角川文庫の紫帯とか黄帯とか読め。



 この頁は角川文庫とその発行元である角川書店とは一切関係がありません。管理者の連絡先は頁最下段。
 

 ストランワル リケニウム 霧化スクリーン 農民女性の頭部 ニッポニウム マラカス侍 自爆テロ総理小泉 フサイチオサル フランスの番茶
更新記録(2005年) 更新記録(2004年) 更新記録(2003年) 更新記録(2002年) 更新記録(2000年)
  • 1月19日(水) 開設。

http://www.page.sannet.ne.jp/fumitakayoshino/i/ この頁の一部コンテンツが i-mode でも利用できるようになりました。

日本霊異記(上代)西鶴作品集好色一代女(近世)好色一代男(近世)好色五人女(近世)日本永代蔵(近世)世間胸算用(近世)西鶴織留(近世)芭蕉俳文集(近世)平中物語(中古)醒睡笑(近世)常山紀談(近世)
明治天皇御集 昭憲皇太后御集(近代)浮世風呂(近世)宇津保物語(中古)宇津保物語(上巻)宇津保物語(中巻)宇津保物語(下巻)風土記(上代)松浦宮物語(中世)一言芳談(中世)エソポ物語(近世)無名草子(中世)乱調文学大辞典(現代)
久米宏の金曜チェック世界文学史物語(全時代)国文学史総説(近代)妹の力(近代)平安朝の生活と文学(現代)写真 八丈島(現代)日本文学の発生 序説(近代)日本史の虚像と実像(現代)
 

 角川書店の創立は昭和20年、それから4年後の昭和24年に角川文庫は創刊されました。第二次大戦を日本文化の敗退でもあったと位置付けた同文庫は、日本の古典作品を当初「紫帯」として一分類を設けて刊行し、それは昭和35年頃に「黄帯」となりました(紫帯時代の番号は、資料不足により調査終了していません)。「黄帯」は創立者である角川源義社長のもと順調にその品目を増やしていきましたが、昭和50年に源義氏が亡くなって長男の春樹氏が社長に就任すると、新品目の発行はピタリとなくなります(とは言っても、形式的に『太平記』だけは源義氏の死後に刊行開始となりましたが)。ここまでの「角川文庫黄帯」では著者別に番号付けを行なっているようですが、22番は欠番のようです。おそらく『教行信證』を14番に移したためではないかと思われるのですが。
 角川文庫は源義氏なきあと次第に変わってゆき、それまで年度別の解説目録で必ず頭に掲載されていた日本古典(黄帯)の項が昭和54年には一番後ろに入れてあったり、昭和55年には本の表紙の色がそれまでの肌色っぽいものからからピンク色っぽいものへと変えられたりしました。平成元年には消費税導入の影響もあって帯の色による分類が改革され、「黄帯」は「角川日本古典文庫」として新たな出発をとることとなりました。平成5年頃に春樹氏に代わって弟の歴彦氏が社長に就任した後、このシリーズはバラエティ豊かだったカバーイラストが1パターンに統合され平成7年に「角川文庫ソフィア」、平成11年に「角川ソフィア文庫」とその名を変えていきました。現在は、カバーの色もピンクの物とベージュの物が混在していますが、何なんでしょう、これは?棚をカラフルにするための戦略と見たんですが。また、平成15年の12月、およそ四半世紀ぶりに、新しい品目が加わりました。
 以上の「角川日本古典文庫」「角川文庫ソフィア」「角川ソフィア文庫」シリーズはそれぞれ同一体系の番号を使用していますが、唯一「角川日本古典文庫」で44という番号を付けられていた『信長公記』が「角川文庫ソフィア」以降では41となっている相違点があります。これは、おそらく『太平記』の刊行予定を全5冊と定めたために「角川日本古典文庫」では41、42、43番を空けておいたものの、都合により2冊で打ち止めになることが確定したためと思われます。ちなみに『太平記』は第1巻刊行時には「全六冊」と明記してありました。同様の例としては、3冊刊行される予定だった『近松世話物集』が2冊で終わったという話もあります。また、「角川ソフィア文庫」では『新版 竹取物語』が当初のSP-268と後に訂正されたSP-42の2つの番号を持っています。

