遠田寅彦 (えんだ とらひこ)

St.Cloud State University Student Trainer
(ミネソタ州立大セントクラウド校 学生トレーナー)




プロフィール

1974年9月3日 東京生まれ
お茶の水女子大学付属中学校卒業
東海大学高輪台高校卒業
ミネソタ州立大学秋田校卒業
ミネソタ州立大学セントクラウド校 
  体育学部アスレチックトレーナー学課在籍中


競技歴

中学のとき、野球をかじる。同じく中学の先生がクラスでタッチフットボールを 紹介してくれた。雨で活動が出来ないときに初めてNFLのビデオを見て以来 「これこそ、スポーツのきわみだ」と勝手に悟り、アメフトをやれる日を心待ちに するようになる。

高校はもちろんアメフトのあるところ、そして偏差値が低いところと考えていた。 しかし入学直後に、選手が練習中に死亡、そして廃部。 一人でウエイトトレーニングに打ちこんだ日々。なぜかマッスル北村や チョコボール向井とベンチをならべて楽しく練習。

高校卒業後、秋田でアメフトをやるチャンスを得たが、しょせん専門学校。 しかも東北ということもあり、アメフトをやった、とは言いきれなかった。


なぜ、トレーナー?

高校のときからマスコミを勉強しようと考えていましたが、数年前、秋田で運動生理学のクラスを受講した際に、担当だった先生がトレーナーいう仕事について教えてくれました。その後自分での解釈は、ジャージ、スニーカー、で出勤。なんていう姿はそうとういけてる、と思い込み、この分野を勉強することに。大好きなアメフトも、選手としてはやっていけないが、トレーナーとしてサイドラインに残れるのならば、それもまた満足だろう。とも考えています。


セントクラウド州立大とは?

同じくこのサイトに登録されているトレーナーの瀧澤 丈さんが通っているマンケイト州立大と同じ系列校で、生徒数は約1万5千人。トレーナーのカリキュラムはNATA公認ではないのですが、ちかいうちに公認になるとのこと。マンケイト同様ホッケーはD1、そしてそれ以外がD2です。アメフトの対マンケイト戦では毎年、勝った方がトレーナーキットを奪い合うというのが伝統です。ちなみに今年99年のシーズンはマンケイトにキットを奪われました(涙)

現在、学生トレーナーでは留学生は私一人だけ。それなりにさびしいときもありますが、ミネソタはあまり海外の文化に触れることが少なく選手は違う意味で興味をもって接してくれます。

学生トレーナーは約25人、ATCはGA含めて8人が在籍しています。今年の夏から学生トレーナーをはじめたばかりで、まだまだ経験不足と勉強不足に悩まされ、なかなか仕事といえるような仕事はしていませんがこのシーズンはレスリングに配属されました。毎日が、鼻血と打撲の処置という「楽しい」日々です。


卒業予定

2002年5月


将来の目的

自分が幸運の星のもとにうまれているのであればNFLなどでトレーナーとして経験をつみたいです。そうでなくてもどこかでアメフトとつながっていたい、と考えています。たとえ不幸な星にうまれていても、人生は楽しむもの!スポーツを通じて、それを実行していきたいです。


メッセージ

ディビジョン、カンファレンスの枠を越えて、みなさんとの交流を築いていきたいと考えています。ここに生息しておられる方は、みなさん経験も豊富で、質問ばかりになりそうですがこれからもよろしくお願いします。

今後、トレーナーの勉強を考えている将来の後輩とも良い関係をつくり、僕が苦労し、失敗した経験などを共有して、より楽しく学生生活が送れるようにお手伝いできたら、と思っています。


遠田さんにメールを書く

留学生の生息地に戻る