編集記

編集記


当Homepageに御来館ありがとうございます。


当Pegeは、歴史の事実のみを記載し、その語句解説を同時に理解できるように作成しております。
現在定説となっていないものや、小説にすれば面白いけれども・・・、という内容は排除するか、本文の中にその旨表示して記載しております。歴史とは勝者の歴史のみが正史として残っております。勿論正史が正しい歴史で、巷の説が間違っているとは一概には言えません(というより勝者のこじつけの歴史が正史とも言える)、しかし正史を検証することによって、正史の矛盾を把握し敗者の歴史をも理解するというのが私の歴史観です。よって当Pageは、上記のコンセプトによって作成されている事をご理解の上お楽しみください。

    当HPが扱う歴史の範囲
  1. このHPは「日本史」のみを扱います。本当は中国史も世界史も好きなのですが、日本史だけでも資料は膨大ですので、日本史もしくはそれに付随する地域の歴史のみを対象とします。
  2. 私は歴史の時代範囲を、文献資料の残る最古からとしております。勿論発掘の歴史も歴史ですが、当HPは文字主体であるため発掘資料を公正に扱うことは困難です。よって発掘資料によるものは参考程度にしか取り扱いしません。
  3. 歴史として扱う時代の最後は「江戸時代」までとします。これは中国の正史に倣ったものです。中国で正史を作成する場合、前王朝の正史は作成せず前々王朝の正史を作成します。理由は現王朝は前王朝を打ち倒した張本人だからです。つまり「悪」の前王朝を倒した現王朝が前王朝の正史を作成すると、前王朝を不必要に悪く記述する傾向が顕著となります。これは前王朝が「善」であれば、その王朝を倒した現王朝のアイデンティティが崩壊してしまいますから、歴史の改竄は当然発生します。また近い過去は自分の親や祖父母等の近親者の名誉を守るという利害関係から歴史を改竄する可能性もあります。歴史は事実だけが歴史と名乗れますから、利害が発生する時代は歴史からは分離する必要があります。
    事実のみの歴史書は皆無ですが、できるだけ改竄していない歴史が歴史を名乗れるという考え方です。
  4. 上記の考え方より、明治時代〜太平洋戦争以前を前王朝(前政権)を認識し、この時代は歴史としては認識しません。この時代は、歴史ではなく「政治」「倫理」的に扱うべき時期であるとします。
  5. 太平洋戦争後〜現在は、現代です。この期間は利害どころか、どれが事実か分からないものが多々ありますので、歴史としては扱いません。
  6. 上記に関して異論のある方も見えられるかもしれませんが、事実の蓄積=歴史ですのでご理解の上閲覧お願いします。


    mailについて

私宛にメールを送信される場合は、「ご意見ご要望のコーナー」からお願いします。




スペシャルサンクス

茂木正治氏と坪井久美子氏には、一部データの制作のご協力を賜りました。この場を借りて御礼いたします。




ホームページへ
ホームページへ


ご意見は gutoku2@sannet.ne.jp へお願いします。