このページは10秒後に、リニューアルした
【健康のお店エポック】へ移動します。

移動しない場合はこちらをクリックしてください。

竹酢液・木酢液をつくる姿勢

竹酢液・木酢液をつくる姿勢

竹酢液の材料となる高野山麓の竹

竹酢・木酢は良質な竹や木から1滴1滴エキスを抽出し、その液を長時間静置しています。
そのため大量生産はできず、深い森の中でコツコツと少量生産して山を守っています。
山を守っていくという仕事は地味で大変な仕事ですが、誰かがやらなくてはならないことなのです。
この考えに賛同してくれた日本森林ボランティア協会の方も活動の一環として訪れてくれています。
お客様が竹酢や木酢、炭を活用してくださることが、森を守っていくことにもつながっていくのです。


■和歌山の山奥から産地直送

特製の炭窯

私達は炭焼きを伝えた弘法大師ゆかりの高野山麓で、1200年受け継がれて来た炭焼きの製法を今に伝えて実践しています。
炭に関して自信の持てるところは、和歌山の良質の木を使用していること、澄み切った空気と水、大自然に囲まれた環境、そこから産地直送できるということです。
曾爺さんの頃から少しブランクがあり、山がそのままにされ、林業に従事する人達もほとんどいなくなっていましたが、「山を守るということは森単位、ひいては地球単位のリサイクルができる!」ということに気付き、立ち上がったということなのです!!(少し大袈裟ですが…(^_^;))
しかし、過疎の村で孤軍奮闘。
村おこしができる田舎村は、まだ私達から見たら人が多くて羨ましいくらいです。

クリックで拡大します
※元の画面に戻るには画像または「閉じる」ボタンをクリックしてください

竹酢液・木酢液のふるさと

村のイチョウの木

村の神社のイチョウの木は、九度山の文化財となっています。
その樹齢はなんと、240年という古木です。
実際はもっと綺麗で、秋になると黄金色に色付いて、その美しさに見とれてしまいます。

クリックで拡大します
※元の画面に戻るには画像または「閉じる」ボタンをクリックしてください
上の写真は村唯一の小学校、久保小学校です。
数年前まではたった一人生徒がいたのですが、現在は残念ながら一時休校となっています。
しかし、その校庭沿いには立派な桜の木が何本も並んでいて、春になるとそれはもう美しい花を咲かせます。

■炭窯作りの様子

窯に使う土を採取します
1.炭窯に使う土を採取します。

徐々に形作っていきます
2.徐々に窯を形作っていきます

窯に使う土を採取します
3.さらにドーム状にしていきます。

完成!
4.完成!

これが現在使用している炭窯です。
この土の窯で炭を焼くのが良いんです。
炭焼きは火を焚くので、特に夏場は暑くて大変ですが、一歩山の中に入り込むと、昼でも涼しくて気持ち良いです。

ABCテレビ「劇的ビフォーアフター」で私達の竹炭を使用していただきました!
主人公の施主さんが私達の窯に来て、竹炭を焼いていただきました。

▲注文方法へ▲

【健康のお店】店長 大里孝子のイチオシ!
イチオシをピックア〜ップ!
【毎日元気に過ごしたいあなたに】

ヒュウガトウキ 粒タイプ

ヒュウガトウキ 粒タイプ
その栄養の豊富さから「神の草」とも呼ばれる、宮崎県高千穂産ヒュウガトウキを凝縮。

【40〜50代のあなたに!】

アサイベリープラスマカ

アサイベリープラスマカ
生活習慣に関わる成分として注目のラクトフェリンが進化した、“アポラクトフェリン”配合!

【栄養バランスが気になるあなたにはこちら!】

にんにくきび酢カプセル

にんにくきび酢カプセル
厳選国産素材を惜しげもなくカプセルに凝縮!セット商品がお買い得です!

【食べ過ぎ、間食が気になるあなたに…】

オリゴビフィズス50億プラス2

オリゴビフィズス50億プラス2
食べ過ぎが気になる方に。1日あたり100億個のビフィズス菌と20gの食物繊維!

店長の一言

山奥でせっせとつくっています!

山奥でせっせとつくっています!

店長の挨拶窓口
ほぼ毎日更新中!?
ちょいドジ店長のゆるゆるブログ
心のサプリブログ しあわせ言葉

サプリメントアドバイザー(日本ニュートリション協会)の資格を取得しました!竹酢液・木酢液ついてはもちろん、その他の健康食品についての疑問など、気軽にお尋ね下さい!
お問い合わせフォーム
0120-783-832
【健康のお店】内を検索




モバイル

QRコード
↑ ↑
携帯サイトはこちらから!


営業日カレンダー

カレンダー
発送・メール対応お休み ※ご注文は随時受け付けております


ご注文はこちら