visitors ...since 29 Nov 1998 Update - 21 November, 2016
Ryuuna Design and Engineering BBS

業務紹介

掲示板 2009-2016

掲示板 2008掲示板 2007掲示板 2006掲示板 2005掲示板 2004掲示板 2003掲示板 2002

Information

著書・記事等の紹介

初歩から学ぶ 3次元CAD活用設計再入門 - 日刊工業新聞社のCAD攻略マガジンなどに連載した記事をまとめたものです。3DCADを設計に活用するヒントが満載です。

Mechanical Design Technology CAD&CGマガジン 2006年5月増刊 - 絶版になった「正しい設計のススメ」が再収録されています。また、CAD&CGマガジンに連載した「楽しいDesignのススメ」も収録されています。

Mechanical Design Technology CAD&CGマガジン 2004年5月増刊 - CAD&CGマガジンに連載した「Pro/ENGINEER Simple Lesson」が掲載されています。連載10回分、40ページです。

正しい設計のススメ CAD&CGマガジン 2002年5月号増刊 絶版 - CAD&CGマガジンに連載した「正しい設計のススメ」が一冊の本になりました。CADに依存しない設計の進め方、Pro/ENGINEERとSolidWorksによるモデリング、その他Q&Aなど内容充実。

Design and Engineering

  • 意匠デザイナ・設計者のための金型知識 - 射出成形品の意匠デザインや設計を行う際に、最低限知っておかなければならない知識についてまとめてゆきます。(作成中ですが、完成した部分から公開してゆきますね)
  • デザインとは何か - 25 Dec, 2004 - 私達がデザインという言葉を使うとき、素敵な形や意匠といった狭い範囲に限定してしまうようです。しかし、本来の意味からすれば、あらゆる物事を総合的に考えて全体を設計する行為がデザインであり、それが可能な人だけがデザイナと呼ばれるべきなのでしょう。
  • 3次元CADを導入してはみたけれど - 07 Jan, 2000 - 3次元CADを導入してはみたが、従来の2次元CADより時間がかかってしまい、そのまま埃をかぶっている、なんてことはありませんか。(そんなCADがあったら、譲ってほしいなぁ)
  • 3次元で発想する - 3次元CADで設計するのは難しい、と感じているみなさん、ちょっと読んでみてください。
  • モデリングツールと設計ツール - 「日経デジタル・エンジニアリング 3月号 フィールドケース」 に象印マホービンの事例が紹介されていました。 デザイン部門は3次元CAD、設計部門は2次元CADという混在環境を構築し、効果を上げているそうですが、3次元CADを単なるモデリングツールとしてだけではなく、設計ツールとして活用する事が重要ではないでしょうか。
  • モデリングのコツ - 29 Dec 2000 - 大阪吹田で行われた 第5回 3次元CAD活用研究会(オフミ) で講演させて頂いた内容です。世の中にモデリングできないものは無いけれど、作りたくないものはある、ということで、モデリングのコツや考え方を中心にしました。
  • 新入社員のための3次元CAD講座(cad_015_open.pdf) - 14 Dec, 2003 - 「CAD攻略マガジン No.15 機械設計2003年7月号別冊」 - 日刊工業新聞社刊 に掲載(Page.46〜50)されたものです。掲載後、気付いた誤字や脱字、レイアウトの不都合は修正してありますが、内容的には生原稿そのものです。雑誌に掲載されなかった部分を探してみるのも、面白いかもしれません。
  • もう一度基礎からやり直す3次元CAD(cad_019_open.pdf) - 11 Dec, 2005 - 「機械設計2004年12月号」 - 日刊工業新聞社刊 に掲載(Page.112〜115)されたものです。

Creo(Pro/ENGINEER)

  • Pro/ENGINEER Know-how and FAQs - 10 September, 2015 - モデリングのテクニックだけではなく、Pro/E を使った設計に関するノウハウと、よくある質問をまとめてみました。
  • Practical Guide for The Design - 02 May, 2001 - 形を作るためだけに3次元CADを使っていませんか?設計意図を考慮したモデリングの実践的なガイドを提供します。
    • ホッチキスを設計してみよう - 02 May 2001 - 身近にある「ホッチキス」を題材に、初心者が陥りやすい間違ったモデリングや設計方法に触れながら、3次元CADの実践的な活用方法を説明しています。
  • Pro/DESKTOP は設計に使えるか? - 12 Aug 2000 - Pro/DESKTOP は、同社の主力製品である Pro/ENGINEER を補完する設計構想用のツールとして、学びやすさと使いやすさに重点が置かれているという。

SolidWorks

  • SolidWorks Know-how and FAQs - 24 October, 2014 - モデリングのテクニックだけではなく、SolidWorks を使った設計に関するノウハウと、よくある質問をまとめてみました。

Solid Edge

  • Solid Edge Know-how and FAQs - 24 June, 2004 - モデリングのテクニックだけではなく、Solid Edge を使った設計に関するノウハウと、よくある質問をまとめてみました。

Web Links

Digital Photography

 デジタルカメラで、いろんな物を撮影してみました。 内容は不定期に更新していますので、下の画像をクリックして見てください。大きな画像を見ることができます。※新しい写真は Google Web Alubum もしくは Facebook へ移動しました。

雪景色 Brocken

Mini 4WD

 結構 部品点数 があるのに、全てスナップフィットで組み立てできるのには感心します。

感想

 訪問された方は、ぜひ感想をお願いします。下記のフォームに入力後、 ボタンを押して頂くと自動的に送信されます。もちろん、直接龍菜までメールを頂いても結構です。個別の相談などもお気軽にどうぞ。いっしょに解決していきましょう。
あなたのお名前

あなたの電子メールアドレス(半角)

このページはいかがでしたか?どれかひとつを選んで下さい。
つまらないね まあまあかな お金を払う価値あり スポンサーになってやる

記入後  ボタンを押すと送信されます。中止する時は  ボタンを押して下さい。

感想を見る

 このWebSiteのFAQsも兼ねて、皆さんから頂いた感想のいくつかを紹介させて頂いておりますので、ご了解下さい。もちろん、個人名や内容について公開できないと思われる部分などについては、若干の編集で対応しています。

Mail magazine

 デザイン全般に関する情報をメールでお届けします。登録して頂きますと、メールマガジン「Ryuuna Design and Engineering」が配信されます。すてきな形を造ること、外観・機構設計のこぼれ話、Pro/ENGINEER を活用した設計などの話題が中心です。(不定期ですが、約1ヶ月程度の間隔です)

『Ryuuna Design and Engineering』(ID:0000012428) 読者登録解除フォーム
※現在、メールマガジンは休止中です。 - 08 Jan,2007

登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

バックナンバーを見る

リンク用

SANNETSANNET User PageUser Page
Copyright (C) 1997-2016 龍菜 Ryu-na Design and Engineering