田んぼの生き物

松代町の棚田の生き物たちです

ヤゴのぬけがら。羽化するには草も少し必要 子ども達がつかまえたヤゴその1
子ども達がつかまえたヤゴその2 少し大形なのはギンヤンマのヤゴか?
エゾイトトンボかな? オレンジのグラデーションが美しいモートンイトトンボ
おなかたたいてタイコウチ。新潟県絶滅危惧T類 コオイムシ。新潟県準絶滅危惧種
 松代町で生き残っているこれらの生き物たちも県内の多くの田んぼでは見かけることが少なくなってきました。農薬や除草剤の使用も一因ですが、春先田んぼに水が入る時期が遅くなったり、中干しと呼ばれる中途の水切り作業が生き物の生存に大きく影響しているようです。各地でホタルの保護活動は盛んですが、ホタルだけで良いんでしょうか?
ガムシ。大型の水生昆虫 背面泳ぎはマツモムシ
草株の根元のシュレーゲルアオガエルの卵塊 同左。中の卵が見えるもの
手のひら上のかわいそうなおたま サワガニ〜脇を流れる沢にいた
田んぼの脇にはクワの実も。どれが食べられる? こちらも希少になった生き物大好き少年あっくん
line.gif (2354 バイト)
自然観察メインへ←自然観察へ ホームへ←ホームへ