 ところで、今回の調査にあたって、気付いた点がいくつかあります。まず、角川文庫は倉庫などに置いてあった古い本を、当初と異なるカバーを付けて出荷する事がかつてあった、ということです。奥書を確認してみると、カバーの示すシリーズ登場時よりも古い発行年度である例が発見されています。また、角川文庫が紐を取り除いて完全カバー化したのは昭和48年ですが、これ以前の奥書がある本で、紐をつけていながらカバーもついている、という本が比較的多く見受けられました(注:銀帯の写真角川文庫や名著コレクション復刊本も紐とカバーの両方ついていますが、それはまた別)。ちなみにその逆に、紐もカバーもついていない、という本を古本屋などで見つけたら、それは単に前の持ち主によってカバーをとられてしまっただけでしょう(紐をとられてしまった可能性もありますが)。

 現在までの復刊は、昭和59年6月に『信長公記』、『松浦宮物語』、『浮世風呂』が「名著コレクション」セットの一部として、平成元年6月に『江戸名所図会』全6冊、『エソポ物語』が「リバイバル・コレクション」として、それぞれ出された例があり、いずれも本の体裁が普通のものとは異なっていて特徴的です。なお、平成元年のリバイバル復刊の本には次回以降の復刊のアンケート葉書が入っていたのですが、それには候補として『松浦宮物語』、『信長公記』の名が挙がっています。いずれもその後の復刊リストからは外されたようですが、『信長公記』の方は周知の通りレギュラーに復帰しています。

 一番手に入れにくい品目は非常に有名ですが、『宇津保物語』全3冊です。これは20年ほど前でも既に「稀覯本」扱いされていた位なので、相当なものだと思います。実際、関東地方のある古本屋では過去に角川文庫黄帯の品目が勢揃いしていた時期があったらしいのですが、「これだけは1組しか無かった」と店主の方もおっしゃっていました。角川文庫黄帯の中でも、最も話題性のある絶版文庫の一つと言えます。

 以下の表では整理のために、角川文庫黄帯時代の番号を基準に用いました。この番号は現在でも、目録に載っている品目ならそれに記載されているので、気になった人は注意深く探してみましょう。

 ところで、この原稿を記すにあたってはかなり多くのものを参考にしたのですが、中でも
     『角川書店図書目録(昭和20−50年)』(角川書店創立五十周年記念出版編纂委員会 1995.10)
     昭和34年3月角川文庫解説目録
     1982年7月角川文庫黄帯目録
には多大なる御教示をいただきました。一番下のものは、1983年頃に発行された角川文庫黄帯の品目に附属しているものを見たのですが、この年のものだけ何故か非常に多い品目が記載されているのです。

 なお、この頁は「角川文庫紫帯とか黄帯とかを読め。」とは銘打っていますが、この黄帯とは黄帯の1番から50番まで(ただし22番欠)の日本古典分野を対象としたものであり、昭和55年頃に登場したにせ黄帯の「角川びっくり文庫」については都合により読ませません。ていうか、これらはちょっとレアな上に、内容面でも筆者が集めようとする気を全く起こさないので。余計な知識ですが、こちらの方は黄帯とはいっても背中はオレンジっぽくて番号は200番台です。まあ、本物の方も黄帯とはいえ色落ちして白帯になっているのがほとんどなんですけど。そういえば、本物でも昭和55年頃発行されたやつは、オレンジっぽかったような?『源氏物語』は紫だったりしたしね。

 2001年7月に、角川ソフィア文庫にビギナーズ・クラシックスという新たなシリーズが加わりました。ソフィア文庫番号は90〜100番台で、以前刊行されていたミニ文庫シリーズを文庫化したもののようです。2005年から角川書店ではなく角川学芸出版が出版人となっています。現在刊行されていない『宇津保物語』が、このシリーズに『うつほ物語』として抄録されています。

