足利義嗣

足利義嗣



よみ:あしかがよしつぐ
時代:室町時代
年代:1394年〜1418年1月24日

内容: 室町時代の武将。足利義満の二男、母は春日局。初め梶井門跡に入室したが、父に偏愛されて退室。応永15年2月、童殿上して元服前に異例の任官。4月元服と同時に従三位参議に叙任され、家督相続者に擬せられたが、父の急死で実現しなかった。同23年上杉禅秀(氏憲)の乱に呼応して挙兵を企て、失敗して高尾神護寺で出家したが捕えられて仁和寺、のち相国寺林光院に幽閉され、そこで殺された。法号は円修院(林光院)考山道純。