| ホーム | みんなの自然観察 | 出会いを創ろう会 | おたっしゃ倶楽部 | 好き!農業 | 日々雑感 | BBS | メール |
平成18年の今月のアウトドア
 ふ〜じ〜のネイチャー&アグリのページ   
 自然と農業を愛するページです
みんなの自然観察へ
 平成17年のアウトドア
 平成16年のアウトドア
 平成15年のアウトドア
 平成14年のアウトドア
 平成13年のアウトドア
 平成12年のアウトドア
 もっと気軽にアウトドア
 松代・田んぼの生き物
 地球温暖化について
山の話へ
 2006.6.24〜25巻機山 new!
 2005.7.30〜31鳥海山
 2004.10.2〜3苗場山
 2002年お山の写真
リンク・アラカルト
vol.1 ネイチャー&アウトドア編
vol.2 よだれの垂れる食材編
vol.3 お友達&ネットショップ編
生き物歳時記
平成18年に気づいた初見など
オオカマキリの卵 9月17日、五頭
ツクツクホウシ 8月19日、家の近く
アブラゼミ 7月10日、長岡市関原
ヤマトシジミ 4月22日、家の庭
キクザキイチゲ 3月11日、角田山
黄色のクロッカス 3月11日、家の庭 
ハコベ 2月25日、家の庭
日々雑感@niftyのココログです)
BBS
ふ〜じ〜の生き物大好き
子どもとボランティア
  五頭スキー場跡の植樹
五頭スキー場跡(11/5)
 お天気の良い中、9月に整備した遊歩道の上部で約200本の苗木の植樹を行いました。
 チビブーは我が家の庭のあちこちに穴を開ける困った子ちゃんですが、今日もあちこちでつるはしを振り回して活躍(?)しておりました。
子どもとアウトドア
  森の幸のバーベQ
新潟市菩提寺山中腹(11/4)
 新津親林プログラムの今年度4回目で最終回。森の幸でバーベQです。40人以上の参加者がありました。
 実際の森の幸と言えるのは炭くらいでしょうか? でも、野外で食べるご飯は、何を食べてもおいしい!
 紅葉を惜しみながら、秋を満喫しました。
オヤジのアウトドア
  新潟県ホタルの会研修会
柏崎市ゆうぎの里(10/28〜29)
 旧西山町のアウトドア施設で開催され、地元の歴史や自然についてお話を伺った後、ホタルの出現する現地を視察しました。夜は屋外で交流会。
 写真の場所は今年、ホタルの乱舞が見られたそうです。来年はここに見に来よう。
子どもとアウトドア
  庭の芋掘り
我が家の庭(10/22)
 野菜オーナーから帰宅して、早速火を起こして焼き芋です。焼いてる間に我が家の1坪くらいの芋畑も収穫。
 量は少ないけど、農協のモノより形は良いぞ。
 芋は蔓がはびこって雑草を抑えてくれるので一石二鳥です。
子どもとアウトドア
   野菜オーナー収穫祭2
新潟市中新田(10/22)
 1口7,000円の野菜オーナー。夏に続き2度目の収穫祭です。今日はさつま芋掘りとダイコン抜き、そしてプチベールの下葉欠き作業を行いました。
 お昼はご飯と豚汁が用意されていました。おかずはなかったけどおいしいお昼をいただきました。
子どもと農業体験
  トキプロ〜小倉地区稲刈り
佐渡市小倉(10/14〜15)
 14日はブーの運動会のため、午後から佐渡に渡っただけで、作業は翌日1日だけの参加でした。
 田んぼの持ち主後藤さんも前日のけがでお休み。でも晴天の下で稲架(ハサ)に見事稲束が並びました。チビブーが隠れていますが、わかるかな?
子どもとアウトドア
  SLばんえつ物語号乗車
新津〜喜多方(10/1)
 新津に定着して10+うん年、ようやく念願のSLに初乗車です。片道2時間半かけて喜多方へ。喜多方ではのんびり馬車に乗って、ラーメン食べて2時間。そしてまたSL。
 いろいろ遊び道具を持っていきましたが、写真のじゃんけんでバッジプレゼントなどイベントが多く、退屈しませんでした。我が家はバッジ2個をゲット!
子どもとアウトドア
  森の材料でクラフトづくり
新潟市菩提寺山(9/30)
 新津親林プログラムの第3弾は、森の材料を使ったクラフト作りと花炭づくりでした。
 ブーも初めて錐を使っての穴あけです。クラフト作りではブーにせがまれて弥次郎兵衛に挑戦しました。
 旨い具合に輪切りの竹をつなげたらミッキーマウスの顔のような弥次郎兵衛になりました。Good
子どもとアウトドア
  ぐんま昆虫の森
群馬県桐生市(9/24)
 新潟でいえば県立植物園のような施設なのですが、熱帯温室の中には南国のチョウが舞い飛び、屋外に植えてあるのはナラの類やヤナギなど昆虫類の食樹。昆虫ショーもあれば採集セットの貸し出しもあります。虫屋には天国のような所。この日もオケラの水泳大会をやってました。また行きたいな。
子どもとアウトドア
  水上温泉と谷川岳ロープウェイ
群馬県水上温泉(9/23〜24)
 久しぶりの谷川岳ロープウェイです。大勢乗れる大きなゴンドラに変わっていてびっくり。
 上の方から少しずつ紅葉が始まっており、天神平では秋の花々が咲いていました。昔はここから谷川岳登山をしたこともあったっけ。
子どもと農業体験
  肴豆収穫体験
長岡市王番田(9/23)
 長岡名産の枝豆「肴豆」の収穫体験が行われました。1本800円で約1mの長さの荒縄を買い、これで束ねることのできる量の枝豆を持ち帰ることができます。
 肴豆は9月下旬から10月初めまでの期間に収穫できる鞘のやや大振りな枝豆で、まだ残暑厳しい時期のビールのつまみには最高です。去りゆく夏を惜しんで一杯!
子どもとボランティア
  五頭スキー場跡の遊歩道整備
五頭スキー場跡(9/17)
 NPO法人ブナ友の会(代表:阿部幸雄さん)で取り組んでいる五頭スキー場跡の植樹作業の一貫で参加しました。作業には一切役に立たないブーも一緒です。
 今日は途中水が浸み出てじゅくじゅくしている登山道の木道敷設と上部で地面が露出した部分の保護作業を行いました。トキプロで身につけた草刈り機の取り扱いが役に立ちました。
子どもとアウトドア
  クリ園にて
五泉市村松(9/16)
 クリの実る時期になりました。近所のクリ園では、これから1ヶ月くらいの間クリ拾いやクリおこわなどを楽しむことができます。
 今日はプラプラドライブがてら立ち寄り、早速クリ赤飯を御相伴に預かりました。キノコも良いよね。
 昆虫教室は大変でしたよ。
子どもとアウトドア
  昆虫教室下見
新潟市八幡山(9/10)
 地元の小学校から請われて、4年生80人を相手に昆虫教室を開くことになりました。晴れれば現地で子ども達に虫採りをさせて解説する段取りなので、今日はその下見です。モンキアゲハの実物を拾いました。持っていこう。
 雨が降ったら教室で講義? 2時間はきついって
オヤジのアウトドア
 ボルネオ・ジャングルトレッキング