 2009年頃から、ソフィア文庫の番号が新体系になった模様ですが、このページに載せる意義も薄いと思うので、扱っておりません。



 表の色分けは、以下の通りです。
  現在発行されている品目
  改訂版が出ている品目(『醒睡笑』のみ岩波文庫、他は角川文庫にて)
  絶版の品目

 
旧帯 新帯 番号 ソフィア 作品名 頁数 著者 発行
紫 1 黄 1- 1 1   古事記 付現代語訳・語句索引 434頁 武田祐吉 1956. 5
  黄 1- 1 1 SP- 1 新訂 古事記 付現代語訳・語句索引・歌謡各句索引 442頁 武田祐吉・中村啓信 1977. 8
    15906   新版 古事記 現代語訳付き 607頁 中村啓信 2009. 9
紫 2 黄 2- 1 2   万葉集 上巻 付作者別索引・時代順作者人名録 382頁 武田祐吉 1954. 2
紫 3 黄 2- 2 3   万葉集 下巻 付初句索引 388頁 武田祐吉 1955. 4
  黄 2- 1 5841 SP- 2 「新編国歌大観」準拠版 万葉集 上巻 442頁 伊藤博 1985. 3
  黄 2- 2 5842 SP- 3 「新編国歌大観」準拠版 万葉集 下巻 490頁 伊藤博 1985. 4
    15903   万葉集 一 新版 446頁 伊藤博 2009.11
    15904   万葉集 二 新版 489頁 伊藤博 2009.11
    16059   万葉集 三 新版 500頁 伊藤博 2009.12
    16060   万葉集 四 新版 490頁 伊藤博 2009.12
紫 33 黄 3- 1 1061   日本霊異記 244頁 板橋倫行 1957. 1
紫 14 黄 4- 1 808 SP- 4 竹取物語 付現代語訳 112頁 中河與一 1956.12
    11912 SP- 268
SP- 42
新版 竹取物語 現代語訳付き 205頁 室伏信助 2001. 3
紫 9 黄 5- 1 466   伊勢物語 付現代語訳 234頁 中河與一 1953. 7
  黄 5- 1 466 SP- 5 新版 伊勢物語 付現代語訳 336頁 石田穣二 1979.11
  黄 6- 1 932 SP- 6 今昔物語集 本朝仏法部 上巻 484頁 佐藤謙三 1964.11
  黄 6- 2 933 SP- 7 今昔物語集 本朝仏法部 下巻 478頁 佐藤謙三 1965.12
紫 12 黄 6- 3 934 SP- 8 今昔物語集 本朝世俗部 上巻 420頁 佐藤謙三 1954. 9
紫 13 黄 6- 4 935 SP- 9 今昔物語集 本朝世俗部 下巻 420頁 佐藤謙三 1955.12
  黄 7- 1 1789 SP-10 平家物語 上巻 362頁 佐藤謙三 1959. 5
  黄 7- 2 1790 SP-11 平家物語 下巻 336頁 佐藤謙三 1959. 9
紫 5   201   徒然草 付現代語訳 302頁 今泉忠義 1952. 1
紫 5 黄 8- 1 201 SP-12 改訂 徒然草 付現代語訳 308頁 今泉忠義 1957. 2
紫 6 黄 9- 1 259   好色一代女 付現代語訳 238頁 吉井勇 1952. 2
紫 7 黄 9- 2 1008   好色一代男 付現代語訳 296頁 暉峻康隆 1956. 3
紫 8 黄 9- 3 495 SP-13 好色五人女 付現代語訳 174頁 暉峻康隆 1952.12
    15203 SP-54 新版 好色五人女 現代語訳付き 315頁 谷脇理史 2008. 6
  黄 9- 4 2499 SP-14 日本永代蔵 付現代語訳 344頁 暉峻康隆 1967. 9
    15640   新版 日本永代蔵 現代語訳付き 525頁 堀切実 2009. 3
  黄 9- 5 2809 SP-15 世間胸算用 付現代語訳 374頁 前田金五郎 1972. 4
  黄 9- 6 2967   西鶴織留 付現代語訳 466頁 前田金五郎 1973. 3
紫 34 黄 10- 1 1612   芭蕉俳文集 370頁 潁原退蔵・山崎喜好 1958. 4
紫 4 黄 10- 2 426   奥の細道 付現代語訳 220頁 潁原退蔵・能勢朝次 1952. 8
  黄 10- 2 426 SP-16 新訂 おくのほそ道 付現代語訳・曾良随行日記 352頁 潁原退蔵・尾形仂 1967. 9
