next up previous contents
Next: Table環境中のcaptionを「表1」ではなく「Table 1」にしたい Up: ちょっとしたスタイル修正方法 Previous: ちょっとしたスタイル修正方法

まず必要なこと(最初にお読み下さい)

以下の情報をお読みになる前に、知っておいて頂きたいことがあります。 それは、「@を含む命令は、文章ファイル内では使えない」という制限です。 ところが、ここで紹介しているものの大半はその中に@を含んでいます。 これらは、\makeatletterと\makeatotherという2つの命令で挟ん でやれば、文書ファイル中でも問題なく使うことができます。したがって、内部 に@を含んでいる場合は特に指定がなくてもこの2つの行を用いるように して下さい。



Hideharu Yamazaki
Wed Aug 18 23:08:33 JST 1999