ボルネオ島(8/24〜28)
 先輩に誘われるまま、夏休みを利用してボルネオ島の動物ウォッチングに行って来ました。もち、家族は置いて私だけです。
 ジャングルってもっと鬱蒼としてるのかと思っていたら、意外と日本の森林の延長なんだなあ、と感じました。
 でも、植物も動物も、日本よりみんな大きくて豊富なことは間違いないです。
オヤジのアウトドア
 長岡市田んぼの生きもの調査反省会
No Picture 長岡市中央公民館(8/19)
 5・6・7月と長岡市の依頼を受けて取り組んできた田んぼの生きもの調査事業に対する指導員の会としての反省会がありました。
 一人で全ての生きものを知ってるわけではないという不安の声からやって良かったという感動の声、そして田んぼの中干しが何とかならないかという提言まで飛び出しました。
子どもとアウトドア
 メダカ池観察
カミさんの実家(8/13)
 カミさんの実家は県北の山間地です。帰省すると出かけるのが、ここメダカ池。義父が、遊休農地を利用して山水を引き込み、メダカを泳がせています。
 早速網を入れると、メダカ以外にもカエル類、コオイムシ、マツモムシ、ヤゴなどがいて、周囲をオニヤンマやカラスアゲハが周遊しています。なぜかマツモムシが異常発生してました。
子どもと農業体験
 野菜オーナー収穫祭 
新潟市新津地区(8/7)
 今年は新津さつき農協の野菜のオーナー制度に1口乗っています。1口7,000円で枝豆、かぼちゃ、かきのもと、サツマイモ、プチヴェールなどの野菜をいただけます。高いと思う人もいるでしょうが、こうやって収穫祭に親子で参加すると、金銭以上のものをいただいた気になります。地元の農業。農家をみんなで盛り上げましょう。
子どもとアウトドア
 夢志の里恒例・灯火採集会
阿賀町三川スキー場(8/6)
 さて、わくわく昆虫体験のあった同じ日の夜、三川では児玉三郎さん主催の灯火採集会です。
 今年は新兵器のライトも導入され、3カ所で点灯されました。お目当てのカブト、クワガタをゲットした子もいたけど大部分は空振りだった模様。でも昆虫ってカブ・クワだけじゃないんだけどな。
子どもとアウトドア
 新潟市わくわく昆虫体験
新潟市八幡山(8/6)
 7月22日と同じく八幡山で森とものみなさんと昆虫採集の指導です。市の広報に載ったカブトムシと触れあえるなどという甘い言葉に30人ほどの親子連れが参加しました。
 コースは22日とほぼ同じ。何と樹液に吸い付いたカブトムシを捕まえた親子もいて、何とか企画のメンツは保てました。
子どもとアウトドア
 長岡祭りで花火三昧

