g1.gif
太田市の歴史と文化
指 定 文 化 財
指定文化財以外の文化財
太田市の歴史年表
年 号 表
太田市出土の埴輪たち

遠く赤城、浅間の山を望み、古く万葉の歌に詠まれた金山を中心に据え、大河、利根、渡良瀬の流れる太田市は、自然風土に恵まれ、悠々のむかしから私たちの祖先が豊かな生活を営んできたところであります。
市内に存在する多数の文化財は、先人たちの生活の証であり、歴史そのものであります。
東日本最大の前方後円墳である天神山古墳は、古代毛野国の大首長の墓であり、大和政権との強いつながりも考えられ、この地方の中心であったのであります。
また、中世には、新田荘を拠点とする新田氏の活躍があり、またのちには、名城とうたわれた金山城が築かれ、そこを拠点に岩松氏、横瀬氏(のちの由良氏)などが活躍しました。その後、近世では、日光例幣使道の宿場町として栄、近代以後においては、北関東屈指の工業都市となるほどに産業が発展し続けております。
先人が創造し育んできた文化の所産である文化財は、郷土の歴史、文化、生活の変遷を学び正しく理解する上で大変貴重なものであり、また、将来の文化創造発展の基礎となるものであります。
これらを保存・保護し、後世に伝えるのは私たちの努めであり、一方、大いに活用していかなければならないと考えております。
この度、市民の皆様はもとより多くの方に市内に存在する文化財を知っていただき、郷土の歴史を理解していただくための案内役として活用されれば幸いに存じます。

maku.gif

愛護シンボルマーク
このシンボルマークは、ひろげた両手のひらのパターンによって、日本
建築の重要な要素である斗拱(組みもの)のイメージを表し、これを三つ
重ねになることにより、文化財という民族の遺産を過去・現在・未来にわ
たり永遠に伝承していくという愛護精神を象徴したものです。
−−−−−
文化財防火デー(法隆寺金堂
ra.gif災の日)1月26日
文化財保護法公布記念日
−−−−−−−5月30日
文化財保護法施行記念日
−−−−−−−8月29日
−...文化財保護強調週間−−−−−−−−.11月1〜7日
情報館へ