    12878 SP-16 新版 おくのほそ道 現代語訳/曾良随行日記付き 381頁 潁原退蔵・尾形仂 2003. 3
紫 32 黄 10- 3 1052   芭蕉読本 328頁 潁原退蔵 1955. 7
    16563   芭蕉全句集 現代語訳付き 607頁 雲英末雄・佐藤勝明 2010.11
  黄 11- 1 1874   雨月物語 付現代語訳 244頁 鵜月洋 1959.11
    14326 SP-50 改訂版 雨月物語 現代語訳付き 366頁 鵜月洋 2006. 7
    16333   春雨物語 現代語訳付き 310頁 井上泰至 2010. 6
  黄 12- 1 1721   年代別 良寛歌集 324頁 井本農一・関克巳 1959. 3
  黄 13- 1 1024   平賀元義歌集 258頁 藤本実 1959. 9
紫 20 黄 14- 1 821 SP-17 歎異鈔 付現代語訳 106頁 梅原真隆 1954.10
    12066 SP-43 新版 歎異抄 現代語訳付き 158頁 千葉乗隆 2001. 7
  黄 14- 2 2100   教行信證(一) 付現代語訳 262頁 梅原真隆 1962. 1
  黄 14- 3 2101   教行信證(二) 付現代語訳 314頁 梅原真隆 1963. 3
  黄 14- 4 2102   教行信證(三) 付現代語訳 246頁 梅原真隆 1963.11
  黄 14- 5 2103   教行信證(四) 付現代語訳 394頁 梅原真隆 1964.11
  黄 15- 1 1842   蓮如上人御一代記聞書 付現代語訳 274頁 梅原真隆 1959.10
紫 16 黄 16- 1 237   俳句評釈 上巻 302頁 潁原退蔵 1952. 1
紫 17 黄 16- 2 238   俳句評釈 下巻 292頁 潁原退蔵 1953.11
1960年以降、発行順に番号付け(それと同時に紫帯から黄帯への移行)
  黄 17- 1 1896 SP-18 宇治拾遺物語 416頁 中島悦次 1960. 4
  黄 18- 1 1899   平中物語 付平中滑稽譚 144頁 萩谷朴 1960. 4
  黄 19- 1 1908 SP-19 土佐日記 付現代語訳 108頁 三谷栄一 1960. 8
  黄 20- 1 1930 SP-20 正法眼蔵随聞記 付現代語訳 288頁 古田紹欽 1960. 8
  黄 21- 1 2113   父の終焉日記・寛政三年紀行 付現代語訳 202頁 丸山一彦 1962. 4
  黄 23- 1 2202 SP-21 堤中納言物語 付現代語訳 264頁 山岸徳平 1963.12
  黄 24- 1 2207 SP-22 源氏物語 第一巻 付現代語訳 378頁 玉上琢彌 1964. 5
  黄 24- 2 2208 SP-23 源氏物語 第二巻 付現代語訳 390頁 玉上琢彌 1965. 2
  黄 24- 3 2209 SP-24 源氏物語 第三巻 付現代語訳 412頁 玉上琢彌 1966. 2
  黄 24- 4 2210 SP-25 源氏物語 第四巻 付現代語訳 376頁 玉上琢彌 1968.12
  黄 24- 5 2211 SP-26 源氏物語 第五巻 付現代語訳 400頁 玉上琢彌 1969. 5
  黄 24- 6 2212 SP-27 源氏物語 第六巻 付現代語訳 408頁 玉上琢彌 1970.10
  黄 24- 7 2213 SP-28 源氏物語 第七巻 付現代語訳 392頁 玉上琢彌 1971. 6
  黄 24- 8 2214 SP-29 源氏物語 第八巻 付現代語訳 502頁 玉上琢彌 1972. 1
  黄 24- 9 2215 SP-30 源氏物語 第九巻 付現代語訳 374頁 玉上琢彌 1972. 7
  黄 24-10 2216 SP-31 源氏物語 第十巻 付現代語訳 472頁 玉上琢彌 1975. 1
    16417   紫式部日記 現代語訳付き 399頁 山本淳子 2010. 8
  黄 25- 1 2217   醒睡笑 上巻 350頁 鈴木棠三 1964. 8
  黄 25- 2 2218   醒睡笑 下巻 290頁 鈴木棠三 1964.10
  黄 26- 1 2316   枕草子 上巻 付現代語訳 410頁 松浦貞俊・石田穣二 1965. 8