写真1 2
長岡市信濃川河川敷(8/3)
 長岡祭りの醍醐味はやっぱり花火です。2日間に渡って行われます。1日のうちに正三尺玉2発。そして、昨年からメニューに加えられた震災復興祈願花火「フェニックス」。
 ナイアガラもスターマインも尺玉100連発もすごかったが、10カ所から同時に打ち上がる復興祈願フェニックスはホントに素晴らしい花火でした。
子どもとアウトドア
  長岡市田んぼの生きもの調査 寺泊第3回

別の写真
長岡市(旧寺泊町)戸崎(7/30)
 今回は一般の親子連れ15人を加えて、最終回の田んぼの生きもの調査です。一般参加者はほとんど地元の方のようでしたが、こういうところに参加する人は、親が違うね。親の方が夢中で網振ってたりします。
 ホトケドジョウとかやけに詳しい親子がいるので尋ねたら、永井蝶太郎さんの門下生だったり。
オヤジのアウトドア
  本格的田んぼの生きもの調査研修会 

別の写真
阿賀野市笹神地区(7/28〜29)
 田んぼの生きもの調査プロジェクト(事務局:全農)ほかが主催する研修会が阿賀野市で開催されました。生きものの本格的な調査方法を学ぶ座学と実践の3日間の研修会です。私は2日目のお昼まで参加しました。
 さすがに本格的な調査は手が抜けません。写真のように人海戦術でないとこなせないものも。大変です。
子どもとアウトドア
  新津親林プログラムで昆虫採集会

