新潟海岸植生調査

場所:新潟市西海岸公園  調査日:平成14年8月31日  指導:柴田 治先生

調査に必要な道具:ポール(10cmごとに目印)3本、物差し(1m程度)、ひも30〜50m(1mごとに印)
方位磁石、ルーペ、新聞紙、(クリノメーター)

基点からの距離 1〜7m、h?
(被度40%)
〜10m、h?
(被度70%)
〜12.5m、h?
(被度?%)
〜15m、h?
(被度77%)
〜20m、h?
(被度80%)
植物名
高さ(cm)
被度
群度
チガヤ 35
コウボウムギ
オニシバ
リュウゼツラン 25
ウンラン
メマツヨイグサ 100
メヒシバ
ハマオトコヨモギ
ハマツメクサ 3
ハタガヤ 5
チガヤ 35 4 4
チャシバスゲ 3
ウンラン +
チガヤ 35 4 4
チャシバスゲ 3 1 1
チガヤ
ハマヒルガオ r
メマツヨイグサ r
クルマバザクロソウ r F
コアカザ r
チガヤ 4 4
メヒシバ 1 1
メマツヨイグサ r
ハマオトコヨモギ r
ハタガヤ 5
基点からの距離 〜25m、h70
(被度100%)
〜30m、h70
(被度100%)
〜35m、h70
(被度85%)
〜39m、h40
(被度65%)
39m〜、h20
(被度40%)
植物名
高さ(cm)
被度
群度
メヒシバ 70 5 5
チガヤ 2 1
メマツヨイグサ 1 1
カヤツリグサ 35
ヒメムカシヨモギ 1 1
ツユクサ +
メドハギ 22 r
アキノエノコログサ 1
メヒシバ 70 5 5
ガガイモ r
ヒメスイバ 1 1
ミチヤナギ r
ハマオトコヨモギ +
メマツヨイグサ 1 1
チガヤ r
アキノエノコログサ r
ツユクサ +
カヤツリグサ r
ヒメムカシヨモギ r
シロツメクサ r
チャシバスゲ r
メヒシバ
メマツヨイグサ 1 1
ウシノシッペイ 40 r
カヤツリグサ 30 r
ヨモギ 25
ハマエンドウ 20 +
ハタガヤ +
ヒメスイバ 2 1
ハマヒルガオ r
ウンラン r
メヒシバ 60 3 2
メマツヨイグサ 100 2 1
シナダレスズメガヤ
オニシバ 10 1 1
ヒメスイバ 10 1 1
ハタガヤ
ハマヒルガオ r
ウシノシッペイ 30 r
シロツメクサ r
マメグンバイナズナ 10 r
メヒシバ 1 1
メマツヨイグサ 30 1 1
コアカザ 25 r
チャガヤツリ r
ヒメスイバ 1 1
シロツメクサ +
メドハギ r
コヌカグサ r
ハマオトコヨモギ r
ハタガヤ +
チャシバスゲ r
オニシバ +
コマツヨイグサ r

このデータは新潟県自然観察指導員の会が植物群落の調査方法の講習会として実施したものの写しです。
真面目に講義を聴いてなかったので一部の数値等が欠損しており、完成品ではありません。