  黄 26- 2 2317   枕草子 下巻 付現代語訳 468頁 松浦貞俊・石田穣二 1966. 4
  黄 26- 1 2316 SP-32 新版 枕草子 上巻 付現代語訳 446頁 石田穣二 1979. 8
  黄 26- 2 2317 SP-33 新版 枕草子 下巻 付現代語訳 492頁 石田穣二 1980. 4
  黄 27- 1 2350   常山紀談 上巻 484頁 鈴木棠三 1965.11
  黄 27- 2 2351   常山紀談 下巻 494頁 鈴木棠三 1966. 3
  黄 28- 1 2219   犬つくば集 316頁 鈴木棠三 1965.12
  黄 29- 1 2445   江戸名所図会(一) 360頁 鈴木棠三・朝倉治彦 1966.12
  黄 29- 2 2446   江戸名所図会(二) 416頁 鈴木棠三・朝倉治彦 1967. 5
  黄 29- 3 2447   江戸名所図会(三) 508頁 鈴木棠三・朝倉治彦 1967. 8
  黄 29- 4 2448   江戸名所図会(四) 432頁 鈴木棠三・朝倉治彦 1967.10
  黄 29- 5 2449   江戸名所図会(五) 454頁 鈴木棠三・朝倉治彦 1967.12
  黄 29- 6 2450   江戸名所図会(六) 490頁 鈴木棠三・朝倉治彦 1968. 2
  黄 29- 7 2524   江戸切絵図集 402頁 鈴木棠三・朝倉治彦 1968. 6
  黄 30- 1 2493   新抄 明治天皇御集 昭憲皇太后御集 258頁 明治神宮 編 1967. 6
  黄 31- 1 2453 SP-34 方丈記 付現代語訳 194頁 簗瀬一雄 1967. 6
    16562   方丈記 現代語訳付き 改版 243頁 簗瀬一雄 2010.11
  黄 32- 1 2497   浮世風呂 414頁 神保五彌 1968. 2
  黄 33- 1 2502 SP-35 蜻蛉日記 390頁 柿本奨 1967.11
    13125 SP-44 新版 蜻蛉日記T 現代語訳付き 477頁 川村裕子 2003.10
    13126 SP-45 新版 蜻蛉日記U 現代語訳付き 348頁 川村裕子 2003.10
  黄 34- 1 2517   とはずがたり 上巻 付現代語訳 344頁 松本寧至 1968. 8
  黄 34- 2 2518   とはずがたり 下巻 付現代語訳 344頁 松本寧至 1968.12
  黄 35- 1 2522   都名所図会 上巻 552頁 武村俊則 1968. 9
  黄 35- 2 2523   都名所図会 下巻 402頁 武村俊則 1968.11
  黄 36- 1 2537   宇津保物語 上巻 420頁 原田芳起 1969. 3
  黄 36- 2 2538   宇津保物語 中巻 404頁 原田芳起 1969.12
  黄 36- 3 2539   宇津保物語 下巻 508頁 原田芳起 1970.11
  黄 37- 1 2541 SP-41 信長公記 付人名注索引・寺社地名索引 564頁 奥野高広・岩沢愿彦 1969.11
  黄 38- 1 2545 SP-36 大鏡 350頁 佐藤謙三 1969.12
  黄 39- 1 2561   風土記 458頁 小島瓔禮 1970. 7
  黄 40- 1 2618   百人一首 258頁 島津忠夫 1969.12
  黄 40- 1 2618 SP-37 百人一首 改版 284頁 島津忠夫 1973.10
    2618 SP-37 新版 百人一首 318頁 島津忠夫 1999.11
  黄 41- 1 2627   松浦宮物語 付現代語訳 336頁 萩谷朴 1970. 5
  黄 42- 1 2670   一言芳談 付現代語訳 254頁 簗瀬一雄 1970. 8
  黄 43- 1 2701   近松世話物集(一) 432頁 諏訪春雄 1970.12
  黄 43- 2 2702   近松世話物集(二) 590頁 諏訪春雄 1976.12
    14588 SP-51 曾根崎心中 冥途の飛脚 心中天の網島 現代語訳付き 302頁 諏訪春雄 2007. 3
  黄 44- 1 2632   キリシタン版エソポ物語 付古活字本伊曾保物語 388頁 大塚光信 1971. 3
  黄 45- 1 2725   落窪物語 356頁 柿本奨 1971. 3