別の写真
新潟市八幡山(7/22)
 前日下見に行った際は、写真のように樹液にたかるカブトムシを見つけて歓喜したのですが、当日真っ昼間にこのような光景を見つけるのは難しいですね。
 今回は越佐昆虫同好会の須藤さんが主任となって指導しました。前日僕らが仕掛けたバナナトラップはまたまた不発でした。ごめんなさい。
ふるさときゃらばん
  ユキちゃんの結婚祝い
あすかちゃんが生まれたてを連れてやってきました。こちらもおめでとう! 新潟市新津駅前(7/1)
 今年は春にもきゃらばんが来県したと思ったら、7月4・5日に新潟で、6日には長岡で3日連続の公演がありました。当然チケットも持たせられたわけですが、思うように売れず、ちょっと働きが悪くて申し訳ありませんでした。
 新津の応援団仲間では、ちょうど目出度いことが重なり、ユキちゃんを肴に久しぶりにいっぱいやりました。ユキちゃんきっかけを作ってくれてありがとう、そしてお似合いの旦那さんと末永くお幸せに。→幸せな人たち
こちらも幸せそうな二人
オヤジのアウトドア
  ホタルの観察会
十日町市仙田地区(6/28)
 この日行われた観察会に職場の仲間4人で参加しました。講師は地元の自然観察指導員、南雲敏夫さんです。
 まずは一同、南雲さんの様々な観察道具にびっくり。連れて行っていただいた田んぼの中の観察フィールドは、人工的な明かりのない真っ暗な中で、ゲンジ、ヘイケの2種類のホタル以外に、カエル類やコウモリ、夜眠る植物、星空なども観察しました。
 南雲さんは夏休み中、毎晩のように観察会を開催されるそうです。(雨の日が休みとか)
オヤジのアウトドア
  巻機山登山

清水集落・巻機山(6/24〜25)
 高校時代のクラブの先輩後輩+友人の6人で久しぶりの巻機登山です。みんな自信がない中、一番の先輩、藤田先生は大張り切り。1日目の足慣らしでさえ、みんなの想像を遙かに超える3時間の長丁場に案内されてヘトヘトになりました。
 2日目、やや曇り空で登りやすい天候の中6時に出発。11時までには無事山頂に到着しました。残雪が多く、花々がきれいでした。
 何年経っても先輩後輩の関係は変わらないものですね。
子どもとアウトドア
  第7回トキプロ〜小倉の草取り

佐渡市小倉(6/17〜18)
 片野尾での春作業以来、今年2度目の参加です。東京学館の生徒さんが大勢参加してくれていました。
 作業は田んぼの中と畦、法面の草取り、草刈りです。田んぼ内は全てテデトール、外は草刈り機を使いました。
 今回は生き物の採集も平行して行われ、田んぼにどんな生き物がいるかも参加者に紹介されました。
 お昼はタケノコご飯やお握りに数々の山菜、漬け物、デザートのキイチゴまで。大鍋を抱えて食べる子も出現しました。
子どもとアウトドア
  田んぼの生き物調査 寺泊編
寺泊戸崎集落(6/4)
 子ども達も含めて14〜5人の参加でした。山裾と集落に近いところの2カ所の田んぼを調べました。
 山裾の田んぼは、まだコンクリ化していない水路にカワニナがいっぱい。でも、地元の方はホタルが出てるかどうかはわからないそうです。夜こんなところまで来ない、と言っておられました。
 そう言いながらも、子ども達に負けじと夢中で水路をすくってる元ガキ大将たちが印象的でした。
 生き物の数、種類は山手の方が圧倒的に多かったです。
子どもとアウトドア
  田んぼの生き物調査 栃尾編
長岡市栃尾菅畑(5/28)
 長岡市では田んぼの生き物調査を市内15カ所で取り組んでいます。今日はそのうちの栃尾地区の調査に参加してきました。
 集まったのは小学生のいる親子連れ中心に生き物を教えてくれる指導員6名を加えて約30名でした。
 あいにく途中から雨が降り出しましたが、カエルやタニシなど元気な子ども達と共に多くの生き物を見つけることができました。
 とくにヒルを手の上で転がす子ども達にはびっくりさせられました。
子どもとアウトドア
  月山スキーツアー

