淡路島1泊2日ツアー(1996/10/9〜10/10)
淡路島ツアー
淡路島ツアー
 「淡路島を自転車で一周したい!」という希望がつのり、男7人、女2人で実行した。淡路島は私にとって高校時代からのホームグラウンドだが、みんなと一緒に走るのもまた違う楽しみがあった。参加者のほとんどがママチャリであった、また、途中チェーンが切れるなどのトラブルがあったため、淡路島南部のもっともアップダウンが多い部分は避けて正確に一周というわけにはいかなかった。
 集合は明石で、みんなでフェリーに乗って淡路島の岩屋へ。このときまだ明石海峡大橋は開通していなかったが、ほとんどできあがっており、その下を通るときは感動ものである。岩屋から時計回りに海岸線を走る。洲本から内陸に入って南淡町へ向かった。このまま海岸線を進んだ場合、まさに山岳地帯に突入する。非常にしんどいが、景色は美しく、また、3月ごろに行くと水仙が非常にきれいである。
 宿泊は南淡町にある施設の常設テントで。釣りをしたり(結局たいしたものは釣れなかったと思う)、夜はバーベキューをしたりしてその日の疲れをいやした。街灯の下に集まってその光でUNOをするのもなかなかオツなものだった。
 2日目はそこから西側の海岸を北上。途中、浜辺で水と戯れながら、岩屋の港を目指した。日没を心配しながら夕方近くになんとか港に到着。フェリーで淡路島を後にする。明石のお好み焼き屋さんでちょっとした打ち上げを行い、解散という運びになった。
 さてさてこの後私は車で自転車と一緒に家まで運んでもらったが、神戸に下宿している人たちはそのまま走って帰ったということである。
みなさん、本当にお疲れさまでした。


浜辺にて
まるで青春ドラマの1シーン