雪があるから雪上観察会 

雪上観察会 at 上越市大島区(平成17年1月22〜23日)

スノーシューまたはかんじきを持って庄屋の家前に集合 集落内をトボトボ行きます。1階は完全に隠れてます。
ヤドリギのたくさんくっついた木。高いところに付いてます。 ツタがしっかり絡みついてます。カエルの足の吸盤のようです。
リョウブの冬芽にはかわいい帽子。すぐ取れちゃいます。 沢山の足跡があります。ウサギの社交場かな
ヒルのようにニューっと伸びて上の枝に? 不思議です。 手が届かなかったヒラタケ。樹上でおいしそうでした。
間もなく春の出番待ちの杉花粉。ありがたくないです。 広大な上越国境の山々を眺めます。
自然観察メインへ←自然観察へ ホームへ←ホームへ