月山・姥ヶ岳(5/26〜27)
 仕事仲間で開催している恒例の月山のスキーツアーにブーと2人で参加しました。何と今年で35回目くらいという昔からのツアーです。参加者は総勢18名。中には夜来て朝帰っていく飲みだけ参加の強者も3名いました。
 今年の月山は雪が多いそうです。リフトは1基だけですが、Tバーが2基あり、山登りを楽しむ人もいました。
 ブーは抱えて滑り降りるたびにギャーギャーやかましい。でも2度ほど転んでごめん。
オヤジのアウトドア
  田んぼの生き物調査
長岡市宮本(5/14)
 長岡市では環境保全型農業を推進するため、今年から田んぼの生き物調査を始めます。今日は調査受け入れ地区のリーダーや生き物マイスターとなる人たちの事前研修がありました。
 宮本地区はやや山手と言うこともあり、クロサンショウウオやトンボ類のヤゴ、ゲンゴロウ類などけっこう見つかりました。
 この後、5〜7月まで毎月1回くらいのペースで市内15地区で調査が行われます。
子どもとアウトドア
  尾瀬ヶ原スノーハイキング

尾瀬ヶ原(5/4〜5)
 GWの休暇を利用して久しぶりの尾瀬です。宿泊はロッジ長蔵と長蔵小屋の2泊の予定だったのですが、倅が発熱。ブーと娘を連れて尾瀬ヶ原日帰りハイクに変更しました。今年は例年になく雪が多いそうで原を結ぶ橋が壊れて通れなくなっていました。
 天気が良く、随分焼けてしまいましたが、実は他にもトラブルが重なって大変だったんです。ロッジ長蔵はじめ皆様お世話になりました。
子どもとアウトドア
  第88回地学ハイキング

阿賀町揚川ダム周辺(4/30)
 宮澤さんも誘って家族で参加しました。旧三川村の揚川ダム周辺で、植物化石の採集、断層や葉理、グリーンタフ、甌穴などを見学し、説明を聞きました。
 新潟大学理学部地質科学科の学生さん達が一生懸命準備し、運営や説明も彼ら自身がやっており、受け狙いの差し棒や紙芝居なども交えてあり、大変面白い研修会でした。
 落ち着きのないブーと娘が大変お世話になりました。
子どもとアウトドア
  新津親林プログラムの森開き
石油の里〜菩提寺山中腹(4/29)
 今年1回目の親林プログラムは、大人25人、子ども15人くらいの参加で行われました。何人か見知った顔もあります。
 石油の里から堀出神社を経て桜広場を通り、そこから竹林を縫って炭焼き小屋まで登りました。
 樹木のクイズ、炭焼きの火入れ、ほだ木への種コマ打ち、お昼には豚汁のサービスもあって良かったです。
生き物
  田んぼに水が入りました

(クリックで拡大します)
五泉市(4/23)
 菅名岳、山麓の辺りに行って来ました。周辺には他に五頭連峰や白山が見渡せますが、中腹から上の方には残雪があって、水の入り始めた田んぼに映えます。
 菅名岳中腹では、桜の木々が満開のようです。天然記念物の小山田の彼岸ザクラです。昔から変わらず花を咲かせます。平成18年も春に突入しました。
子どもとアウトドア
  お花見
五泉市幅(4/23)
 桜の花は少し終わりかけのエドヒガンザクラです。やや濃いめのピンクがきれいですね。
 今日はチビブーとブナ友の会の阿部さんの植えた果樹園の様子を見にやってきました。
 プラムや梅や柿など既に20本ほど植わっていました。
子どもとボランティア
  今年もトキプロジェクトがスタート

