産地:高野山麓一帯の竹・針葉樹・広葉樹
製法:土窯製法(窯は地場産の土で作っています)

価格

針葉樹 1kg〜
1sあたり420円(税込)

広葉樹 1kg〜
1sあたり570円(税込)

竹炭 100kg〜
1sあたり735円(税込)

ご注意
※別途送料が必要となります。
※時期によっては在庫のない種類もございます。あらかじめご了承ください。
この商品に関するページ
 >炭窯づくりの様子
注文方法

さらにお得な定期購入やリピーター様への特別価格、商品についてのご質問など気軽にお問合せください。

ご注文・ご質問について
世界遺産 高野山のめぐみをお届けします

お問い合わせはお問い合わせフォームメール、お電話等で随時受け付けております!
焼き上がってすぐの炭がご希望の場合、指定の日にちを予約していただきますと、焼きたての炭をお届けします。
床下炭敷炭埋炭はいつ焼いた炭かがはっきりした、“”の充実した炭を使用するのが基本です。


■特製窯の様子

炭は特製の窯でしっかりと焼き上げます。

火を入れていない炭窯
火を入れるとこんな感じに!
火を入れた炭窯
炭を焼きあげます
気の充実した炭をお届けします!
炭窯づくりや山の様子はこちら!⇒炭窯づくりの様子

■あなたの代わりに「高野山 お助け地蔵尊」へ参拝します!

ご希望の方は高野山にあり、別名「一言地蔵」とも呼ばれ、ひとつだけ願い事をかなえてくれるという“お助け地蔵尊”に、代わりにお参りさせていただきます。
ご注文の際にその旨をお伝えいただきましたら、願い事を記入する用紙を商品と一緒に送らせていただきます。
その用紙に願い事を“ひとつ”、お名前、ご住所をご記入いただき、ご返信ください。
その用紙を持って私共が代わりに参拝させていただきます。
※100kg以上お買い上げの方とさせていただきます


【お堂前の「助の地蔵尊由来碑」】

「このお地蔵さんは元熊野辻の地蔵さまと申されておりましたが、私が若い頃病になり死を決してお参りした際 人間の苦厄は凡べて慾から起る取得より施善こそ人の道であると諭され一切の欲望を捨てたとき病は治り極楽の心境まで興えられました
それから誰いうとなく助の地蔵というようになり 信者が日増しに多くなって来ました
今後永年の報恩と更に人類の幸福世界平和のために仏徳降授を祈願してこの碑を建立したものであります
 昭和四十五年秋 高野山 杉本新太郎」
※こちらの碑の文章は店長の母のおじさんによるものです。

窯元見学受付中!

窯元見学受付中

ご自身の目で確かめたいという方は、窯元見学も受け付けています。
炭焼きを伝えた弘法大師ゆかりの高野山麓で、1200年受け継がれて来た炭焼きの製法を今に伝えています。


2003年12月6日 関西テレビ開局45周年記念番組 関西芸人ドラマスペシャル「間寛平少年物語」で私共の炭窯をロケ地として使用していただきました!
2003年3月 日本外務省の依頼による平凡社発行「にっぽにあ2003年24号」に、私共の炭焼きを日本の森の文化ということで掲載していただき、世界に紹介していただきました。
2002年9月1日 ABC朝日放送「劇的ビフォーアフター」で私共の竹炭を使用していただきました!

量・金額の目安

針葉樹敷炭

10坪の家に敷き詰めて42,000円(税込)※計100kg針葉樹の炭バラ敷きの場合
20坪の家に敷き詰めて84,000円(税込)※計200kg針葉樹の炭バラ敷きの場合
敷地に均等に置いてください。
ネット袋に入れて置くことも可能です。(※送料別)

竹炭敷炭

10坪の家に敷き詰めて73,500円(税込)※計100kg竹炭バラ敷きの場合
ネット袋に入れて置くことも可能です。(※送料別)
量は最低限の目安ですので、これ以上多く置くこともできます。
バラ敷き、袋の場合も敷地に均等に置いて下さい。
また、敷き詰める場合は針葉樹・広葉樹の炭と組み合わせていただいても良いです。

ご希望に添えるお値段までご相談させていただきます!

敷炭・埋炭とは

「敷炭」竹炭・針葉樹の炭を床下に

埋炭より手軽で効果のある方法で、住まいの床下などに竹炭、または針葉樹の炭を敷きます。
調湿はもちろん、タバコ・ペットの嫌な臭いを防ぎ、また断熱効果もあるので冷房費の節約にも繋がります。
しつこいようですが、いつ、どこで焼いた炭か、はっきりした“気”の充実した炭を敷くのが基本です。

「埋炭」炭を地面に埋める方法

埋炭とは新築前に竹炭を住宅の敷地に埋め込むことによって、空気清浄・ 床下の湿度を調整する方法で、家も長持ちすると言われています。
磁場エネルギーを整え体や物質の持つ能力を最大限に引き出すことが出来ると言われ、古い神社やお寺の敷地にはやはり埋炭がされているそうです。


■埋炭の方法

埋炭の様子

敷地の中央にひとつ穴を掘ってその中に竹炭を埋めます。
穴の大きさは直径1m、深さ1m程度です。
写真は、私共のお客様のA様が実際に庭に埋炭された様子です。 竹酢と塩を一緒に入れていただきました。 ※詳しい方法等については資料を送らせていただきます。
※ご希望の方には高野山の祈祷済みのお札もお付けします。


■イヤシロチ化の原理は電子が集まる土地を作ること(「イヤシロチ」船井幸雄著参照)

普通の土地でも、ケガレチでも、その土地の面積に応じてこれらを行えばいいのですが、まず土地の中心と思えるところに直径1mぐらいの穴を、深さ1〜2mまで掘り、その下部に良質の活性炭を30cm以上入れこむというのです。
そして、その上部には掘り返したときに出た土を埋めもどしておけばよいというのです。
そうすれば、その穴の中心地から半径15mぐらい、直径にすれば30m内くらいの範囲は「イヤシロチ」になるというわけです。
これがいわゆる炭埋法といわれている手法の基本です。

▲注文方法へ▲

こちらもおすすめ
店長の一言

店長の一言

高野山の住宅用床下炭、敷炭、埋炭です。ご希望に添えるお値段までご相談させていただきます!

店長の挨拶窓口
ほぼ毎日更新中!?
ちょいドジ店長のゆるゆるブログ
心のサプリブログ しあわせ言葉

サプリメントアドバイザー(日本ニュートリション協会)の資格を取得しました!健康食品やサプリメントについての疑問など、気軽にお尋ね下さい!
お問い合わせフォーム
0120-783-832
【健康のお店】内を検索




モバイル

QRコード
↑ ↑
携帯サイトはこちらから!


営業日カレンダー

カレンダー
発送・メール対応お休み ※ご注文は随時受け付けております


ご注文はこちら