「韓国のお部屋」の名称について

 

このサイトは、「韓国のお部屋」と少し「変な」名称になっています。

本来は、一般向けの韓国に関する幅広い情報サイト、趣味的なサイトを考えていました。

そこで、それこそどこかの部屋に扉を開けて入っていくのをイメージし、

積極的に訪問してもらいたいという気持ちで「韓国の部屋」にするつもりでいました。

ところが、実際に登録しようとしたところ、

すでに「韓国の部屋」が存在していたために他の名称を考えざるを得なかったのです。

「屋敷」のようなものも考えましたがイメージが暗い気がしましたし、

サイトの構成をいくつかの小さな部屋で仕切っていることから「部屋」にこだわり、

「韓国の大部屋」、「韓国の小部屋」などと考えた結果、

結局は単純に「お」をつけて「韓国のお部屋」としました。

少し風変わりな名称ですが、風変わりなだけに覚えもやすい。

どうか、今後ともご贔屓にお願いいたします。

                                       2004.3.7

                                        用務員