    13261 SP-48 新版 落窪物語 上 現代語訳付き 471頁 室城秀之 2004. 2
    13262 SP-49 新版 落窪物語 下 現代語訳付き 428頁 室城秀之 2004. 2
  黄 46- 1 2838 SP-38 古今和歌集 438頁 窪田章一郎 1973. 1
    15767   新版 古今和歌集 現代語訳付き 591頁 高田祐彦 2009. 6
1973年後半から紐がなくなり、完全カバー化
  黄 47- 1 3005 SP-39 太平記(一) 530頁 岡見正雄 1975.12
  黄 47- 2 3006 SP-40 太平記(二) 548頁 岡見正雄 1982. 4
  黄 48- 1 3026   無名草子 付現代語訳 272頁 山岸徳平 1973.11
  黄 49- 1 3165   発心集 付現代語訳 554頁 簗瀬一雄 1975. 4
  黄 50- 1 3198   古今著聞集 上巻 390頁 中島悦次 1975. 8
  黄 50- 2 3199   古今著聞集 下巻 352頁 中島悦次 1978. 4
    13195 SP-46 和泉式部日記 270頁 近藤みゆき 2003.12
    13196 SP-47 更級日記 278頁 原岡文子 2003.12
    14619 SP-52 新古今和歌集 上 488頁 久保田淳 2007. 3
    14620 SP-53 新古今和歌集 下 474頁 久保田淳 2007. 3
    15905   風姿花伝・三道 現代語訳付き 447頁 竹本幹夫 2009. 9
    16564   蕪村句集 現代語訳付き 585頁 玉城司 2011. 2
    16702   正徹物語 現代語訳付き 314頁 小川剛生 2011. 2
こっから下は他の帯
  緑305-17 6316   乱調文学大辞典 214頁 筒井康隆 1986. 2
  緑721-1 7018   久米宏の金曜チェック 第1集 236頁 ニュースステーション制作班 1988. 2
  緑721-2 7054   久米宏の金曜チェック 第2集 226頁 ニュースステーション制作班 1988. 3
  緑721-3 7372   久米宏の金曜チェック 第3集 206頁 ニュースステーション制作班 1989. 1
  赤331- 1 2930   世界文学史物語 727頁 ジョン・メーシィ
大谷利彦 訳
1973.10
青 3 白 80- 1 128   国文学史総説 330頁 藤村作 1953. 3
青212 白 83-10 1518   妹の力 335頁 柳田国男 1971. 5
  白132- 1 2205   平安朝の生活と文学 254頁 池田亀鑑 1964. 4
  白186- 1 2292   八丈島 326頁 大間知篤三・
金山正好・坪井洋文
1966. 3
  白232- 9 3563   日本文学の発生 序説 319頁 折口信夫 1975. 9
  白236- 1 3277   日本史の虚像と実像 333頁 和歌森太郎 1974. 6



 旅行備忘録χ二乗る

 たのしい株主総会

 たのしい株主総会2

 たのしい株主総会3

 フリーターのための個人型確定拠出年金

 講談社文庫の古典も読め。

 旺文社文庫の古典も読め。

 Sannetの頁に戻る。

 

Last Modified 2011年05月01日 168252

 
 この頁以下の各内容に関して、著作権は作成者である吉野文貴が所有しますが、インターネット上での引用・転載については典拠を明記することによってフリーになるものとします。これは同時にリンクフリーであることも意味します。ただし、インターネット外での引用に関してはごくごく私的であると言えるものを除き、必ず筆者に事前通知をお願いいたします。やむを得ない場合は事後でも構いません。通知のみによって引用者による引用権が発生し、権利の行使に際しては筆者による返信が未到着であっても可能であることとします。
なお、アドレス自動収集によるダイレクトメール防止のため、下記のアドレスには細工がしてあります。具体的には、下記のメールアドレスを正しいスペル( hi → shi )に変換することによってメール送信が可能となります。
fumitakayohino@sannet.ne.jp