佐渡市片野尾(4/15〜16)
 今年1回目のトキプロに家族全員で参加してきました。今回は片野尾集落の標高の高いところにある休耕田に水を引き、ビオトープを作る作業でした。ほとんどは事前に重機が済ませていたんですけどね。
 あいにくの空模様で2日目は泥だらけになりました。
子どもとアウトドア
  護摩堂山登山
田上町(4/1)
 護摩堂山といえば、子どもの頃は捕虫網を持って虫取りに駆け回った山です。今は整備されてあじさいが植えられ、頂上には茶屋のようなものが2軒もあり、もう山ではなく公園という感じです。
 登ってる人たちもほとんど手ぶらで、散歩気分のようでした。
子どもとインドア
  ヴィラ小川ツアーで科学館
リージョンプラザ上越く(3/19)
 あいにくの雨でクロカン取りやめて上越科学館へ立ち寄りました。
 で、この小僧がいったい何をやってるかというと、科学の実験で紙コップに乗れるかというものをやっております。さあて、お立ち会い! ナント紙コップ4個を潰さずに見事乗りました。この後徐々にコップの数を減らしていったのです。
子どもとアウトドア
  角田山登山

(クリックして、観音堂から見下ろす仁箇堤と柿団地)
新潟市稲島(3/11)
 今年の初山は角田山へ。ものすごく久しぶりに稲島コースから登りました。
 稲島コースは急ですが、比較的短時間で登れます。スタートが11:20では一番ふさわしいコースでしたね。観音堂到着13:00。やっと昼食。
 写真は途中で見つけたケンポナシの実です。おいしいそうですが、まだ食べたことはありません。
子どもとアウトドア
  ポカポカサイクリング

(クリックしてネコヤナギ)
家の近く(3/5)
 今日もポカポカ陽気で、元気いっぱいのブーは親の1週間分の疲れも知らずに朝から外で遊ぼうとうるさい。
 カミさんとチェンジして土手道をサイクリングです。アップダウンがあるのですが、ブーちゃんなかなかけっこう力強い。橋3本くらい向こうまで走りました。
 ふっと川沿いに目をやれば、銀色のネコヤナギの穂がいつの間にか大きくなっていました。
子どもと農業体験
  にいがた和牛探検隊
長岡市中之島地域(3/4)
 長岡の方で開催された農業見学ツアーに娘と参加しました。
 まずは、実際に牛舎で肉用牛を観察。その後、会場を移して肉に加工されるまでの工程をスライドとクイズで学びました。
 最後は和牛、F1、ホルスタインの3種類の牛肉を食べ比べ。普段は良いお肉を食べてないことが判明です。
子どもとアウトドア
  三川春スキー
阿賀町三川スキー場(2/25)
 ポカポカ陽気に誘われて親子3人で三川スキー場へ。ここは子ども連れでもリーズナブルな料金で遊べるので好きなスキー場の一つです。
 お昼を取った中腹の食堂では、カツカレーが1皿800円という値段。午前中は子ども達のリフト代が無料ということでした。ブーを抱いて滑ったので肩がガタガタです。
子どもとアウトドア
  裏磐梯ワカサギ釣り&スキーツアー

(クリックして集合写真)
裏磐梯桧原湖畔ほか(2/3〜5)
 仕事仲間のツアーです。
 出かけた3日の夜は猛吹雪。高速道も津川から先が閉鎖となり、目を凝らしてトラックのテールランプに付いていきました。
 4日は桧原湖畔でワカサギ釣り、5日は裏磐梯スキー場へ行きました。
子どもとアウトドア
  クロカンとタイヤチューブ
能代川河川敷(1/9)
 今日も今日とて外で雪遊び。少し日差しがあったので河川敷へ。
 誰が遊んだかスノーモビルの跡。クロカンにはちょうど良く、早速そりを引っ張ってやりました。土手の斜面はチューブ滑りに最高なのですが、チビは怖がってダメ。残念、面白いのに・・・

07/3/18更新
このページはIE6.0以降で表示できます。NNだとちゃんと表示されないようです。